Energia 中国電力

1月後半(2月21日公表)

不適合の管理状況(平成23年1月後半審議分)

印刷用PDF[114KB]

 平成23年1月16日~平成23年1月31日 の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの
 なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Bグレード 0件

対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Cグレード 45件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 1月17日 1号機 定期検査中 サイトバンカ設備の機器の冷却水を冷やしている冷凍機の出口冷却水温度計の前面カバーに,ひびが認められた。
当該温度計を点検する。
(サイトバンカ:使用済のチャンネルボックスや制御棒等の放射性固体廃棄物を貯蔵・保管するための設備)
2 1月17日 1号機 定期検査中 雑固体焼却設備のうち,可燃性低レベル放射性廃棄物を袋詰めする機器の作動用空気を供給する電磁弁から,わずかな空気の漏えいが認められた。
当該電磁弁を点検する。
(電磁弁:電磁石の磁力を用いて開閉する仕組みの弁)
(雑固体焼却設備:可燃性の放射性廃棄物を焼却する設備)
3 1月17日 1号機 定期検査中 A,B-低圧タービンダイヤフラムの点検において,静翼の先端部にわずかな曲がりおよび小さな傷が認められた。
当該箇所を補修する。
(ダイヤフラム:静翼を構成する部品)
(静翼:タービン内部の蒸気の流れを整える部品)
4 1月17日 1号機 定期検査中 除じん機設備のうち,除じんポンプ[PDF:36KB]用電動機冷却ファンカバーの一部に損傷が認められた。
当該カバーを補修する。
(除じん機:発電所で使用する冷却水(海水)を取水する際に,ゴミ等を除去するための装置)
5 1月18日 2号機 運転中 ランドリドレン乾燥機へ供給している加熱蒸気の圧力計接続部から,わずかな蒸気の漏えいが認められた。
当該接続部を点検する。
(ランドリドレン乾燥機:洗濯設備から出た排水を濃縮処理した後,乾燥させる設備)
6 1月18日 1号機 定期検査中 原子炉隔離時冷却ポンプの軸受けドレン排出配管接続用ボルトに,一部不良が認められた。
当該箇所を手入れする。
(原子炉隔離時冷却系:原子炉への給水がなくなった場合に,原子炉水位を保持する系統)
7 1月18日 1号機 定期検査中 第2給水加熱器ドレン弁の点検において浸透探傷検査したところ,弁棒に傷が認められた。
当該弁を補修する。
(給水加熱器:原子炉の熱効率を上げるため,原子炉へ供給する水を予め加熱する装置)
(浸透探傷検査:赤色や蛍光の浸透性のよい検査液を用いて,表面の割れなどを検出する非破壊検査)
8 1月18日 1号機 定期検査中 A-低圧タービン車室の点検において浸透探傷検査したところ,車室内面にわずかな傷が認められた。
当該車室内面を補修する。
(車室:タービン翼が収まるケース)
9 1月18日 1号機 定期検査中 スクラムドレン弁の駆動部を点検したところ,駆動用空気ライン接続部から,わずかに空気の漏えいが認められた。
当該漏えい箇所を補修する。
(スクラムドレン弁:スクラム排出水容器に貯まった水を排出する弁)
(スクラム排出水容器:制御棒を自動的に緊急挿入(スクラム)する際に排出される水をためる容器)
10 1月18日 1号機 定期検査中 プロセス放射線モニタサンプリングラック他点検工事報告書の機器番号に誤記が認められた。(対象機器について,現場を照合することにより確認した)
当該誤記を修正する。
(プロセス放射線モニタ:放射線レベルを連続監視する装置)
11 1月19日 1号機 定期検査中 鉄イオン注入装置[PDF:43KB]の点検において,注入ラインのフランジに傷が認められた。
当該フランジを補修する。
鉄イオン注入装置[PDF:43KB]:復水器内の冷却配管内面に金属酸化皮膜を作って保護するための装置)
