Energia 中国電力

5月前半(6月7日公表)

不適合の管理状況(平成24年5月前半審議分)

印刷用PDF[86KB]

 平成24年5月1日~平成24年5月15日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。
 なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Bグレード 2件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 5月10日 1号機 定期検査中 重油タンク設置に伴う使用前検査において,外部機関が作成する検査要領書の作成用諸元として当社から提出した計測機器に関するデータに誤記があったことを確認した。
当該提出データを修正する。
(使用前検査:電気事業法に基づき機器・設備の据付を行った後,使用開始するまでに受検する検査)
2 5月14日 共通 - 遠隔地の管理区域出入口において,監視員が被ばく管理システム処理の有無を確認(APD[PDF:13KB]の警報設定値の確認)し入域させることとしているが,被ばく管理システム処理未完のAPD[PDF:13KB]を持った作業員を入域させた。(システム処理未完のAPD[PDF:13KB]でも,一定の線量で警報が鳴る機能を有している)
当日の線量実績を被ばく管理システムへ登録する。
APD[PDF:13KB]:警報付ポケット線量計。日々の被ばく線量を管理する器具)

ページの先頭へ

Cグレード 10件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 5月2日 2号機 定期検査中 A-復水昇圧ポンプ[PDF:56KB]の点検において浸透探傷検査したところ,インペラ(羽根車)[PDF:57KB]にわずかな傷を確認した。
当該インペラ(羽根車)[PDF:57KB]を手入れする。
復水昇圧ポンプ[PDF:56KB]:原子炉給水ポンプまで冷却水を送るためのポンプ)
(原子炉給水ポンプ:原子炉へ冷却水を送るためのポンプ)
(浸透探傷検査:検査対象物に薬液をかけて,表面の傷などを検出する検査)
2 5月2日 1号機 定期検査中 空調用弁の点検において,サイトバンカ建物暖房用蒸気の圧力を調節する弁のシート部[PDF:160KB]に傷を確認した。
当該弁を取り替える。
3 5月9日 2号機 定期検査中 空調用弁の点検において,廃棄物処理建物暖房用蒸気の圧力を調節する弁の弁蓋[PDF:160KB]にわずかな傷を確認した。
当該弁蓋[PDF:160KB]を手入れする。
4 5月9日 共通 - 純水装置用弁の点検において,装置へ蒸気を供給する弁のシート部[PDF:160KB]にわずかな傷を確認した。
当該弁シート部[PDF:160KB]を手入れする。
(純水装置:発電所の運転に必要な浄化した水を作る装置)
5 5月9日 2号機 定期検査中 廃棄物処理建物の空調用冷却器のコイルにわずかな傷を確認した。
当該コイルを補修する。
(コイル:管内を流れる冷水等により,管外の流体を冷却する熱交換器)
6 5月10日 2号機 定期検査中 水素注入設備の弁点検において,開閉確認したところ動きが固い弁5台を確認した。
当該弁を点検し適切に処置する。
(水素注入設備:復水系へ水素を注入し,原子炉内の材料の腐食を緩和するための設備)
7 5月11日 共通 - 不適合処置の記録「懸案事項報告書」に保管期間(5年)を明記していなかった。
当該記録の保管期間を明記する。
(懸案事項報告書:是正処置が不要なCグレードの不適合情報を管理する帳票)
8 5月14日 2号機 定期検査中 B-復水昇圧ポンプ[PDF:56KB]廻りの弁点検において,ミニマムフロー弁の手動操作用ハンドルの軸受けに傷を確認した。
当該軸受けを取り替える。
(ミニマムフロー弁:ポンプの過熱損傷防止のための最低流量を確保する弁)
9 5月14日 2号機 定期検査中 空調用弁の点検において,原子炉建物暖房用蒸気を供給する弁の弁蓋[PDF:160KB]にわずかな傷を確認した。
当該弁蓋[PDF:160KB]を手入する。
10 5月14日 2号機 定期検査中 空気抽出系の弁点検において,蒸気を供給する電動弁の駆動部からわずかなグリス漏れを確認した。
当該弁の部品を交換する。
(空気抽出系:復水器からガス分を抽出し,復水器の真空を維持する系統)

ページの先頭へ