Energia 中国電力

9月後半(10月20日公表)

不適合の管理状況(平成23年9月後半審議分)

印刷用PDF[141KB]

 平成23年9月16日~平成23年9月30日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。
 なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Bグレード 1件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 9月22日 共通 全交流電源喪失時の構内受電訓練時に,使用予定であった高圧発電機車[PDF:28KB]3台のうち1台が,車両用エンジンの始動不能のために走行できなかった。
当該車両を修理する。

ページの先頭へ

Cグレード 28件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 9月16日 2号機 運転中 固体廃棄物処理系の固化剤を投入する配管にある弁のシート部[PDF:163KB]からわずかな固化剤の漏えいを確認した。
当該弁を点検する。
(固体廃棄物処理系:プラントで発生した廃液を濃縮乾燥し粉体化したものを固化する系統)
シート部[PDF:163KB]:弁の閉止機能を有するところ)
2 9月20日 共通 水ろ過装置のろ過器の水位計検出配管の詰まりにより水位計の指示値が通常より高目を指示していた。
当該部を清掃する。
(水ろ過装置:凝集沈殿及びろ過処理により淡水中の濁度成分を除去する装置)
3 9月20日 1号機 定期検査中 雑固体廃棄物焼却設備のコンベアの点検において,コンベアのゴム板に傷を確認した。
当該部品を交換する。
(雑固体廃棄物焼却設備:可燃性の廃棄物を焼却する設備)
4 9月20日 1号機 定期検査中 雑固体廃棄物焼却設備のコンベア用電動機の点検において,電動機軸に変形を確認した。
当該部を取り替える。
5 9月20日 2号機 運転中 原子炉格納容器内のサンプリングガスを除湿する装置が運転中のところ,中央制御室に「除湿器出口温度高」の警報が発報しサンプリング装置が停止した。
当該機器を点検する。
(サンプリング装置:分析用の試料ガスを採取する装置)
6 9月22日 1号機 定期検査中 雑固体廃棄物焼却設備のセラミックフィルタの弁の点検において,弁シート部[PDF:163KB]からわずかな空気の漏えいを確認した。
当該弁を補修する。
(セラミックフィルタ:燃焼ガス中の塵埃を除去するセラミック製のフィルタ)
7 9月22日 1号機 定期検査中 雑固体廃棄物焼却設備のスピードコントローラの点検において,動作部からわずかな空気の漏えいを確認した。
当該機器を補修する。
(スピードコントローラ:空気流量を調整し,空気作動シリンダの動作時間を制御する機器)
8 9月22日 共通 洗濯乾燥機[PDF: 63KB]の電源スイッチの不良を確認した。
当該スイッチを取り替える。
9 9月26日 1号機 定期検査中 サイトバンカ設備の空気圧縮機用ドレントラップの不調を確認した。
当該機器を補修する。
(ドレントラップ:配管内の水を抜く装置)
10 9月28日 1号機 定期検査中 雑固体廃棄物焼却設備の投入ダンパ駆動用の弁の点検において,弁(右)のシート部[PDF:163KB]からわずかな空気の漏えいを確認した。
当該弁を取り替える。
(投入ダンパ:焼却炉上方の廃棄物投入口の扉)
11 9月28日 1号機 定期検査中 雑固体廃棄物焼却設備の投入ダンパ駆動用の弁の点検において,弁(左)のシート部[PDF:163KB]からわずかな空気の漏えいを確認した。
当該弁を取り替える。
12 9月28日 1号機 定期検査中 雑固体廃棄物焼却設備のスライドダンパ駆動用の弁の点検において,弁(右)のシート部[PDF:163KB]からわずかな空気の漏えいを確認した。
当該弁を取り替える。
(スライドダンパ:投入ダンパより1段上方の扉)
13 9月28日 1号機 定期検査中 雑固体廃棄物焼却設備のスライドダンパ駆動用の弁の点検において,弁(左)のシート部[PDF:163KB]からわずかな空気の漏えいを確認した。
