Energia 中国電力

3月後半(4月21日公表)

不適合の管理状況(平成26年3月後半審議分)

印刷用PDF[75KB]

 平成26年3月16日~平成26年3月31日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。
 なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Bグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Cグレード 20件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 3月17日 2号機 定期検査中 固体廃棄物処理設備のドラム詰装置において,空のドラム缶を送るラインに設置されたストッパーが動作しないことを確認した。
当該装置を補修する。
(固体廃棄物処理設備:発電所建物内で発生する固体廃棄物を処理する設備)
2 3月17日 共通 自治体に報告した「島根原子力発電所の運転計画」のうち教育訓練計画について実施時期の記載が統一されていないことを確認した。
当該事象を自治体に報告した。
3 3月17日 共通 自治体に報告した「島根原子力発電所 品質保証活動の実施状況」のうち教育訓練実績について実施時期の記載方法が統一されていないことを確認した。
当該事象を自治体に報告した。
4 3月17日 共通 「教育訓練手順書」において,本文に記載された内容と様式に記載された内容に不整合があることを確認した。
当該様式を修正し,作成済の帳票については適正化を行う。
5 3月25日 共通 自治体に報告した「島根原子力発電所の運転計画」のうち教育訓練計画において,記載の一部に誤りがあることを確認した。
当該事象を自治体に報告した。
6 3月25日 2号機 定期検査中 高圧炉心スプレイ系ディーゼル発電設備の点検において,燃料噴射弁の噴霧テストを実施したところ,一部の弁に噴霧不良があることを確認した。
当該弁を補修する。
(高圧炉心スプレイ系ディーゼル発電設備:高圧炉心スプレイ設備(原子炉内の冷却水が減少したり配管が破れて急速に冷却水が流失したとき等に緊急に炉心を冷却するための設備)に電力を供給するための設備)
(燃料噴射弁:燃焼室に燃料を供給するラインに設置された弁)
(噴霧テスト:燃料噴射弁から正常に燃料が噴霧されることを確認する試験)
7 3月25日 2号機 定期検査中 高圧炉心スプレイ系ディーゼル発電設備の点検において,排気弁の弁座が磨耗していることを確認した。
当該弁を補修する。
8 3月25日 1,2号共通 4号所内ボイラにおいて,バーナーに蒸気を送るラインに設置された電磁弁の動作不良を確認した。
当該電磁弁を補修する。
(所内ボイラー:空調の暖房用機器および発電所の起動・停止時に蒸気を使用する機器等へ蒸気を供給する装置(1,2号機共用として所内ボイラー2基を設置))
(バーナー:蒸気および空気の圧力を利用し燃料を噴霧し燃焼する装置)
9 3月26日 共通 緊急時対策支援システム(ERSS)において,島根原子力発電所1号機のデータが国へ正常に伝送できていないことを確認した。
代替手段により伝送を行った。
(緊急時対策支援システム:緊急時における原子力発電所の状況を迅速かつ正確に把握しその後の事象進展を予測するため,運転データや気象データを常時収集し国へ伝送表示しているシステム)
10 3月27日 2号機 定期検査中 復水輸送設備配管サポートの点検において,サポートと配管との隙間が大きいことを確認した。
当該サポートを調整する。
(復水輸送設備:復水貯蔵タンクの貯蔵水を復水器等へ供給するための設備)
(配管サポート:配管の荷重等を支持するために使用される配管支持金具)
11 3月27日 1号機 定期検査中 消火ポンプ[PDF:335KB]について,社内で定めた点検周期(1年)に基づき,平成25年度に点検(機能・確認試験)を予定していたが,水源であるろ過水タンクを取替え中のため,点検時期を平成26年度に変更することとした。(前回点検時期:平成24年度)
当該ポンプについて評価を行い,点検時期を延期した。
消火ポンプ[PDF:335KB]:ろ過水タンクから構内へ水を送るポンプ)
12 3月27日 共通 雑固体廃棄物処理設備の冷却塔凍結防止ポンプ用電動機および冷却塔送風機用電動機について,社内で定めた点検周期(6年)に基づき,平成25年度に点検を予定していたが,取替え用物品の納入時期が平成26年度になることから,点検時期を平成26年度に変更することとした。(前回点検時期:平成19年度)
当該電動機について評価を行い,点検時期を延期した。
(雑固体廃棄物処理設備:配管廃材等の不燃性の放射性廃棄物を溶融,固化処理する設備)
(冷却塔:雑固体廃棄物処理設備用の補機へ供給している冷却水を冷やす設備)
(凍結防止ポンプ:冬場等に冷却塔内の水が凍結することを防ぐため,水を循環させるポンプ)
13 3月27日 2号機 定期検査中 高圧炉心スプレイ補機海水ストレーナの点検において,ボルト・ナットに腐食があることを確認した。
当該ボルト・ナットを補修する。
(高圧炉心スプレイ補機海水ストレーナ:高圧炉心スプレイ設備の熱交換器に送る海水に含まれる貝等のごみを除去するカゴ状の網)
14 3月27日 1号機 定期検査中 液体廃棄物処理設備の点検において,A-廃液中和タンクに攪拌用の空気を送るラインに設置された電磁弁のコイルの抵抗値が低下していることを確認した。
当該コイルを補修する。
(液体廃棄物処理設備:発電所建物内で発生する廃液を処理する設備)
(廃液中和タンク:濃縮処理する廃液を中和処理するためのタンク)
15 3月27日 共通 教育管理システムにおいて,古い様式が登録されていることを確認した。
当該システムを改修する。
(教育管理システム:教育計画および実施実績を管理するためのシステム)
16 3月28日 1号機 定期検査中 海水電解装置[PDF:97KB]において,空気除湿器の排気ラインに設置された電磁弁のシート部からのわずかな空気の漏洩を確認した。
当該弁を補修する。
海水電解装置[PDF:97KB]:海生生物の付着を抑制するため,海水を電気分解して電解液を生成し,海水を使用している機器に注入する装置)
(空気除湿器:整流器(海水電解装置に供給される電流を調整する機器)の設置された部屋の湿分を除去する機器)
17 3月28日 2号機 定期検査中 計装用圧縮空気系設備の点検において,空気圧縮機[PDF:58KB]の軸受を収めているケースが摩耗していることを確認した。
当該ケースを補修する。
(計装用圧縮空気系設備:計測制御機器へ作動用空気を供給する設備)
18 3月28日 2号機 定期検査中 B系非常用ディーゼル発電設備の点検において,温度計用のケーブルが劣化していることを確認した。
当該ケーブルを補修する。
(非常用ディーゼル発電設備:外部からの電力供給がなくなった場合に炉心を緊急冷却する設備に電力を供給するための設備)
19 3月31日 1号機 定期検査中 タービン建物排気筒モニタ記録計について点検を行っていたところ,点検作業の影響により中央制御室に警報が発報した。
当該記録計を点検する。
(排気筒モニタ:排気筒内の放射線量を測定する装置)
20 3月31日 1号機 定期検査中 液体廃棄物処理設備の点検において,B-廃液中和タンクに攪拌用の空気を送るラインに設置された電磁弁のコイルの抵抗値が低下していることを確認した。
当該コイルを補修する。

ページの先頭へ