Energia 中国電力

6月前半(7月9日公表)

不適合の管理状況(平成24年6月前半審議分)

印刷用PDF[99KB]

 平成24年6月1日~平成24年6月15日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。
 なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Bグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Cグレード 19件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 6月1日 2号機 定期検査中 屋外設備の高圧炉心スプレイ補機海水ポンプ出口にあるベント弁のシート部[PDF:165KB]からわずかな海水の漏えいを確認した。
当該弁を点検し適切に処置する。
(高圧炉心スプレイ補機海水ポンプ:高圧炉心スプレイ系の熱交換器へ冷却するための海水を供給するポンプ)
(高圧炉心スプレイ系:原子炉につながる配管が破断して冷却材(水)が流出するような事故を想定して,原子炉内に水を送り冷却するための非常用炉心冷却装置を構成する系統のひとつで,原子炉の圧力が高いときに水を注入する系統)
(ベント弁:空気抜き弁)
2 6月5日 1号機 定期検査中 屋外設備のタービン建物空調換気用冷凍機入口にあるベント弁のシート部[PDF:165KB]からわずかな水の漏えいを確認した。
当該弁を点検し適切に処置する。
(タービン建物空調換気用冷凍機:タービン建物の雰囲気温度を調節するための冷水を供給する機器)
3 6月6日 2号機 定期検査中 予備品との入替え点検を行った主蒸気止め弁(No.3,4)の弁棒に傷を確認した。
当該弁の弁棒の加工(No.3)および取替え(No.4)を行い,予備品とする。
(主蒸気止め弁:緊急時に主タービンへ流入する蒸気を急速に遮断するための弁)
4 6月6日 2号機 定期検査中 予備品との入替え点検を行った中間蒸気止め弁(B,D)の弁棒に傷を確認した。
当該弁の弁棒を取替え,予備品とする。
(中間蒸気止め弁:緊急時に低圧タービンに流入する蒸気を遮断するための弁)
5 6月6日 共通 純水装置のイオン交換樹脂再生用配管接続部からわずかな水の滴下を確認した。
当該接続部を点検し適切に処置する。
(純水装置:発電所の運転に必要な浄化した水を作る装置)
(イオン交換樹脂:水に含まれる不純物を化学的に除去するもの)
(再生:純水装置で使用している樹脂の浄化能力を回復させること)
6 6月7日 2号機 定期検査中 洗濯乾燥機[PDF:63KB]へ蒸気を供給する配管の接続部からわずかな凝縮水の漏えいを確認した。
当該接続部を補修する。
洗濯乾燥機[PDF:63KB]:作業着の洗濯後に乾燥させる装置)
7 6月8日 1号機 定期検査中 液体廃棄物処理設備の弁点検において,処理した水を溜めるタンクの水位計元弁の弁棒に傷を確認した。
当該弁棒を取り替える。
(液体廃棄物処理設備:発電所建物内の各設備等から発生する,放射性および非放射性の排水を処理する系統)
8 6月8日 共通 原子力災害対応に関する資機材の点検において可搬式消防ポンプ[PDF:135KB]を運転したところ,1台のポンプに必要な圧力が出ないことを確認した。
(代替注水に必要な台数は確保している)
当該可搬式消防ポンプ[PDF:135KB]を取り替える。
9 6月8日 共通 原子力災害対応に関する資機材のうち,1台の可搬式消防ポンプ[PDF:135KB]の点検記録に誤記(良否の間違い)を確認した。
当該可搬式消防ポンプ[PDF:135KB]の点検記録を修正する。
10 6月11日 共通 平成24年度の業務実施計画書の承認にあたり,間違った書類(作成途中の書類)で承認されていたことを確認した。
当該計画書を改訂する。
(業務実施計画書:各部署の年間の活動項目および活動スケジュールを定めたもの)
11 6月11日 共通 4号所内ボイラーの蒸気出口配管にあるドレン弁のシート部[PDF:165KB]からわずかな蒸気の漏えいを確認した。
当該弁を補修する。
(所内ボイラー:空調の暖房用機器および発電所の起動・停止時に蒸気を使用する機器等へ,蒸気を供給する装置(1,2号機プラント用として3号,4号の所内ボイラー2基を設置))
12 6月12日 1号機 定期検査中 タービン建物にある補給水系の1号機と2号機を連絡している弁のシート部[PDF:165KB]からわずかな水の漏えいを確認した。
当該弁を取り替える。
(補給水系:1・2号機の各系統への補給および洗浄用水等で純水を必要とする箇所へ必要水量を供給する系統)
13 6月13日 共通 消防本部と発電所との直通電話が不通(使用不可)となっていた。(代替通信設備により通報は可能)
当該電話回線を復旧する。
14 6月13日 2号機 定期検査中 B-非常用ディーゼル発電設備の計器点検において,過給機入口温度の検出器の絶縁低下を確認した。
当該検出器を取り替える。
(非常用ディーゼル発電設備:外部からの電力の供給がなくなった場合に,非常用炉心冷却系の設備に電力を供給するための設備)
(非常用炉心冷却系:原子炉内の冷却水が減少したり,配管が破れて急速に冷却水が流失したときなどに,緊急に炉心を冷却するための系統)
15 6月13日 共通 防火管理業務実施計画書の平成23年度実績および平成24年度計画について,策定・制定されていないことを確認した。
当該計画書について,平成23年度実績および平成24年度計画を策定・制定する。
(防火管理業務実施計画書:防火に関する年間の活動項目および活動スケジュールを定めたもの)
16 6月15日 2号機 定期検査中 原子炉補機冷却系の電動弁の点検において,冷却水を供給する弁の駆動部からわずかなグリス漏れを確認した。
当該弁駆動部の部品を取り替える。
(原子炉補機冷却系:原子炉関係のポンプ電動機等の機器へ冷却水を供給している系統)
17 6月15日 2号機 定期検査中 原子炉建物床ドレン用ポンプ廻りの弁点検において浸透探傷検査したところ,ポンプ出口弁の弁体[PDF:165KB]に傷を確認した。
当該弁の弁体[PDF:165KB]を取り替える。
(床ドレン:建物内で発生した,ほこり・錆び等の不純物を多く含んだ水)
(浸透探傷検査:検査対象物に薬液をかけて,表面の傷などを検出する検査)
18 6月15日 2号機 定期検査中 原子炉建物床ドレン用サンプ廻りの弁点検において浸透探傷検査したところ,サンプ撹拌用水の入口弁の弁座[PDF:165KB]に傷を確認した。
当該弁座(弁箱)[PDF:165KB]を取り替える。
(サンプ:床ドレンを受け入れるタンク)
19 6月15日 共通 山林用消火設備の点検において,揚水ポンプが起動しないことを確認した。
当該ポンプを取り替える。(取り替え完了までは,消防車,送水車等で代替する)
(揚水ポンプ:貯水槽から消火用水槽へ水を送るポンプ)

ページの先頭へ