Energia 中国電力

3月前半(4月8日公表)

不適合の管理状況(平成25年3月前半審議分)

印刷用PDF[100KB]

 平成25年3月1日~平成25年3月15日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。
 なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 1件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 3月5日 共通 1,2号機北側防波壁設置工事エリア(屋外)において,コンクリートを流し込むための型枠(木製パネル)をクレーンにより設置していたところ,型枠が作業をしていた協力会社社員の左足に落下し,負傷した。(平成25年2月25日公表済
当該協力会社社員は病院で治療を受けた。

ページの先頭へ

Bグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Cグレード 29件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 3月1日 1号機 定期検査中 消防用設備の点検において,非常用ディーゼル室に設置された不活性ガス消火設備のケーブルが電線管に納められておらず,ケーブルが露出した状態であることを確認した。
当該ケーブルを電線管内に敷設する。
(不活性ガス消火設備:火災発生時に二酸化炭素を放出し消火を行う設備)
(電線管:電気配線を収め保護する金属製の管)
2 3月1日 共通 4号所内ボイラーの点検において,缶水循環ポンプ入口圧力の低下を検知するスイッチ用の弁シート部からのわずかな水の漏えいを確認した。
当該弁を点検する。
(所内ボイラー:空調の暖房用機器および発電所の起動・停止時に蒸気を使用する機器等へ蒸気を供給する装置(1,2号機共用として所内ボイラー2基を設置))
(缶水循環ポンプ:熱効率を上げるためボイラー内の水を循環するポンプ)
3 3月1日 共通 4号所内ボイラーの点検において,ドラムに窒素ガスを注入するラインの圧力低下を検知するスイッチ用の弁シート部からのわずかな窒素ガスの漏えいを確認した。
当該弁を点検する。
(ドラム:ボイラーの上部に設置し蒸気を取り出す設備)
4 3月1日 1号機 定期検査中 取水槽設備の点検において,雨水の排水ラインに設置された逆流防止弁のアイボルトが折損していることを確認した。
当該アイボルトを取り替える。
(アイボルト:当該弁を取り外す際に使用するボルト)
5 3月1日 共通 ガスタービン発電機の点検において,発電機室の扉に取り付けられたパッキンが一部損傷していることを確認した。
当該パッキンを取り替える。
(ガスタービン発電機:燃料の燃焼で発生した高温ガスでタービンを回して発電する設備)
6 3月1日 1号機 定期検査中 固体廃棄物処理設備の点検において,廃樹脂タンクの廃樹脂を移送するための水を供給するラインに設置された圧力計の校正を実施した際,調整ができないことを確認した。
当該圧力計を取り替える。
(固体廃棄物処理設備:プラントで発生した廃液等を濃縮乾燥し粉体化したものを固化する設備)
(廃樹脂タンク:原子炉に送られる水を浄化するための機器で使用した樹脂を貯蔵するタンク)
7 3月1日 共通 ガスタービン発電機の点検において,ガスタービン起動時に使用するディーゼル発電機の給油口に取り付けられたボルトが脱落していることを確認した。
当該ボルトを取り付ける。
8 3月5日 共通 3号所内ボイラーのドラムに設置された,圧力計を取り付けるための配管が一部閉塞していることを確認した。
当該配管を清掃する。
9 3月5日 2号機 定期検査中 洗濯乾燥機[PDF:63KB]に作動用空気を供給するラインに設置された空気作動弁が動かないことを確認した。
当該弁を取り替える。
洗濯乾燥機[PDF:63KB]:洗濯済みの作業着を乾燥する装置)
(空気作動弁:圧縮空気を利用し駆動する弁)
10 3月5日 2号機 定期検査中 ランドリモニタ運転中に,当該モニタに衣類を送りこむコンベアを回転させるためのベルトが切断したことを確認した。
当該ベルトを取り替える。
(ランドリモニタ:洗濯物の汚染の有無を確認する装置)
11 3月6日 1号機 定期検査中 取水槽ガントリークレーンの点検において,クレーンの走行を知らせるためのブザーが鳴らないことを確認した。
当該ブザーを補修する。
(取水槽ガントリークレーン:循環水ポンプ等の点検時に使用するクレーン)
12 3月6日 共通 水ろ過装置において,PAC注入ポンプが正常に起動しないことを確認した。
当該ポンプを点検する。
(水ろ過装置:凝集沈殿およびろ過処理により淡水中の濁度成分を除去する装置)
