Energia 中国電力

11月後半(12月20日公表)

不適合の管理状況(平成22年11月後半審議分)

印刷用PDF[136KB]

 平成22年11月16日~平成22年11月30日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。
 なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Bグレード 3件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 11月17日 1号機 停止中 計器点検準備作業において,本来切離すべきケーブルに隣接した,別のケーブル端子を誤って外したことにより,原子炉浄化系の入口弁が自動的に閉じ,原子炉浄化系補助ポンプが自動停止した。(11/18公表済
直ちに当該ケーブル端子を接続し,原子炉浄化系補助ポンプを再起動した。
(原子炉浄化系:原子炉内を循環する冷却水から不純物を取り除き,水質を管理するための系統)
2 11月18日 2号機 停止中 「原子炉格納容器漏えい率検査(定期事業者検査)」準備のため,原子炉格納容器上蓋部の漏えい率測定を実施したところ,判定基準を満足しないことが確認された。(11/18公表済
当該事象の原因を調査したところ,原子炉格納容器上蓋接合部に錆び状の付着物が確認されたため,この錆び状の付着物により気密性が低下したことによるものと判断した。
このため,確認された錆び状の付着物の除去を行ったうえで,新しい角型パッキンに取り替え,原子炉格納容器上蓋部の漏えい率測定を実施した結果,判定基準を満足することを確認した。(11/24公表済
(原子炉格納容器漏えい率検査:定期事業者検査の一つで,原子炉格納容器が必要な気密性を有しているか確認するための検査)
(原子炉格納容器:原子炉圧力容器やポンプなど重要な機器を覆っている鋼鉄製の容器。冷却材喪失時などに原子炉から出てきた放射性物質を閉じ込める設備)
3 11月26日 1号機 停止中 管理区域内において,社員が汚染区分が低い区域から高い区域への入域時,汚染区分が高い区域で使用する靴下を重ね着せず入域した。
当該社員の足裏が汚染していないことを確認した。

