Energia 中国電力

6月前半(7月8日公表)

不適合の管理状況(平成25年6月前半審議分)

印刷用PDF[77KB]

 平成25年6月1日~平成25年6月15日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。
 なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Bグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Cグレード 9件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 6月4日 共通 4号所内ボイラーにおいて,ろ過水を冷却塔に送るラインに設置された弁のハンドルが空回りしていることを確認した。
当該弁を取り替える。
(所内ボイラー:空調の暖房用機器および発電所の起動・停止時に蒸気を使用する機器等へ蒸気を供給する装置(1,2号機共用として所内ボイラー2基を設置))
(冷却塔:ボイラー関係のポンプ等を冷却するために使用した水を再び冷却する機器)
2 6月5日 1号機 定期検査中 原子炉建物空気冷却設備の点検において,冷水ポンプ入口圧力計の指示誤差が大きいことを確認した。
当該圧力計を取り替える。
(原子炉建物空気冷却設備:原子炉建物内の雰囲気(空気)を冷却する設備)
(冷水ポンプ:作業環境改善(冷却)のために使用する空調機器に冷水を供給するポンプ)
3 6月6日 1号機 定期検査中 原子炉建物空気冷却設備の点検において,冷水ポンプの軸と軸受とのはめ合い寸法が管理値から外れていることを確認した。
当該ポンプを補修する。
(はめ合い寸法:穴と軸が互いにはまりあうための寸法)
4 6月6日 1号機 定期検査中 原子炉建物空気冷却設備の点検において,浸透探傷検査を実施したところ,冷水ポンプの羽根車とケーシングリングにわずかな傷があることを確認した。
当該ポンプを補修する。
(ケーシングリング:ポンプの羽根車とケーシングの摺動部分に取付けた部品)
5 6月6日 1号機 定期検査中 原子炉建物空気冷却設備の点検において,空気冷却機用電動機の電線管の一部に傷があることを確認した。
当該電線管を取り替える。
(空気冷却機:作業環境改善(冷却)のために使用する空調機器)
(電線管:電気配線を収め保護する金属製の管)
6 6月11日 共通 雑固体一時置場クレーンの点検において,横行用電磁接触器が正常に動作していないことを確認した。
当該電磁接触器を取り替える。
(雑固体一時置場クレーン:配管廃材等の不燃性の放射性雑固体廃棄物の封入されたドラム缶を運搬するクレーン)
(横行用電磁接触器:コイルの電磁力を利用して,クレーンを横方向に移動させるための電気回路を「入」「切」する装置)
7 6月11日 共通 事務所に設置された電気盤において,焦げた跡を確認した。(松江市消防本部および松江警察署による現場検証の結果,「火災ではない」と判断された。)
当該電気盤を補修する。
(電気盤:設備に電源を供給する盤)
8 6月11日 2号機 定期検査中 高圧炉心スプレイ系設備において,系統の機能確認時に使用されるラインに設置された電動弁駆動部カバー継ぎ目からのわずかな油の漏えいを確認した。
当該弁を点検する。
(高圧炉心スプレイ系:原子炉につながる配管が破断して冷却材(水)が流出するような事故を想定して原子炉内に水を送り冷却するための非常用炉心冷却装置を構成する系統のひとつで原子炉の圧力が高いときに水を注入する系統)
9 6月13日 1号機 定期検査中 所内用圧縮空気系設備において,廃棄物処理建物ブロワアフタークーラーの冷却水排水ラインに設置された弁のシート部からのわずかな水の漏えいを確認した。
当該弁を点検する。
(所内用圧縮空気系設備:所内で使用する作業用圧縮空気を供給する設備)
(廃棄物処理建物ブロワ:廃棄物処理建物に設置されたタンクの内容物を攪拌するための空気を送り込む機器)
(アフタークーラー:圧縮された空気を冷却,除湿する機器)

ページの先頭へ