Energia 中国電力

5月後半(6月20日公表)

不適合の管理状況(平成24年5月後半審議分)

印刷用PDF[113KB]

 平成24年5月16日~平成24年5月31日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。
 なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Bグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Cグレード 29件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 5月17日 2号機 定期検査中 原子炉給水ポンプ廻りの電動弁点検において高圧蒸気止め弁用ドレン弁を点検調整したところ,弁体の移動量が変わったことにより,当該弁の開度計指示針が指示値上限を超えた。
当該開度計のギアを取り替える。
(高圧蒸気止め弁:原子炉給水ポンプ駆動用の蒸気を供給する弁)
(ドレン弁:水を抜く弁)
2 5月17日 2号機 定期検査中 主蒸気隔離弁の点検において浸透探傷検査したところ,予備の弁のシート部に傷を確認した。
当該弁の弁体を取り替える。
(主蒸気隔離弁:原子炉から発生した蒸気を主タービンへ導く4本の配管(主蒸気配管)に設けられている弁で,原子炉格納容器の内側と外側に各1弁ずつ,計8台設置しており,原子炉と主タービンを隔離する機能を持っている)
(浸透探傷検査:検査対象物に薬液をかけて,表面の傷などを検出する検査)
3 5月18日 2号機 定期検査中 A-床ドレン濃縮器を運転しても,濃縮器へ供給する廃液の供給流量が出ないことを確認した。
当該廃液を供給する配管等を点検し,適切に処理する。
(床ドレン濃縮器:建物内で発生した,ほこり・錆び等の不純物を多く含んだ水を濃縮処理する装置)
4 5月18日 2号機 定期検査中 ドライウェル冷凍機の計器点検において,冷水用温度計の指示誤差が大きいことを確認した。
当該温度計を取り替える。
(ドライウェル冷凍機:ドライウェル内の雰囲気温度・湿度を適正範囲に保持するための冷水を供給する設備)
5 5月18日 共通 非常用発電機設備のガスタービン発電機設備点検において,ディーゼル機関用冷却水の配管溶接部から水のにじみを確認した。
当該溶接部を補修する。
(ディーゼル機関:ガスタービン発電機の補機に電源を供給する設備)
6 5月18日 1号機 定期検査中 ろ過水配管の点検において,海水電解装置へ供給している配管の溶接部から水のにじみ跡を確認した。
当該溶接部を点検し,適切に処置する。
(海水電解装置:海水を使用している機器への海生生物の付着を抑制するために注入している次亜塩素酸ソーダを,海水の電気分解により生成する装置)
7 5月18日 1号機 定期検査中 制御室冷凍機廻りの弁点検において,冷水の入口側ベント弁のシート部[PDF:165KB]から水のにじみを確認した。
当該弁を点検し,適切に処置する。
(制御室冷凍機:中央制御室内の温度・湿度を適正範囲に保持するための冷水を供給する設備)
8 5月21日 2号機 定期検査中 B-残留熱除去ポンプ[PDF:139KB]の点検において,ポンプとモータのカップリング(軸継手)にわずかな変形を確認した。
当該カップリング(軸継手)を補修する。
残留熱除去ポンプ[PDF:139KB]:原子炉が停止した後に,燃料から発生する熱を除去・冷却するポンプ)
(軸継手:電動機等からポンプ等へ動力を伝達するための部品)
9 5月21日 2号機 定期検査中 B-原子炉再循環ポンプ[PDF:84KB]の計器点検において,ポンプの軸封部[PDF:84KB]温度の検出器の絶縁低下を確認した。
当該検出器を取り替える。
原子炉再循環ポンプ[PDF:84KB]:原子炉内の水(冷却材)を循環させるポンプで,運転中はポンプの回転速度を制御することにより,原子炉の出力を制御している)
軸封部[PDF:84KB]温度:軸封部[PDF:84KB]損傷を早期検出のために監視する温度)
軸封部[PDF:84KB]:流体機器などの軸貫通部分から流体が漏れるのを防止する装置)
(絶縁:電流が流れる電路と大地間の絶縁性(電流が漏れない性能))
10 5月22日 2号機 定期検査中 原子炉給水ポンプの潤滑油装置の点検において,潤滑油配管に取付けられているフローグラスに割れを確認した。
当該フローグラスを取り替える。
(フローグラス:透明なガラス等でできており,配管路の途中に設置し配管内を通る流体の状況を目視により監視する器具)
11 5月22日 共通 雑固体廃棄物処理設備のモルタル固化装置へ乾燥用圧縮空気を供給する空気作動弁が全閉しないことを確認した。
当該弁を点検し,適切に処置する。
(雑固体廃棄物処理設備:配管廃材等の不燃性の放射性雑固体廃棄物を処理する設備)
(モルタル固化装置:放射性不燃物(金属廃材等)をセメントを使用し固化する装置)
12 5月22日 1号機 定期検査中 B-非常用ディーゼル発電設備の起動時に使用する,空気槽の安全弁[PDF:312KB]からわずかな空気の漏えいを確認した。