ページの先頭へ

Cグレード 72件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 11月15日 1号機 停止中 廃棄物処理建物大物搬入口のシャッターが,閉ボタンを押しても閉まらなかった。
当該シャッターを点検する。
※11/15の不適合判定検討会の議事録にCグレード判定したものを,不適合管理対象外として整理していたことから,「不適合の管理状況(平成22年11月前半審議分)」の公開時に掲載していなかった。
2 11月16日 1号機 停止中 海水電解装置[PDF:212KB]の循環ポンプが停止中において,出口圧力計の指示が出ていることが認められた。
当該圧力計を点検する。
海水電解装置[PDF:212KB]:海水を使用している機器への海生生物の付着を抑制するために注入している次亜塩素酸ソーダを,海水の電気分解により生成する装置)
3 11月16日 2号機 停止中 固体廃棄物処理系の粉体貯槽供給機蒸気入口弁シート部から,わずかな蒸気の漏えいが認められた。
当該弁を点検する。
(粉体貯槽供給機:床ドレンを濃縮乾燥処理して粉体化したものを,貯槽に供給する設備)
(シート部:弁の閉止機能を有するところ)
4 11月16日 2号機 停止中 固体廃棄物処理系の粉体貯槽供給機の所内蒸気配管接続部から,わずかな蒸気の漏えいが認められた。
当該配管接続部を点検する。
5 11月16日 2号機 停止中 固体廃棄物処理系の粉体貯槽出口三方弁につながる配管の1つが,閉塞ぎみであることが認められた。
当該配管を点検する。
6 11月16日 1号機 停止中 廃液濃縮器加熱蒸気ラインのドレントラップから,蒸気の排出が認められた。
当該ドレントラップを点検する。
(廃液濃縮器:液体廃棄物を加熱・濃縮処理する装置)
(ドレントラップ:蒸気配管における水抜き装置)
7 11月16日 共通 気象観測装置のパワーアンプの送信レベルに,わずかな劣化傾向が認められた。
当該パワーアンプを取り替える。
8 11月16日 共通 洗濯乾燥機[PDF:59KB]の蒸気配管接続部から,わずかな蒸気の漏えいが認められた。
当該配管接続部を点検する。
9 11月17日 2号機 停止中 ドライウェル機器ドレンサンプポンプが停止中において,ドレンサンプの流量積算計がカウントしていることが認められた。
当該流量積算計を点検する。
(ドレンサンプポンプ:発生したドレンを移送するために,ドレンを受けるタンクに設置されたポンプ)
10 11月17日 2号機 停止中 消火ポンプ[PDF:332KB]の出口逆止弁の蓋部分から,わずかな水のにじみが認められた。
当該弁を点検する。
(逆止弁:流体の逆流を防止する弁)
11 11月17日 1号機 停止中 海水電解装置[PDF:212KB]の電解液を貯めるタンクの配管接続部内側ライニングに,一部剥離が認められた。
当該箇所を補修する。
(ライニング:腐食を防止するため,ゴム等を貼り付けたもの)
12 11月17日 1号機 停止中 海水電解装置[PDF:212KB]減圧弁の配管接続部に,腐食,詰まりが認められた。
当該弁を取り替える。
13 11月17日 1号機 停止中 海水電解装置[PDF:212KB]海水ストレーナの配管接続部に,腐食,内側ライニングの剥離が認められた。
当該箇所を補修する。
14 11月17日 2号機 停止中 原子炉再循環系の過流量防止止め弁シート部に,わずかな傷が認められた。
当該止め弁を取り替える。
(過流量防止止め弁:計器の配管が破断したときに自動的に閉止する弁)
15 11月17日 1号機 停止中 非常用ディーゼル発電設備潤滑油ポンプの内部点検用の蓋を取付けるボルト穴に,わずかな損傷が認められた。
当該箇所を点検手入する。
16 11月17日 2号機 停止中 機器ドレンスラッジ分離タンク水位計の指示に,ふらつきが認められた。
当該水位計を点検する。
(機器ドレンスラッジ分離タンク:機器ドレン系で使用したろ過脱塩樹脂を受け入れるタンク)
17 11月17日 1号機 停止中 非常用ディーゼル発電設備燃料ポンプ取付ボルトのネジ部に,わずかな傷が認められた。
当該箇所を点検補修する。
18 11月17日 1号機 停止中 非常用ディーゼル発電設備の冷却金具部分に,わずかな鋳物巣が認められた。
当該冷却金具を点検手入する。
(冷却金具:ピストン内部に潤滑油を導くための筒状の部品)
(鋳物巣:鋳物の内部に出来た小さな空洞)
19 11月17日 1号機 停止中 非常用ディーゼル発電設備のシリンダライナーに,わずかな鋳物巣が認められた。
当該シリンダライナーを点検手入する。
(シリンダライナー:ピストンを滑らかに動かすための筒状の部品)
20 11月17日 1号機 停止中 非常用ディーゼル発電設備の軸受メタルに傷が認められた。
当該部品を取り替える。
21 11月17日 1号機 停止中 非常用ディーゼル発電設備のピストン連接棒とクランク軸受メタルを結合する部品に,わずかな傷が認められた。
当該箇所を点検手入する。
22 11月17日 1号機 停止中 主タービンの軸受部に設置された油切りに,わずかな傷が認められた。
当該箇所を点検手入する。
(油切り:霧状になった軸受内部の潤滑油が外へ出ないようシールするもの)
23 11月18日 1号機 停止中 原子炉補機海水ストレーナ[PDF:26KB]の基礎ボルト,パッカーに腐食が認められた。
