Energia 中国電力

島根原子力発電所2号機 中央制御室空調換気系ダクト腐食事象に係る 類似箇所の点検結果について

ホームページによるお知らせ

平成28年12月27日
中国電力株式会社
島根原子力本部

島根原子力発電所2号機 中央制御室空調換気系ダクト腐食事象に係る 類似箇所の点検結果について

 当社は,島根原子力発電所2号機(沸騰水型,定格電気出力82万キロワット)において,中央制御室空調換気系※1(以下,「当該系統」という。)のダクトに腐食孔(横約100cm,縦約30cm)を確認したことを踏まえ,今後の対応等をとりまとめ,原子力規制委員会へ報告するとともに,類似箇所の点検等を進めてまいりました。(平成28年12月8日12月16日お知らせ済み

 類似箇所の点検の結果,12月8日に確認した腐食孔のほかに,3箇所で腐食および6箇所で18個の腐食孔(以下,「腐食孔等」という。)を確認しましたので,お知らせします。

 また,これら腐食孔等のほか,ダクトとダクト補強材をつなぐリベット※2が外れたことによるリベット穴開口部(1箇所10個)を確認しています。

 当社は,引き続き当該系統のダクトが腐食した原因の調査を進め,再発防止対策を講じてまいります。また,原因調査結果や再発防止対策等については,今後,取りまとめた上で,原子力規制委員会に改めて報告します。

 なお,当該系統については,本事象の確認以降,運転を停止していますが,仮設ダクトへの取り替えまたは応急処置を施した上で,準備が整い次第,再起動する予定です。

※1 中央制御室空調換気系

 発電所の運転・監視を行う中央制御室の給排気をコントロールする系統。通常時は,外気を取り入れて中央制御室の換気を行うが,事故発生時には,事故が収束するまでの間,運転員がとどまって監視や操作が行えるよう,外気の取入れを遮断し,空気フィルタを介して内部循環させる機能が求められている。

※2 リベット

 頭部とねじ部のない胴部からなり,穴をあけた部材に差し込んで接合させる部品。

添付資料

PDF 中央制御室空調換気系  腐食孔確認箇所  [PDF:442KB]

以上