12 1月19日 1号機 定期検査中 蒸気加減弁の点検において浸透探傷検査したところ,弁体にわずかな傷が認められた。
当該箇所を補修する。
(蒸気加減弁:原子炉から蒸気タービンへ送られる蒸気の流量を制御する弁)
13 1月19日 1号機 定期検査中 復水輸送系の復水入口弁のハンドルが空回りすることが認められた。
当該弁ハンドルを補修する。
(復水輸送系:復水貯蔵タンクの貯蔵水を,復水器等へ供給するため系統)
14 1月19日 1号機 定期検査中 A-低圧タービン動翼の点検において浸透探傷検査したところ,動翼の一部にわずかな傷が認められた。
当該箇所を補修する。
(動翼:タービン内部の回転する羽根)
15 1月19日 1号機 定期検査中 平成23年1月14日に経済産業省に提出した「島根原子力発電所第1号機 点検時期を超過した機器の点検完了報告について」の記載に,一部誤記が認められた。(2月2日公表済
当該誤記を修正する。
16 1月20日 2号機 運転中 ランドリドレン濃縮器運転中に,「濃縮器デミスタ差圧高」の警報が発報した。
当該デミスタ部を点検する。
(デミスタ:蒸気と水を分離する機器)
17 1月20日 1号機 定期検査中 タービン建物機器ドレンサンプを点検したところ,基礎架台および基礎ボルトに傷が認められた。
当該箇所を補修する。
(機器ドレンサンプ:各建物内の機器(ポンプ等)からの排水などを処理するために一時的に受けるタンク)
18 1月20日 1号機 定期検査中 復水器送排水連絡管の点検において,接続部のライニングに剥離が認められた。
当該ライニングを補修する。
(復水器:タービンを回し終えた後の蒸気を海水で冷却し,凝縮させ水に戻す装置)
(ライニング:腐食を防止するため,ゴム等を貼り付けたもの)
19 1月20日 1号機 定期検査中 計装用空気圧縮機[PDF:58KB]の点検において,パッキンの破損が認められた。
当該パッキンを取り替える。
(計装用空気:計測制御機器へ供給している作動用空気)
20 1月20日 1号機 定期検査中 残留熱除去系の電動弁点検において,残留熱除去系テスト弁等の電動機駆動装置合わせ面から,わずかなグリス漏れが認められた。
当該箇所を補修する。
(残留熱除去系:原子炉が停止した後に,燃料から発生する熱を除去・冷却する系統)
21 1月21日 1号機 定期検査中 A,B-低圧タービン車室の点検において,内部車室(上半分)防熱板止め金具に緩みが認められた。
当該金具を補修する。
(車室:タービン翼が収まるケース)
22 1月21日 1号機 定期検査中 高圧タービンパッキングヘッドの点検において,防熱板止め金具の傷および一部溶接されていない部分が認められた。
当該箇所を補修する。
(パッキングヘッド:軸封用の部品が収まるケース)
23 1月21日 1号機 定期検査中 A,B-低圧タービン車室の点検において,内部車室(下半分)防熱板止め金具に緩みが認められた。
当該金具を補修する。
24 1月21日 1号機 定期検査中 A,B-低圧タービンダイヤフラムの点検において,静翼に傷が認められた。
当該静翼を補修する。
25 1月21日 1号機 定期検査中 自動減圧系の窒素ガス供給弁の駆動用の空気を供給する電磁弁の点検において,電磁弁からわずかな空気の漏えいが認められた。
当該電磁弁を補修する。
(自動減圧系:非常用の炉心を冷却する系統の1つで,原子炉の水位が異常に低下した場合において,万一,高圧注水系が起動に失敗した際に,原子炉の圧力を下げ,低圧の非常用炉心冷却系による原子炉への注水を促進するための設備)
26 1月21日 1号機 定期検査中 トーラススプレイ弁用電動弁の点検において,手動操作機構の不調により手動開閉が出来なくなった。(電動での開閉は可能)
当該手動操作機構を補修する。
(トーラススプレイ:事故時に圧力抑制室を冷却するために冷却水を供給する系統)
27 1月21日 1号機 定期検査中 原子炉補機海水系のドレンラインに,排水不調箇所が認められた。
当該箇所を点検補修する。
