Energia 中国電力

発電機出力に関するQ&A

発電機出力に関するQ&A

Q.運転中に発電機出力が変動することがありますか?

A.通常運転中においても,以下の理由等により発電機出力が変動することがあります

▲質問一覧へ戻る

Q.制御棒パターン調整とは何ですか?

A.原子力発電所は,通常定格出力を維持して運転していますが,燃料であるウランの核分裂が進むにつれて熱を発生する能力が低下するため,核分裂を制御するために原子炉に挿入している制御棒の本数,位置などを変更します。この操作を「制御棒パターン調整」といいます。制御棒パターン調整を行っている間は,一時的に発電機出力が下がることがあります。

▲質問一覧へ戻る

Q.コーストダウン運転とは何ですか?

A.原子力発電所は,通常定格出力を維持し運転するために,時々制御棒パターン調整を行います。 しかし,さらに燃料の核分裂が進んで熱を発生する能力が低下すると,制御棒を全て引き抜いても出力が低下する場合があります。こうした運転状態のことを「コーストダウン運転」といいます。

▲質問一覧へ戻る

Q.「現在の出力」とは,いつの値ですか?

A.表示時間前2分間の平均値です。
例えば表示時間が「12時00分」であれば,11時58分から12時00分までの2分間の平均値を表示しています。

▲質問一覧へ戻る

Q.定格熱出力一定運転とは何ですか?

A.「定格熱出力一定運転」とは,原子炉から発生する熱量(原子炉熱出力)を国から認められた最大値付近で一定に保って運転する方法です。
定格熱出力一定運転を行った場合,電気出力は海水温度に応じて変化します。冬季のように海水温度が低い時期には,熱を電気に変換する効率が良くなるので,発生する電気が増加します。

▲質問一覧へ戻る

前のページに戻る