Energia 中国電力

2月前半(3月7日公表)

不適合の管理状況(平成25年2月前半審議分)

印刷用PDF[77KB]

 平成25年2月1日~平成25年2月15日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。
 なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Bグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Cグレード 11件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 2月5日 1号機 定期検査中 廃液濃縮器用蒸気減圧弁の前後に設置された弁のシート部からわずかな水が漏えいしていることを確認した。
当該弁を補修する。
(廃液濃縮器:液体廃棄物を濃縮処理する機器)
(蒸気減圧弁:蒸気圧力を調整するための弁)
(シート部:弁の流体を止める部分)
2 2月6日 1号機 定期検査中 原子炉浄化補助ポンプの点検において,当該ポンプの軸の曲がりが管理値を外れていることを確認した。
当該ポンプの軸を補修する。
(原子炉浄化補助ポンプ:原子炉の冷却水中の不純物を取り除き水質を管理するための系統に設置された冷却水を循環させるためのポンプ)
3 2月5日 共通 サイトバンカ建物チェックポイントに置かれた安全帯にフックをかける金具がついておらず,管理が不適切なものを確認した。
当該安全帯を撤去し,適切なものを設置した。
(サイトバンカ:使用済のチャンネルボックスや制御棒等の放射性固体廃棄物を貯蔵・保管するための設備)
(チェックポイント:管理区域への人の出入を管理する場所)
4 2月7日 2号機 定期検査中 廃棄物処理建物のダストモニタ用のサンプルポンプ運転中,ポンプ入口圧力の異常により,当該ポンプが停止したことを確認した。
当該ポンプを補修する。
(ダストモニタ:空気中の放射性物質濃度を測定している計測器)
5 2月8日 1号機 定期検査中 地震観測用装置の内,1個の検出器に絶縁の低下があることを確認した。
当該検出器を取り替える。
(絶縁:電流が漏れない性能)
6 2月8日 共通 水ろ過装置において,除だく槽排水槽レベル計の検出器が正常に動作していないことを確認した。
当該レベル計の検出器を点検する。
(水ろ過装置:凝集沈殿およびろ過処理により淡水中の濁度成分を除去する装置)
(除だく槽排水槽:淡水中の濁度成分を除去する水槽の排水時に使用する水槽)
7 2月12日 共通 No.3モニタリングポストに設置された,よう素モニタの試験において,当該よう素モニタの検出感度が管理値を外れていることを確認した。
当該よう素モニタの部品を取り替える。
(モニタリングポスト:環境放射線量を測定するため原子力施設周辺に設置された放射線観測装置)
(よう素モニタ:環境放射性物質濃度を測定するための観測装置)
8 2月12日 1号機 定期検査中 海水電解装置[PDF:39KB]の点検において,電解液注入ポンプ用電動機のブラケット内径寸法が管理値を外れていることを確認した。
当該電動機のブラケットを補修する。
(海水電解装置[PDF:39KB]:海生生物の付着を抑制するため,海水を電気分解して電解液を生成し,海水を使用している機器に注入する装置)
(電解液注入ポンプ:電解液を注入するポンプ)
(ブラケット:ベアリングを固定する部品)
9 2月12日 1号機 定期検査中 フィルタスラッジ貯蔵タンクからフィルタ廃樹脂を移送する配管の圧力計点検において,計器校正を実施した際,校正のための調整ができないことを確認した。
当該計器を取り替える。
(フィルタスラッジ貯蔵タンク:廃樹脂をためるタンク)
(校正:計器・測定装置の目盛りを正しい数値に合わせること)
10 2月13日 1号機 定期検査中 除じんポンプ[PDF:36KB]用電動機の点検において,ファンカバーに傷を確認した。
当該電動機のファンカバーを取り替える。
(除じんポンプ[PDF:36KB]:除じん機で除去したゴミ等を洗い流すためのポンプ)
11 2月14日 共通 純水設備において,イオン交換樹脂塔の上部のぞき窓シール部からわずかな水が漏えいしていることを確認した。
当該シール部を取り替える。
(イオン交換樹脂:水に含まれる不純物を化学的に除去するもの)

ページの先頭へ