Energia 中国電力

外部電源の強化

北松江変電所(500kV,220kV)や津田変電所(66kV)からの外部電源を確実に確保できるよう,送電回路を全号機に接続するとともに,第二66kV開閉所(緊急用開閉所)を設置して,2・3号機に接続します。

2018年8月

第二66kV開閉所から,2・3号機へ電力を供給できるよう,耐震性を有した電路を設置します。

外部電源の強化のイメージ図  (写真)外部電源の強化

2014年10月

送電設備が被害を受けても早い段階で復旧が見込まれる66kV系について,復旧後,直ちに外部から電源を受電できるよう,高い耐震性を有した開閉所を設置しました。

2013年1月

1・2・3号機の高圧母線を接続することで,号機間での電力の供給が可能となりました。