Energia 中国電力

出前授業のご案内

出前授業のご案内

 中国電力では,次世代を担う子どもたちが,生活と関わりの深いエネルギーや環境に興味・関心を持って学習に取り組んでもらえるよう,当社の社員が学校にお伺いして,「環境・エネルギー教室」(出前授業)を実施しております。

〔授業内容のご紹介〕

 具体的な内容やお申込み方法について紹介をしていますので,対象の箇所をクリックしてご覧ください。

 ●授業(理科,総合学習など)

  理科や総合学習の授業でご活用ください。

 自然エネルギー  地球温暖化  電気の利用  発電のしくみ  放射線

 

 ※具体的な内容等については,実施までにご相談させていただきながら進めてまいります。

 ●PTC活動

  PTC活動などでご活用ください。

 PTC活動

 ●夏休み電気教室

  公民館等での実施を希望される場合は,こちらをご覧ください。
  (お申込み受付:毎年4月~5月)

 電気教室

出前授業申込フォーム

申込書に必要事項をご記入のうえ,FAXにてお申し込みください。

※応募多数の場合は,抽選とさせていただきます。予めご了承ください。

 申込書

FAX受領後7営業日以内に,実施の可否および実施日をFAXでご連絡させていただきます。

お問い合わせ先

企画総括課企画担当 鳥居・金山・宋
TEL:082-545-2106(平日9時00分~17時00分)

お申込みにあたっての注意事項

  • 当社営業日(土・日・祝日・年末年始以外)の実施となります。
    ご希望の日時等に応じて,授業内容やスケジュールを調整させていただきます。
  • 授業内容は4年生以上向けとなっています。
  • 「体験学習」としています。実験機材に限りがあるため,1回あたりの参加人数は100名程度までがおすすめです。

活動の様子

【体育館でのPTC活動】

授業風景

先生や保護者による「風力発電帽子」実験

【理科室での授業風景】

スライム電池実験

先生方の声

  • 児童たちは,具体的な体験や実験を通して,電気についての関心をもってくれました。省エネについても以前より気をつけようとする児童が増えました。
  • 学校では体験できない実験や,電力会社の仕事の様子を知ることができてよかった。
  • 実験が多いと子どもたちは目を輝かせて授業を受けている。普段おとなしい子どもも活発に発言していたので嬉しかったです。
  • 学校の授業でも省エネルギーの話はするがなかなか理解してもらえない。実際に電気を作っている会社の方から話していただくと子どもたちも素直に聞いてくれます。

生徒さんの声

  • 電気や環境について教えてくださりありがとうございます。みなさんの話を聞いてからは,環境のことを考えるようになりました。(小学校5年生)
  • 地球温暖化のことをきいて,こまめに電気を切ろうと思いました。またきてください。(小学校5年生)
  • 自分で電気がつくれて楽しかったけど,つくる大変さがわかったので,テレビやエアコンをつけっぱなしにしないように気をつけます。(小学校5年生)
  • 電柱にのぼって仕事をしている人たちは,重たい道具で作業をしていて大変だなぁと思いました。(小学校5年生)
  • 火力発電の模型をみて,タービンの回転の速さに驚きました。(小学校5年生)
  • 自転車のライトに磁石とコイルが入っていることをはじめて知りました。発電のしくみがよくわかりました。(小学校5年生)
  • 太陽光発電ができるのが楽しみです。(小学校5年生)
  • 地球が暖かくなっていることを詳しく説明してくれたので,僕は電気を使う量を減らしています。(小学校5年生)
  • 電気のことがよくわかりました。自分でもエコのことを勉強してみます。(小学校3年生)
  • 省エネは家でもときどきやっているけど,これからはもっと気をつけてやろうと思いました。
  • 原子力発電や風力発電など,CO2を出さない発電方法があることを知った。(小学校5年生)
  • 火力,原子力,水力という言葉は知っていたけど,しくみまで知らなかったのでわかってよかった。
  • テレビやエアコンの消費電力がわかったので,こまめに消すことにします。(小学校3年生)