当該箇所を点検補修する。
(原子炉補機海水ストレーナ:原子炉建物内に設置された原子炉補機冷却系の熱交換器へ海水を供給している系統に設置している,ごみ等を除去する設備)
(パッカー:機器を基礎に据付ける際,機器設定レベルを調整する板状の金具)
24 11月18日 1号機 停止中 除じん設備のロータリースクリーンのチェーン駆動部に,磨耗が認められた。
当該箇所を点検手入する。
(除じん設備:発電所で使用する冷却水(海水)を取水する際に,ゴミ等を除去するための設備)
(ロータリースクリーン:海水中のごみを除去するためのネットおよびネットを回転させる装置)
25 11月18日 1号機 停止中 主蒸気止め弁のグランドホルダー取付ボルトに,腐食が認められた。
当該ボルトを取り替える。
(グランドホルダー:グランドパッキンを固定するための部品)
26 11月18日 1号機 停止中 非常用ディーゼル発電設備の主軸受メタルに,わずかな傷が認められた。
当該軸受メタルを取り替える。
(軸受メタル:クランク軸を支える軸受の主要な金属部品)
27 11月18日 1号機 停止中 非常用ディーゼル発電設備の主軸に,わずかな傷が認められた。
当該軸受を点検手入する。
28 11月18日 2号機 停止中 固体廃棄物処理系の窒素ガス製造装置用空気圧縮機が運転中において,空気槽圧力が上昇しないことが認められた。
当該空気圧縮機を点検補修する。
29 11月18日 1号機 停止中 モルタル固化設備のモルタル混練機の軸に,磨耗が認められた。
当該軸を点検補修する。
(モルタル固化設備:放射性不燃物(金属廃材等)をセメントを使用し固化する設備)
30 11月19日 1号機 停止中 モルタル固化設備のモルタル充填装置入口三方弁のシート面に,傷が認められた。
当該弁を点検補修する。
31 11月19日 1号機 停止中 復水脱塩塔樹脂移送ノズル用カバーのボルトに折損が認められた。
当該ボルトを取り替える。
(復水脱塩塔:原子炉への給水の水質を浄化するための装置の一つ)
32 11月19日 1号機 停止中 非常用ディーゼル発電設備の主軸受キャップ合わせ面を浸透探傷検査したところ,キャップの合わせ面に鋳物巣および指示模様を確認した。
当該箇所を点検手入する。
(キャップ:クランク軸と主軸受けを結合するための蓋)
33 11月19日 1号機 停止中 非常用ディーゼル発電設備用燃料弁ノズルの先端部に,わずかな腐食が認められた。
当該ノズルを点検手入する。
34 11月19日 1号機 停止中 原子炉補機冷却系の薬品添加タンクベント弁の弁棒に,腐食が確認された。
当該弁を点検手入する。
(原子炉補機冷却系:原子炉建物内に設置された熱交換器等の機器へ冷却水を供給している系統)
(薬品添加タンク:腐食防止剤を添加するためのタンク)
35 11月19日 1号機 停止中 原子炉補機冷却系の薬品溶解弁を浸透探傷検査したところ,弁座に指示模様が確認された。
当該弁を点検手入する。
(弁座:弁体と当たる箇所)
36 11月22日 1号機 停止中 復水器水室の入口側配管内の塗装に,一部剥離が認められた。
当該箇所を補修塗装する。
(復水器:タービンを回した蒸気を海水で冷やして水に戻す設備)
37 11月22日 1号機 停止中 モルタル固化設備のポンプのローター,カップリング等に磨耗が認められた。
当該部品を取り替える。
38 11月22日 1号機 停止中 サイトバンカ建物と発電所本館を連絡するダクト内のサンプに設置された,レベルスイッチに不調が認められた。
当該レベルスイッチを点検する。
(レベルスイッチ:タンク等の水位を検出するためのスイッチ)
39 11月24日 1号機 停止中 焼却設備のドラム缶の蓋を閉める装置の駆動用空気のホースに,劣化が認められた。
当該ホースを取り替える。
40 11月24日 1号機 停止中 焼却設備のドラム缶の蓋を開ける装置の防塵カバーに,損傷が認められた。
当該防塵カバーを取り替える。
41 11月24日 1号機 停止中 焼却設備の遮へい室扉の開閉用ストッパー(クッション)に,劣化が認められた。
当該ストッパーを取り替える。
(遮へい室扉:焼却灰を受けるドラム缶を出し入れする扉)
42 11月24日 1号機 停止中 第4給水加熱器水位計計器入口弁の弁棒の一部に傷が認められた。
当該弁を取り替える。
(給水加熱器:原子炉の熱効率を上げるため,原子炉へ供給する水を予め加熱する装置)
43 11月24日 「点検時期を超過している機器の点検状況」のホームページ公開情報の点検実績に,誤記が認められた。(実績を記載すべき機器を間違えた)
当該ホームページ記載内容を修正する。
44 11月25日 共通 洗濯乾燥機[PDF:59KB]の電源スイッチに不良が認められた。
当該スイッチを取り替える。
45 11月25日 1号機 停止中 タービン補機冷却水系熱交換器海水出口弁の閉操作時,全閉になる前にトルクスイッチが作動し警報が発報することが認められた。
当該弁を点検する。
(タービン補機冷却水系:タービン建物内に設置された熱交換器等の機器へ冷却水を供給する系統)
46 11月25日 1号機 停止中 循環水ポンプのスタフィンボックスに,ライニングの剥離が認められた。
当該ライニングを点検補修する。
(スタフィンボックス:ポンプのグランドパッキンを納める部品)
47 11月25日 1号機 停止中 焼却設備の駆動用空気供給ラインの弁グランド部から,わずかな空気の漏えいが認められた。
