Energia 中国電力

原子力のメリット

原子力のメリット

原子力発電は,「発電時にCO2を排出しない」「発電コストが安定している」というメリットがあり,エネルギーの供給安定性と経済性を維持しながらCO2排出を最大限削減することができます。

(1)原子力発電は発電時にCO2を排出しません。

原子力発電は,ウラン燃料が核分裂した時に発生する熱で蒸気をつくり,タービンを回して発電するため,太陽光発電や風力発電と同じように,発電時にCO2を排出しません。

各種電源のCO2排出原単位

(2)原子力発電のコストは安定しています。

原子力,火力(石油・石炭・天然ガス),水力の各電源について,運転期間などの条件を合わせて発電コストを試算した場合,原子力発電は他の電源と比べて高くありません。また,コストに占める燃料費の割合は火力に比べて小さいため,燃料費が変動してもコストに与える影響は小さく,安定しています。

各種電源の発電コスト比較

※経済開発協力機構(OECD)のモデルに従い,前提条件を合わせて試算。