Energia 中国電力

11月後半(12月20日公表)

不適合の管理状況(平成24年11月後半審議分)

印刷用PDF[87KB]

 平成24年11月16日~平成24年11月30日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。
 なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Bグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Cグレード 15件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 11月16日 2号機 定期検査中 洗濯排水処理設備のランドリドレン乾燥機運転中において,洗濯排水の供給流量が通常よりわずかに少ないことを確認した。
当該ランドリドレン乾燥機の配管等を点検し適切に処置する。
(ランドリドレン乾燥機:洗濯設備から出た排水を濃縮処理した後乾燥させる設備)
2 11月16日 2号機 定期検査中 液体廃棄物処理設備の化学廃液ポンプ[PDF:26KB]点検において,インペラ[PDF:160KB](羽根車)とマウスリング[PDF:160KB]の隙間がわずかに管理値を外れていることを確認した。
当該部品(インペラ[PDF:160KB](羽根車)およびマウスリング[PDF:160KB])を取り替える。
(液体廃棄物処理設備:発電所建物内の各設備等から発生する放射性および非放射性の排水を処理する設備)
化学廃液ポンプ[PDF:26KB]:薬液等を含んだ水を移送するポンプ)
マウスリング[PDF:160KB]:ポンプのインペラ[PDF:160KB](羽根車)とケーシング[PDF:160KB]の摺動部分に取付けた部品)
3 11月19日 2号機 定期検査中 洗濯設備の洗濯乾燥機[PDF:63KB]において,ヒータからわずかな蒸気の漏えいを確認した。
当該ヒータを補修する。
洗濯乾燥機[PDF:63KB]:作業着の洗濯後に乾燥させる装置)
4 11月19日 共通 管理事務所および倉庫用の火災受信機盤において,実際には火災の発生は無かったが管理事務所および倉庫の火災発生表示が点灯したことを確認した。
(落雷による受信機用電子部品の損傷であった)
当該電子部品を取り替える。
(火災受信機盤:火災検知器により現場での火災を検知し火災発生場所を表示する盤)
5 11月20日 2号機 定期検査中 洗濯設備の洗濯乾燥機[PDF:63KB]において,蒸気を供給する配管の接続部からわずかな凝縮水の漏えいを確認した。
当該接続部を補修する。
6 11月21日 2号機 定期検査中 プラスチック固化設備において,中央制御室に「固化材漏えい」の誤警報が発報した。(固化材タンク廻りに異常は無かった)
当該漏えい検出器を点検し適切に処置する。
(プラスチック固化設備:廃液等を乾燥粉砕したものをプラスチックにて固化する設備)
(固化材:粉末状の固体廃棄物を固化するための薬液)
7 11月21日 1号機 定期検査中 液体廃棄物処理設備の床ドレンろ過脱塩器の計器点検において,差圧計の計器誤差が許容範囲を外れていることを確認した。
当該差圧計を取り替える。
(床ドレンろ過脱塩器:建物内で発生したほこり・さび等の不純物を含んだ水を浄化する機器の1つ)
(計器誤差の許容範囲:計器指示値に対して許容された誤差)
8 11月26日 共通 サイトバンカ設備の計装用圧縮空気系において,A-除湿装置[PDF:187KB]の出口圧力が通常よりわずかに低いことを確認した。
当該除湿装置を点検し適切に処置する。
(サイトバンカ設備:使用済のチャンネルボックスや制御棒等の放射性固体廃棄物を貯蔵・保管するための設備)
(計装用圧縮空気系:計測制御機器へ作動用空気を供給する系統)
9 11月27日 1号機 定期検査中 所内ボイラー設備において,中央制御室に「重油サービスタンク油位異常高」の誤警報が発報した。(重油サービスタンク油位は通常レベルであった)
当該油位検出器を点検し適切に処置する。
(重油サービスタンク:所内ボイラー付近に設置してある燃料供給タンク)
10 11月27日 共通 避難用誘導灯の点検において,誘導灯の取り付け位置が変更されていないことを確認した。
当該誘導灯の設置位置を変更する。
11 11月28日 1号機 定期検査中 屋外から原子炉建物のポンプ室につながる予備の電線管において,腐食箇所からポンプ室へわずかな雨水の浸入を確認した。(原子炉建物内は負圧管理しており直接外部への排気はしていない)
当該電線管を補修する。
(電線管:電気配線を収め保護する金属製の管)
12 11月29日 1号機 定期検査中 固体廃棄物処理設備の調節弁点検において,廃樹脂を移送するための水圧を調節する弁シート部にわずかな傷を確認した。
当該調節弁を補修する。
(固体廃棄物処理設備:プラントで発生した廃液を濃縮乾燥し粉体化したものを固化する設備)
(廃樹脂:脱塩器で使用した使用済みの樹脂)
(脱塩器:原子炉で使用する水および各種廃液等を浄化するための機器)
13 11月30日 1号機 定期検査中 液体廃棄物処理設備の廃液中和タンクにおいて,タンクの排水配管に詰まりを確認した。
当該配管の清掃を行う。
(廃液中和タンク:濃縮処理する廃液を中和処理するためのタンク)
14 11月30日 1号機 定期検査中 海水電解装置[PDF:216KB]のC-海水ポンプにおいて,ポンプ出口圧力計元弁が開状態から閉操作できないことを確認した。
当該弁を取り替える。
海水電解装置[PDF:216KB]:海水を使用している機器への海生生物の付着を抑制するために注入している次亜塩素酸ソーダを海水の電気分解により生成する装置)
(海水ポンプ:海水電解装置で必要な海水を送るポンプ)
15 11月30日 1号機 定期検査中 A-原子炉補機海水ストレーナ[PDF:30KB]の点検において,内部に収納しているバスケットの取手の一部が損傷していることを確認した。
当該バスケットを取り替える。
原子炉補機海水ストレーナ[PDF:30KB]:原子炉補機海水系機器の損傷を防止するため海水中に存在する貝等のごみを除去するカゴ状の網(バスケット)を収納している機器)

ページの先頭へ