(PAC:渓流水に含まれる浮遊物を沈殿させるための凝集剤(ポリ塩化アルミニウム))
13 3月6日 共通 サイトバンカ設備の点検において,破砕雑固体コンベアを操作するためのスイッチレバーが破損していることを確認した。
当該レバーを取り替える。
(破砕雑固体コンベア:破砕された固体廃棄物を移送する機器)
14 3月8日 1号機 定期検査中 非常用ガス処理設備の点検において,屋外に設置された吸気口ダクトにわずかな傷を確認した。
当該ダクトを補修する。
(非常用ガス処理設備:原子炉建屋を負圧にするとともに事故時に放出される気体に含まれる放射性物質を高性能フィルタ等を通して除去し排気筒へ導く設備)
15 3月8日 共通 4号所内ボイラーの点検において,缶水循環ポンプの羽根車とケーシングリングの間隙値が管理値から外れていることを確認した。
当該ポンプを補修する。
(ケーシングリング:ポンプの羽根車とケーシングの摺動部分に取付けた部品)
16 3月11日 2号機 定期検査中 A-低圧タービンの動翼取付部にひびを確認した。(平成25年3月14日公表済
当該部のひびを切削除去する。
(低圧タービン:高圧タービンで使用された蒸気を再利用し発電機を動かすための機器)
(動翼:タービン内部の回転する羽根)
17 3月11日 2号機 定期検査中 B-低圧タービンの動翼取付部にひびを確認した。(平成25年3月14日公表済
当該部のひびを切削除去する。
18 3月11日 2号機 定期検査中 C-低圧タービンの動翼取付部にひびを確認した。(平成25年3月14日公表済
当該部のひびを切削除去する。
19 3月11日 2号機 定期検査中 ランドリドレン濃縮廃液タンク液位計パージセットの点検において,当該パージセット用減圧弁からのわずかな空気の漏えいを確認した。
当該減圧弁を含むパージセット一式を取り替える。
(ランドリドレン濃縮廃液タンク:濃縮処理した洗濯廃液を貯蔵するタンク)
(パージセット:液位計に作動用空気を一定流量で送り込むための機器)
20 3月11日 共通 4号所内ボイラーの点検において,ブロータンクからの排水温度を調整するために冷却水を注入するラインに設置された弁からのわずかな空気の漏えいを確認した。
当該弁を取り替える。
(ブロータンク:ボイラーの上部に設置された蒸気を取り出す設備であるドラムからの排水を貯蔵するタンク)
21 3月13日 2号機 定期検査中 固体廃棄物処理設備の点検において,粉体化された廃棄物を処理する機器の排気ラインに設置された酸素濃度検出器デジタル表示部の指示値が正常ではないことを確認した。(当該検出器からの出力信号を受けた指示計での指示値は正常である。)
信号の出力は正常に行われていることから,当該検出器を継続使用する。
22 3月14日 1号機 定期検査中 中央制御室用換気設備の点検において,冷水循環ポンプの出口に設置された圧力計の指示針の動きがなめらかでないことを確認した。
当該圧力計を取り替える。
(冷水循環ポンプ:空調用の冷水を供給するポンプ)
23 3月15日 共通 貯蔵品の廃棄を行う際は,貯蔵品管理部署に依頼して実施する手順となっていたが,必要な依頼を行わずに物品の廃棄を行った。
必要な手続きを行う。
24 3月15日 共通 4号所内ボイラーの点検において,節炭器に水を送るラインに設置された空気作動弁からのわずかな空気の漏えいを確認した。
当該弁を取り替える。
(節炭器:ボイラーの上部に設置された蒸気を取り出す設備であるドラムに送り込む水を余熱する機器)
25 3月15日 共通 4号所内ボイラーの点検において,ドラム内の水が規定の水位に達した際に排水を行うラインに設置された空気作動弁からのわずかな空気の漏えいを確認した。
当該弁を取り替える。
26 3月15日 共通 4号所内ボイラーの点検において,給水に含まれる硬度成分がドラム内で濃縮されることを防ぐために定期的に排水するラインに設置された空気作動弁からのわずかな空気の漏えいを確認した。
当該弁を取り替える。
27 3月15日 共通 4号所内ボイラーの点検において,燃料バーナーへ重油を供給するラインに設置された空気作動弁からのわずかな空気の漏えいを確認した。
当該弁を取り替える。
(バーナー:蒸気および空気の圧力を利用し燃料を噴霧し燃焼する装置)
28 3月15日 共通 4号所内ボイラーの点検において,燃料バーナーへ噴霧用空気を供給するラインに設置された空気作動弁からのわずかな空気の漏えいを確認した。
当該弁を取り替える。
29 3月15日 共通 4号所内ボイラーの点検において,重油タンクから重油サービスタンクに燃料を移送するためのラインに設置された空気作動弁用圧力計の表示窓が破損していることを確認した。
当該圧力計を取り替える。
(重油サービスタンク:所内ボイラー付近に設置してある燃料供給タンク)

ページの先頭へ