Energia 中国電力

3号機の特徴

3号機の特徴

  • 3号機に採用します改良沸騰水型軽水炉(ABWR)は,国,メーカー,電力会社が共同で開発した安全性・信頼性の優れた発電所です。ABWRは,国内では東京電力柏崎刈羽原子力発電所6・7号機,中部電力浜岡原子力発電所5号機,北陸電力志賀原子力発電所2号機に採用され営業運転しています。
  • 3号機の主な特徴としては,原子炉内蔵型再循環ポンプ※1,改良型制御棒駆動機構※2,鉄筋コンクリート製原子炉格納容器,運転操作・監視のしやすい中央制御盤など最新の技術を採用し,安全性・信頼性の一層の向上を図っています。