Energia 中国電力

9月前半(10月7日公表)

不適合の管理状況(平成27年9月前半審議分)

印刷用PDF[75KB]

 平成27年9月1日~平成27年9月15日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。
 なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Bグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Cグレード 17件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 9月1日 共通 重油の移送ラインに設置しているストレーナの差圧計の点検において,指示が正常でないことを確認した。

当該差圧計を補修する。

(ストレーナ:ゴミを除去する機器)
(差圧計:ストレーナの入口と出口の圧力差を測定する計器)
2 9月1日 2号機 施設定期
検査中
非常用ディーゼル発電設備の点検において,温度計の絶縁が低下していることを確認した。

当該温度計を補修する。

(非常用ディーゼル発電設備:外部からの電力供給がなくなった場合に炉心を緊急冷却する設備に電力を供給するための設備)
3 9月2日 1,2号機
共通
3号所内ボイラーにおいて,ドラム水面計からのわずかな蒸気の漏えいを確認した。

当該水面計を補修する。

(所内ボイラー:空調の暖房用機器および発電所の起動・停止時に蒸気を使用する機器等へ蒸気を供給する装置)
(ドラム:ボイラーの上部に設置し蒸気を取り出す設備)
(水面計:容器内の液面の位置を外部から測る計測器)
4 9月4日 1,2号機
共通
4号所内ボイラーにおいて,ドラム水位指示調節計の指示が正常でないことを確認した。

当該水位指示調節計を点検する。

(水位指示調節計:容器内の液面の位置を発信器等により離れた場所で確認および液面の位置を調節できる計測器)
5 9月4日 共通 大量送水車の点検において,水中ポンプが正常に動作しないことを確認した。

当該ポンプを補修する。

(大量送水車:原子炉冷却機能喪失時に,代替手段として,貯水槽,海等から取水し炉心を冷却する設備のうちのひとつ)
6 9月4日 2号機 施設定期
検査中
高圧炉心スプレイ補機冷却設備の計器点検において,サージタンク水位計の調整ができないことを確認した。

当該計器を補修する。

(高圧炉心スプレイ補機冷却設備:高圧炉心スプレイ設備のポンプ,電動機等の機器へ冷却水を供給する設備)
(高圧炉心スプレイ設備:原子炉内の冷却水が減少したり配管が破れて急速に冷却水が流失したとき等に緊急に炉心を冷却するための設備)
(サージタンク:水流水圧の急激な変化を吸収するために設置したタンク)
7 9月7日 共通 水ろ過装置において,空気圧縮機から異音が発生していることを確認した。

当該圧縮機を点検する。

(水ろ過装置:凝集沈殿およびろ過処理により淡水中の濁度成分を除去する装置)
8 9月7日 1号機 施設定期
検査中
液体廃棄物処理設備において,系外放出の流量がわずかに変動していることを確認した。

当該ラインを点検する。

(液体廃棄物処理設備:発電所建物内で発生する廃液を処理する設備)
(系外放出:管理区域内の洗濯排水等をフィルタ等でろ過・脱塩,蒸発濃縮処理した後,放射能を測定して安全を確認し放水口から放出すること)
9 9月8日 2号機 施設定期
検査中
ドライウェル冷却系の温度記録計において,印字不良を確認した。

当該記録計を補修する。

(ドライウェル冷却系:ドライウェル内で発生した熱および湿分を除去することで,機器の雰囲気温度湿度を適正範囲に保持する系統)
(ドライウェル:圧力抑制室とともに格納容器を構成する設備)
10 9月8日 1号機 施設定期
検査中
原子炉建物空気冷却設備の点検において,冷凍機の圧力が上がらないことを確認した。

当該冷凍機を補修する。

(原子炉建物空気冷却設備:原子炉建物の雰囲気(空気)を冷却する設備)
11 9月8日 1号機 施設定期
検査中
除じん設備において,ロータリースクリーンの洗浄弁が全閉できないことを確認した。

当該弁を補修する。

(除じん設備:発電所で使用する冷却水(海水)を取水する際にゴミ等を除去するための設備)
(ロータリースクリーン:海水中のゴミを除去するためのネットを回転させる機器)
(洗浄弁:ネットに付着したゴミを洗い流すための海水を供給する弁)
12 9月9日 1号機 施設定期
検査中
取水槽水位計の点検において,当該計器の誤差が大きいことを確認した。

当該計器を点検する。

(取水槽:冷却用の海水を取水するための設備)
13 9月11日 2号機 施設定期
検査中
非常用ディーゼル発電設備の点検において,温度計の絶縁が低下していることを確認した。(前述(No.2)とは別の温度計)

当該温度計を補修する。
14 9月11日 2号機 施設定期
検査中
原子炉建物のポンプ室冷却機の電動機の点検において,ブラケット内部が摩耗していることを確認した。

当該ブラケットを補修する。

(ポンプ室冷却機:ポンプが設置された部屋を冷却するための機器)
(ブラケット:ベアリングを固定するための部品)
15 9月14日 2号機 施設定期
検査中
非常用ディーゼル発電設備の点検において,一部の燃料噴射弁に噴霧不良があることを確認した。

当該弁を補修する。

(燃料噴射弁:燃焼室に燃料を供給するラインに設置された弁)
16 9月15日 共通 水ろ過装置において,除だく槽排水ポンプが自動起動しないことを確認した。

当該設備を点検する。

(除だく槽排水ポンプ:除だく槽内の泥を含んだ水を移送するポンプ)
(除だく槽:雨水,渓流水を凝集沈殿させて泥分を取り除く装置)
17 9月15日 共通 島根原子力規制事務所より「放射性固体廃棄物貯蔵所において,作業員の巡視点検が確実に実施できるよう,点検通路を適切に設置すること」との指導を受けた。

点検通路を確保する。

(放射性固体廃棄物貯蔵所:低レベル放射性廃棄物を詰めたドラム缶を保管するための建物)

ページの先頭へ