Energia 中国電力

島根原子力発電所 原子炉圧力容器における炭素偏析の可能性に係る調査結果について

ホームページによるお知らせ

平成28年10月31日
中国電力株式会社
島根原子力本部

島根原子力発電所 原子炉圧力容器における炭素偏析の可能性に係る調査結果について

  当社は,原子力規制委員会から電力各社に発出された「仏国原子力安全局で確認された原子炉容器等における炭素偏析の可能性に係る調査について(指示)」を受け,島根原子力発電所の原子炉圧力容器における炭素偏析の可能性について調査し,本日,その結果を国に報告しましたのでお知らせします。

  調査の結果,島根原子力発電所の原子炉圧力容器について,規格を上回る炭素濃度領域を含む可能性がないことを確認しました。

※ 仏国において,一部の加圧水型原子力プラントの蒸気発生器で機械的強度が想定より低い可能性がある事案が発生したことを踏まえ,島根原子力発電所2,3号機について平成28年8月24日付で原子力規制委員会から調査を求められた。また,運転を終了した1号機についても,同年9月29日付で同様の調査を求める追加の指示がなされたもの。

指示内容・調査結果
1. 島根原子力発電所の原子炉圧力容器について,製造方法及び製造メーカーを調査し,その結果を報告すること。
  原子炉圧力容器
上蓋 下鏡 胴部
製造
方法
メーカー 製造
方法
メーカー 製造
方法
メーカー
1号機 鋼板 日本製鋼所 鋼板 日本製鋼所 鋼板 日本製鋼所
鍛造
2号機 鋼板 川崎製鉄 鍛造 川崎製鉄 鋼板 川崎製鉄
鍛造
3号機 鋼板 JFEスチール 鍛造 日本製鋼所 鍛造 日本製鋼所
鍛造 日本製鋼所

※ 太枠が今回の報告・お知らせ内容。2,3号機については,平成28年9月2日報告・お知らせ済み。

2. 1.の調査の結果,鍛造鋼の使用が確認された場合,当該鍛造鋼が規格(JIS等)を上回る炭素濃度領域を含む可能性について評価し,その結果を報告すること。

  鍛造鋼の使用が確認された部材等について,材料証明書やメーカーにおける製造要領の確認等により,規格を上回る炭素濃度領域を含む(炭素偏析が残存する)可能性がないことを確認しました。

以上