当該安全弁[PDF:312KB]を点検し,適切に処置する。
(非常用ディーゼル発電設備:外部からの電力の供給がなくなった場合に,非常用炉心冷却系の設備に電力を供給するための設備)
13 5月22日 2号機 定期検査中 ドライウェル内温度を記録する,打点式記録計が印字できないことを確認した。
当該記録計を点検し,適切に処置する。
(ドライウェル:圧力抑制室とともに格納容器を構成する設備)
14 5月23日 1号機 定期検査中 取水槽ガントリークレーンの点検において,クレーンの巻上装置が動作しないことを確認した。
当該クレーンを補修する。
(取水槽ガントリークレーン:循環水ポンプ等の点検時に使用するクレーン)
15 5月23日 1号機 定期検査中 B-原子炉給水ポンプ用の補助油ポンプ軸のオイルシール部から油のにじみを確認した。
当該オイルシールを取り替える。
(オイルシール:機器などの軸貫通部から潤滑油が漏れるのを防止する部品)
16 5月23日 2号機 定期検査中 所内蒸気ドレンを回収する屋外の配管から水のにじみを確認した。
当該配管を補修する。
(所内蒸気ドレン:主に空調の暖房用機器へ供給した蒸気が凝縮し水になったもの)
17 5月23日 共通 雑固体廃棄物焼却設備のセラミックフィルター加温用バーナーへプロパンガスを供給する電磁弁の電源回路に絶縁低下を確認した。
当該電磁弁を補修する。
(雑固体廃棄物焼却設備:可燃性の廃棄物を焼却する設備)
(セラミックフィルター:焼却後の排ガスの除塵を行う設備)
18 5月24日 2号機 定期検査中 No.5タービンバイパス弁の点検において,グランドパッキンに傷を確認した。
当該グランドパッキンを取り替える。
(タービンバイパス弁:原子炉で発生する蒸気をタービンをバイパスして直接復水器へ流し,原子炉圧力を調整するための弁)
(グランドパッキン:弁棒貫通部をシールする部品)
19 5月24日 2号機 定期検査中 格納容器内の水素・酸素濃度計の点検において,酸素濃度計の指示を計器誤差内に調整できないことを確認した。
当該濃度計の検出器を取り替える。
(計器誤差:計器指示値の認められた誤差)
20 5月24日 2号機 定期検査中 B-原子炉給水ポンプ廻りの弁点検において浸透探傷検査したところ,軸封水を供給するラインの弁の弁座[PDF:165KB]にわずかな傷を確認した。
当該弁を手入れする。
(軸封水:ポンプ軸部から高温水がもれ出ないように軸部へ供給しているシール水)
21 5月24日 共通 サイトバンカ建物の所内蒸気ドレン配管の点検において,所内蒸気ドレンを回収するタンクにつながる配管の一部からわずかな水の漏えいを確認した。
当該配管を補修する。
(サイトバンカ:使用済のチャンネルボックス[PDF:113KB]制御棒[PDF:14KB]等の放射性固体廃棄物を貯蔵・保管するための設備)
22 5月24日 共通 3号所内ボイラ設備停止中において,排ガス濃度指示値の異常および記録計の不調を確認した。
当該計器を点検し,適切に処置する。
(所内ボイラ:空調の暖房用機器および発電所の起動・停止時に蒸気を使用する機器等へ,蒸気を供給する装置(1,2号機プラント用として3号,4号の所内ボイラー2基を設置))
23 5月25日 2号機 定期検査中 除じん設備の点検において,A-除じん機[PDF:40KB]の軸を保護するスリーブの止めネジに傷を確認した。
当該スリーブを補修する。
除じん機[PDF:40KB]:発電所で使用する冷却水(海水)を取水する際に,ゴミ等を除去するための装置)
(スリーブ:軸の摩耗を防ぐために軸に被せる円筒状の部品)
24 5月28日 共通 4号所内ボイラ設備の冷却水ドレンを排水するポンプが起動しないことを確認した。
当該ポンプを取り替える。
(冷却水ドレン:冷却水ポンプのグランドから流出する水)
25 5月30日 共通 非常用発電機設備のガスタービン発電機を設置している躯体内の圧力を監視している計器に「異常」が表示されていることを確認した。
当該計器を取り替える。
26 5月30日 1号機 定期検査中 固体廃棄物処理設備の弁点検において,A-濃縮廃液貯蔵タンクへ温水を供給している弁の弁座[PDF:165KB]に傷を確認した。
当該弁座[PDF:165KB]を取り替える。
(固体廃棄物処理設備:プラントで発生した廃液を濃縮乾燥し粉体化したものを固化する設備)
(濃縮廃液貯蔵タンク:管理区域内で発生する再使用できない水を濃縮処理した後に一時的に貯蔵するタンク)
27 5月30日 共通 原子力災害対応に関する資機材でない機器に資機材表示用のシールを貼付していることを確認した。
当該シールを取り外す。
(原子力災害対応に関する資機材:原子力災害発生時に使用する資機材)
28 5月31日 2号機 定期検査中 サンプリング用の設備の点検において,放水路での水質を測定するための試料水を採取するポンプの軸受固定用ネジに傷を確認した。
当該ポンプを取り替える。
29 5月31日 2号機 定期検査中 事故時に使用するサンプリング設備の点検において,制御盤のスイッチが固いことを確認した。
当該スイッチを取り替える。

ページの先頭へ