Energia 中国電力

4月前半(5月10日公表)

不適合の管理状況(平成25年4月前半審議分)

印刷用PDF[84KB]

 平成25年4月1日~平成25年4月15日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。
 なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Bグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Cグレード 14件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 4月1日 2号機 定期検査中 除じんポンプ[PDF:36KB]において,水切りツバ内側のOリングが劣化していることを確認した。
当該Oリングを取り替える。
除じんポンプ[PDF:36KB]:除じん機で除去したゴミ等を洗い流すためのポンプ)
(水切りツバ:ポンプ軸受け部への水の浸入を防ぐ部品)
2 4月1日 2号機 定期検査中 原子炉建物の点検において,ドアクローザが正常に動作しない防火扉があることを確認した。
当該ドアクローザを調整する。
3 4月1日 1号機 定期検査中 タービン建物の点検において,ドアクローザが正常に動作しない防火扉があることを確認した。
当該ドアクローザを調整する。
4 4月2日 2号機 定期検査中 原子炉格納容器ダストモニタのサンプルポンプ運転中,当該ポンプの故障により中央制御室に「サンプルポンプ入口圧力異常」の警報が発報し,当該ポンプが停止したことを確認した。
当該ポンプを取り替える。
(原子炉格納容器:原子炉圧力容器やポンプなど重要な機器を覆っている鋼鉄製の容器。冷却材喪失時などに原子炉から出てきた放射性物質を閉じ込める設備)
(ダストモニタ:空気中の放射性物質濃度を測定している計測器)
(サンプルポンプ:測定用空気を収集しているポンプ)
5 4月4日 共通 ガスタービン発電機[PDF:27KB]の点検において,空気圧縮機の操作パネルが故障していることを確認した。
当該操作パネルを取り替える。
ガスタービン発電機[PDF:27KB]:燃料の燃焼で発生した高温ガスでタービンを回して発電する設備)
6 4月8日 1号機 定期検査中 原子炉建物に設置された空気作動式二重扉の点検において,扉の開閉に使用する空気の貯蔵タンク用ドレントラップが正常に動作していないことを確認した。
当該ドレントラップを補修する。
(ドレントラップ:配管内に溜まった水を抜く装置)
7 4月8日 2号機 定期検査中 原子炉建物に設置された空気作動式二重扉の点検において,扉開閉用電磁弁からのわずかな空気の漏えいを確認した。
当該電磁弁を取り替える。
8 4月10日 2号機 定期検査中 固体廃棄物処理設備において,粉体化された廃棄物を処理する機器の排気ラインに設置された酸素濃度検出器用のサンプルポンプが故障していることを確認した。
当該ポンプを補修する。
(固体廃棄物処理設備:プラントで発生した廃液等を濃縮乾燥し粉体化したものを固化する設備)
9 4月11日 1号機 定期検査中 中央制御室空調換気設備において,制御室外気送風機のスイッチレバーが動かないことを確認した。
当該レバーを取り替える。
(送風機:建物内に清浄な外気を送り込む装置)
10 4月12日 2号機 定期検査中 低圧タービンの点検において,磁粉探傷検査を実施したところ,動翼タイワイヤ取り付け穴にわずかな傷を確認した。
当該部の傷を切削除去する。
(低圧タービン:高圧タービンで使用された蒸気を再利用し発電機を動かすための機器)
(磁粉探傷検査:非破壊検査の一種で,検査対象物に磁界を作用させたときの磁粉模様により,対象物表面(表面近傍の内部を含む)の欠陥の有無を調査する検査。)
(タイワイヤ:動翼を連結するワイヤ)
11 4月12日 共通 サイトバンカ建物の計装用圧縮空気系設備において,除湿装置[PDF:186KB]内に設置された弁のシート部からのわずかな空気の漏えいを確認した。
当該弁を補修する。
(サイトバンカ:使用済のチャンネルボックスや制御棒等の放射性固体廃棄物を貯蔵・保管するための設備)
(計装用圧縮空気系:計測制御機器へ作動用空気を供給する系統)
12 4月12日 1号機 定期検査中 サイトバンカ建物排気筒モニタ記録計の点検において,計器下部に取付けられた板ばねが変形し,制御盤から引き出しづらい状態にあることを確認した。
当該板ばねを取り替える。
(排気筒モニタ:排気筒内の放射線量を測定する装置)
13 4月12日 共通 低レベル放射性廃棄物の検査装置において,廃棄物の搬送装置が故障していることを確認した。
当該搬送装置を補修する。
(低レベル放射性廃棄物:原子力発電所等の施設運営に伴い発生するもので修理工事で発生した廃材や使用済みのイオン交換樹脂等の比較的放射能レベルの低い廃棄物)
14 4月15日 2号機 定期検査中 地下排水設備において,海水を排水するポンプの電動機が,過電流により保護装置が動作し停止したことを確認した。
当該ポンプを点検する。

ページの先頭へ