(原子炉補機海水系:原子炉関係のポンプモーター等の機器へ供給している,冷却水を冷やす熱交換器へ海水を供給する系統)
28 1月24日 1号機 定期検査中 A,B-低圧タービン動翼の点検において,動翼の一部に傷が認められた。
当該動翼を補修する。
29 1月24日 2号機 運転中 通信用予備充電器の電流指示切替スイッチに,不調が認められた。
当該切替スイッチを取り替える。
30 1月24日 1号機 定期検査中 B-低圧タービン車室の点検において浸透探傷検査したところ,車室内面および配管取付部にわずかな傷が認められた。
当該箇所を補修する。
31 1月24日 1号機 定期検査中 非常用ディーゼル発電設備海水配管の点検において通水テストをしたところ,海水配管接続部からわずかな水のにじみが認められた。
当該接続部を補修する。
32 1月24日 1号機 定期検査中 原子炉補機海水ポンプ[PDF:37KB]出口圧力計の点検において,出口圧力を検出する配管からわずかな漏えいが認められた。
当該配管を取り替える。
33 1月25日 1号機 定期検査中 A-低圧タービン車室の点検において浸透探傷検査したところ,車室内面にわずかな傷が認められた。
当該箇所を補修する。
34 1月26日 2号機 運転中 管理事務所2号館冷暖房装置へ電源を供給している非常用の電源設備の故障により,地絡警報が発報した。
当該電源設備を点検補修する。
(地絡:電気が大地に向かって流れる現象)
35 1月26日 1号機 定期検査中 A,B-低圧タービンダイヤフラムの点検において,接続部にわずかな傷が認められた。
当該接続部を補修する。
36 1月26日 1号機 定期検査中 循環水ポンプ[PDF:213KB]の点検において,ポンプケーシングにわずかな傷が認められた。
当該ケーシングを補修する。
(ケーシング:羽根車が納まるケース)
37 1月27日 2号機 運転中 固体廃棄物処理系の乾燥機へ供給する廃液供給流量の指示が出ないことが認められた。
当該廃液供給設備を点検する。
38 1月27日 2号機 運転中 復水器の電気防食装置の電位を測定したところ,電位が測定できなかった。
当該設備を補修する。
(電気防食装置:電流の作用で,水と接する環境にある鉄の腐食を防止する装置)
39 1月28日 1号機 定期検査中 窒素ガス制御系空気作動弁の点検において,弁の弁座に変形が認められた。
当該弁座を補修する。
(窒素ガス制御系:事故時に発生する水素ガスの反応を防止するために,プラント運転中に格納容器内へ窒素ガスを供給する系統)
(弁座:弁体と当たる箇所)
40 1月31日 1号機 定期検査中 復水貯蔵タンクの点検において,加圧を防止するリリーフ弁の接続部に,わずかな傷が認められた。
当該接続部を補修する。
(復水貯蔵タンク:発電所の運転に必要な水を貯蔵するタンク(非常用炉心冷却系の水源としても使用する))
41 1月31日 2号機 運転中 ドライウェル内漏えい検出ダストモニタのサンプリング装置において「ろ紙送り装置異常」の警報が発報した。
当該ろ紙送り装置を点検する。
(ドライウェル内漏えい検出ダストモニタ:発電所を運転中に原子炉格納容器内への主蒸気,原子炉水の漏えいを検知する装置)
42 1月31日 2号機 運転中 ランドリドレン濃縮器復水器の接続部から,わずかに水の漏えいが認められた。
当該接続部を補修する。
(ランドリドレン濃縮器復水器:濃縮器で蒸発した蒸気を水に戻す設備)
43 1月31日 1号機 定期検査中 タービン建物1階の復水器室床面の一部から,水のにじみが認められた。
当該箇所を点検する。
44 1月31日 1号機 定期検査中 除染用弁のシートリークにより,わずかな漏えいが認められた。
当該弁を点検する。
45 1月31日 1号機 定期検査中 原子炉中性子計装用直流電源の点検において,蓄電池の1つに電圧の低下が認められた。
当該蓄電池を取り替える。
(原子炉中性子計装:原子炉を安全・確実に運転するために原子炉内の中性子レベル及び中性子の変化の様子を連続的に計測,指示する装置)

ページの先頭へ