Energia 中国電力

1月前半(5月13日追加公表)

不適合の管理状況(平成26年1月前半審議分)

印刷用PDF[68KB]

 平成26年1月1日~平成26年1月15日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。
 なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。
 2月7日付けで掲載した1月前半審議分不適合情報につきまして,グレードC No.11の掲載漏れがありましたので5月13日付けで追加しております。

Aグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Bグレード 1件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 1月8日 2号機 定期検査中 格納容器雰囲気モニタ設備において,サンプルポンプを迂回するラインに設置された電磁弁が故障していることを確認した。
当該弁を補修する。
(格納容器雰囲気モニタ設備:プラント運転中に原子炉格納容器内の可燃性ガス(水素および酸素)の濃度を監視する設備)
(原子炉格納容器:原子炉の炉心が収納された容器やポンプ等の重要な機器を覆っている鋼鉄製の容器。冷却材喪失時などに原子炉から出てきた放射性物質を閉じ込める設備)
(サンプルポンプ:測定用空気を収集するポンプ)

ページの先頭へ

Cグレード 15件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 1月7日 共通 高圧発電機車[PDF:27KB]において,排気口開閉用レバーのロックピンおよび排気口の蓋が変形していることを確認した。
当該発電機車を補修する。
高圧発電機車[PDF:27KB]:緊急時に発電所で必要な電源を供給する,ディーゼル発電機を搭載した車両)
2 1月7日 1号機 定期検査中 鉄イオン注入設備[PDF:48KB]において,鉄イオン溶解タンクの水位計が正常に動作していないことを確認した。
当該水位計を点検する。
(鉄イオン注入設備:復水器内の冷却配管内面に金属酸化皮膜を作って保護するための設備)
鉄イオン溶解タンク[PDF:48KB]:硫酸第一鉄を水に溶解するタンク)
3 1月7日 共通 サーベイメーターの点検において,GM計数管(GM-191)が故障していることを確認した。
当該GM計数管を補修する。
(サーベイメーター:持ち運び可能な放射線量を測定する器具)
(GM計数管:サーベイメータの一種であり,内部に充填されたガスが放射線により電離することを利用して線量の測定を行う機器)
4 1月7日 共通 サーベイメーターの点検において,GM計数管(GM-78)が故障していることを確認した。
当該GM計数管を補修する。
5 1月7日 共通 サーベイメーターの点検において,GM計数管(GM-42)が故障していることを確認した。
当該GM計数管を補修する。
6 1月8日 共通 サイトバンカ建物に設置されたダストサンプラーの点検において,当該ダストサンプラー用流量計の誤差が大きいことを確認した。
当該流量計を補修する。
(サイトバンカ:使用済みのチャンネルボックスや制御棒等の放射性固体廃棄物を貯蔵・保管するための設備)
(ダストサンプラー:空気中の放射性物質濃度を測定するため,空気中の塵をろ紙上に集める装置)
7 1月8日 共通 サイトバンカ建物の計装用圧縮空気系設備において,除湿装置内に設置された弁のシート部からのわずかな空気の漏えいを確認した。
当該弁を補修する。
(計装用圧縮空気系:計測制御機器へ作動用空気を供給する系統)
8 1月9日 共通 サーベイメータの点検において,GM計数管(GM-86)が故障していることを確認した。
当該GM計数管を補修する。
9 1月9日 共通 サーベイメーターの点検において,GM計数管(GM-73)が故障していることを確認した。
当該GM計数管を補修する。
10 1月9日 2号機 定期検査中 固体廃棄物処理設備において,乾燥機供給ポンプの入口に設置された電磁弁からのわずかな空気の漏えいを確認した。
当該電磁弁を補修する。
(固体廃棄物処理設備:発電所建物内で発生する固体廃棄物を処理する設備)
(乾燥機供給ポンプ:濃縮処理する廃液等を乾燥機に供給するポンプ)
11 1月9日 1号機 定期検査中 ゲート吊上げクレーンの点検において,作業用のクレーンで巻上用減速機を吊り上げた際,隣接している巻上用電動機と接触し,電動機の一部が変形した。
当該電動機を補修する。
(ゲート吊上げクレーン:取水槽設備の点検時等に使用する,水を塞き止めるためのゲートを吊上げるクレーン)
(巻上用減速機:吊具の巻き上げ速度を調節する機器)
(巻上用電動機:吊具を巻き上げるための電動機)
12 1月10日 1号機 定期検査中 ディーゼル室不活性ガス消火設備の動作確認において,制御建物に設置された受信機盤が正常に動作していない ことを確認した。
当該受信機盤を点検する。
(ディーゼル室:非常用ディーゼル発電設備(外部からの電力供給がなくなった場合に炉心を緊急冷却する設備に電力を供給するための設備)が設置されたタービン建物内の部屋)
(不活性ガス消火設備:火災発生時に二酸化炭素を放出し消火を行う設備)
(受信機盤:火災感知器からの信号を受け,火災の発生を報知する設備)
13 1月10日 1号機 定期検査中 ディーゼル室不活性ガス消火設備の動作確認において,タービン建物に設置された当該設備用制御盤の基板が故障していることを確認した。
当該制御盤を補修する。
14 1月10日 3号機 建設中 補助設備制御装置において,タイマーの設定値が設計値と異なっていることを確認した。
当該タイマーの設定値を変更する。
(補助設備制御装置:補助ボイラ等の設備で発生した警報を表示する盤)
15 1月14日 2号機 定期検査中 燃料取扱設備の点検において,伸縮管回転防止ガイドローラーの外観寸法が管理値から外れていることを確認した。
当該ガイドローラーを補修する。
(燃料取扱設備:炉心,燃料プール内に設置された燃料を吊上げ移動させる設備)
(伸縮管回転防止ガイドローラー:伸縮管(燃料吊上機構の一部であり,吊上げ用ワイヤーのブレを防止する機器)の回転を防止するローラー)

ページの先頭へ