当該弁を取り替える。
14 9月28日 1号機 定期検査中 雑固体廃棄物焼却設備のドラムしゃへい室扉駆動用の弁の点検において,右側第一弁のシート部[PDF:163KB]からわずかな空気の漏えいを確認した。
当該弁を取り替える。
(ドラムしゃへい室:遮へい壁で囲われた,焼却炉から焼却灰をドラム缶に投下する場所)
15 9月28日 1号機 定期検査中 雑固体廃棄物焼却設備のドラムしゃへい室扉駆動用の弁の点検において,右側第二弁のシート部[PDF:163KB]からわずかな空気の漏えいを確認した。
当該弁を取り替える。
16 9月28日 1号機 定期検査中 雑固体廃棄物焼却設備のドラムしゃへい室扉駆動用の弁の点検において,左側第一弁のシート部[PDF:163KB]からわずかな空気の漏えいを確認した。
当該弁を取り替える。
17 9月28日 1号機 定期検査中 雑固体廃棄物焼却設備のドラムしゃへい室扉駆動用の弁の点検において,左側第二弁のシート部[PDF:163KB]からわずかな空気の漏えいを確認した。
当該弁を取り替える。
18 9月28日 共通 純水装置の苛性ソーダタンク水位計元弁のグランド部[PDF:163KB]から苛性ソーダのにじみを確認した。
当該弁を点検する。
グランド部[PDF:163KB]:弁棒と弁ふたの隙間に詰め物をして,弁体内部の流体が漏れるのを防いでいる箇所)
19 9月28日 2号機 運転中 タービン建物のダスト放射線モニタのサンプリング装置をろ紙交換後に再起動した際,吸引用のポンプが不調により停止した。
当該ポンプを点検する。
(ダスト放射線モニタ:建物内の選択された場所の空気を捕集し,空気中の放射性物質濃度を測定する計測器)
20 9月29日 2号機 運転中 固体廃棄物処理系の乾燥機供給ポンプを洗浄する配管にある弁のシート部[PDF:163KB]から,わずかな水の漏えいを確認した。
当該弁を点検する。
(乾燥機供給ポンプ:濃縮処理する廃液等を乾燥機に供給するポンプ)
21 9月29日 1号機 定期検査中 サイトバンカ設備の機器冷却用水のタンク点検において,マンホール蓋に傷があることを確認した。
当該箇所を補修する。
(サイトバンカ:使用済のチャンネルボックスや制御棒等の放射性固体廃棄物を貯蔵・保管するための設備)
22 9月29日 共通 ホールボディカウンタ1台の故障を確認した。
当該測定器を補修する。
(ホールボディカウンタ:体内に取り込まれた放射性物質から放出される放射線を測定する装置)
23 9月29日 共通 構内に配備している3台の高圧発電機車[PDF:28KB]のうち1台の車両用エンジンのラジエーター部に傷が認められた。
当該車両を修理する。
24 9月29日 共通 4号所内ボイラーの給水ポンプ[PDF:115KB]の軸受部にわずかな油のにじみを確認した。
当該軸受部を点検する。
給水ポンプ[PDF:115KB]:ボイラーの汽水胴に水を供給するポンプ)
25 9月29日 2号機 運転中 液体廃棄物処理系の機器ドレンろ過脱塩装置で,当該装置が停止中であるにもかかわらず流量計にわずかな指示値が出ていた。
当該計器を点検する。
(液体廃棄物処理系:発電所建物内の各設備等からで発生する,放射性および非放射性の排水を処理する系統)
(機器ドレンろ過脱塩装置:各建物内の機器(ポンプ等)からの排水を浄化する機器の一つ)
26 9月29日 2号機 運転中 固体廃棄物処理系の乾燥機復水器の継手部からわずかな水の漏えいを確認した。
当該部を点検する。
(乾燥機復水器:乾燥機で廃液等を濃縮処理する際に発生した蒸気を,凝縮回収する装置)
27 9月30日 共通 3号所内ボイラーの蒸気だめの点検において,ドレントラップ用のバイパス弁内部に傷を確認した。
当該弁を補修する。
(蒸気だめ:発生した蒸気を一時的に溜める容器)
(バイパス弁:調整弁等が故障した際にそれらの機器を遮断して交換や修理を行いながらもバイパス回路を使用して運転を続けることを目的としたバックアップラインに設けた弁)
28 9月30日 1号機 定期検査中 雑固体廃棄物焼却設備の破砕機の点検において,軸受カバー取り付け用のネジ穴が緩くなっていた。
当該部を補修する。

ページの先頭へ