Energia 中国電力

機器・配管等(耐震Sクラス)の耐震補強工事

耐震安全性を確保するため,耐震Sクラスの機器・配管等について耐震補強工事を実施します。

※Sクラス:原子炉圧力容器など,自ら放射性物質を内蔵している,または内蔵している施設に直接関係しており,その機能喪失により,放射性物質が外部に拡散される可能性のある施設。

[平成30年度内完了予定]

機器・配管等(耐震Sクラス)の耐震補強工事のイメージ図