Energia 中国電力

「平生小学校4年生を対象にわくわくE-スクールを開催」を掲載しました。

平生小学校4年生を対象にわくわくE-スクールを開催

 平成20年7月3日(木)平生小学校(柳井市)4年生112名を対象に出前授業を開催しました。授業は「電気の作り方と地球環境問題」などをパワーポイントや実験機材を使いながら1クラス単位45分授業を4時限行いました。
 水力・火力発電のしくみ説明後,「他にも電気って作れます。どんな方法がありますか?」と質問すると真っ先に「風力発電!」と答えが返ってきました。平生小学校のグランドからは,大星山風力発電のプロペラが見えるんです。自然エネルギーの力をとても身近に感じられる学校ですよね。
 風力発電実験では,うちわで扇いだ風の力でオルゴールが鳴り,太陽光発電実験では,梅雨の合間の日差しにも恵まれ、自然の光でオルゴールが鳴り,子どもたちは大喜びでした。

ハンドルライト1分間点灯ゲーム挑戦中!

風の力でオルゴール鳴るかな?