当該弁を点検補修する。
48 11月26日 1号機 停止中 組合せ中間弁の入口に設置されたストレーナ廻り止めピンとブロックに,摩耗が認められた。
当該部品を取り替える。
(組合せ中間弁:1つの弁箱に2つの弁が組み合わされた弁で,タービンを保護するためのもの)
49 11月26日 2号機 停止中 ランドリ・ドレン乾燥機へ廃液が供給されにくくなっていることが認められた。
当該機器を点検する。
(ランドリ・ドレン:洗濯廃液)
50 11月26日 2号機 停止中 除じん設備のスプレイ配管に設置されている弁に,腐食が認められた。
当該弁を点検する。
51 11月26日 2号機 停止中 排ガス復水器水位調節弁の駆動用空気供給ラインの継手部から,わずかな空気の漏えいが認められた。
当該継手部を点検補修する。
52 11月29日 1号機 停止中 原子炉補機冷却系ポンプのケーシングリングを浸透探傷検査したところ,指示模様が認められた。
当該ケーシングリングを取り替える。
(ケーシングリング:ポンプケーシングと羽根車の摺動部分に取り付けた部品)
53 11月29日 1号機 停止中 原子炉補機冷却系ポンプの羽根車の吸込側を浸透探傷検査したところ,わずかな指示模様が認められた。
当該箇所を点検手入する。
54 11月29日 1号機 停止中 原子炉補機冷却系の計器ブロー弁のバックシートを浸透探傷検査したところ,わずかな指示模様が認められた。
当該弁を点検手入する。
(バックシート:弁棒根元部)
55 11月29日 1号機 停止中 残留熱除去系のドレン弁を浸透探傷検査したところ,指示模様が認められた。
当該弁を点検手入する。
(残留熱除去系:原子炉が停止した後に,燃料から発生する熱を除去・冷却する系統)
56 11月29日 共通 サーベイメータ[PDF:91KB](VIC-40)の使用前確認時,指示針が動かないことが認められた。
当該機器を点検する。
サーベイメータ[PDF:91KB]:持ち運び可能な放射線測定器)
57 11月29日 1号機 停止中 復水フィルタ出口ストレーナを止めているワイヤーに,外れ等の不良箇所が認められた。
当該機器を点検する。
(復水フィルタ(ろ過脱塩装置):原子炉への給水の水質の浄化および不純物の除去をするための装置)
58 11月29日 1号機 停止中 原子炉補機海水ポンプの羽根車に,わずかな腐食,磨耗が認められた。
当該機器を点検手入する。
(原子炉補機海水ポンプ:原子炉建物内に設置された熱交換器等の機器へ供給している冷却水を冷やす海水を送るポンプ)
59 11月29日 1号機 停止中 海水電解装置[PDF:212KB]の循環ポンプ及び注入ポンプの出口圧力計配管接続部に,一部腐食が認められた。
当該部を点検補修する。
60 11月29日 1号機 停止中 計装用空気圧縮機[PDF:38KB]の駆動用ベルトに滑りが認められた。
当該部を点検補修する。
61 11月29日 2号機 停止中 タービン建屋内の扉の錠受けが破損しているのが認められた。
当該扉の錠受けを取り替える。
62 11月29日 2号機 停止中 3号所内ボイラのガラス水面計のガラス取付部から漏えいが認められた。
当該ガラス水面計を点検する。
(所内ボイラ:空調の暖房用機器および発電所の起動・停止時に蒸気を使用する機器等へ,蒸気を供給する装置)
63 11月29日 2号機 停止中 TIP駆動装置の位置表示が現場と中央制御室とで相違しており,点検の結果,現場の位置表示に不良が認められた。
当該機器を取り替える。
(TIP駆動装置:発電所運転中の原子炉の中性子分布を測定するための移動式炉心内計装系を動かす装置)
64 11月30日 2号機 停止中 燃料プールゲートの漏えい水ドレン配管に設置した弁から,わずかな水の漏えいが認められた。
当該弁を点検する。
65 11月30日 2号機 停止中 原子炉浄化系樹脂貯蔵タンク入口切替弁のフランジが取り外しできないことが認められた。
当該弁を点検補修する。
(原子炉浄化系樹脂貯蔵タンク:原子炉水の浄化に使用した樹脂を貯蔵するタンク)
66 11月30日 1号機 停止中 焼却設備燃焼用送気ブロワの吐出配管伸縮継手用クッションリングに,割れ,脱落が認められた。
当該伸縮継手を取り替える。
67 11月30日 1号機 停止中 残留熱除去系圧力スイッチ用計器元弁の弁棒に,わずかな腐食が認められた。
当該弁を点検手入れする。
68 11月30日 1号機 停止中 高圧注水系蒸気配管差圧計を点検したところ,指示のひっかかりが認められた。
当該計器を点検する。
69 11月30日 1号機 停止中 計装用圧縮空気系1次ドレントラップから,空気の漏えいが認められた。
当該ドレントラップを点検補修する。
70 11月30日 1号機 停止中 固体廃棄物処理系遠心分離機のトルク計を校正したところ,計器誤差が許容範囲を外れているのが認められた。
当該計器を取り替える。
(遠心分離機:水分を含んだ樹脂を脱水する装置)
71 11月30日 1号機 停止中 原子炉給水ポンプ軸受圧力計を校正したところ,指示のひっかかりが認められた。
当該計器を取り替える。
(原子炉給水ポンプ:原子炉へ冷却水を供給するためのポンプ)
72 11月30日 1号機 停止中 発電機出力計の計器誤差が,許容範囲を外れていることが認められた。
当該計器を取り替える。

ページの先頭へ