Energia 中国電力

10月前半(11月9日公表)

不適合の管理状況(平成27年10月前半審議分)

印刷用PDF[121KB]

 平成27年10月1日~平成27年10月15日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。
 なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Bグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Cグレード 22件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 10月1日 2号機 施設定期
検査中
原子炉格納容器雰囲気モニタ設備において,警報が発報したことを確認した。

当該設備を点検する。

(原子炉格納容器雰囲気モニタ設備:プラント運転中に原子炉格納容器内の可燃性ガス(水素および酸素)の濃度を監視する設備)
(原子炉格納容器:原子炉の炉心が収納された容器やポンプ等の重要な機器を覆っている鋼鉄製の容器。冷却材喪失時などに原子炉から出てきた放射性物質を閉じ込める設備)
2 10月1日 2号機 施設定期
検査中
タービン建物の消防設備の点検において,火災感知器が動作しないことを確認した。

当該火災感知器を補修する。
3 10月2日 共通 緊急時対策所に配備している大型ディスプレイの画面が表示されないことを確認した。

当該ディスプレイを補修する。

(緊急時対策所:発電所の緊急時に対応等を指揮する場所)
4 10月5日 2号機 施設定期
検査中
タービン建物空調換気設備において,建物送風機の入口ダンパが動作しないことを確認した。

当該ダンパを補修する。

(ダンパ:流量を調節する装置)
5 10月5日 共通 サーベイメーター[PDF:124KB]の点検において,シンチレーションサーベイメーター(管理番号S-26)の誤差が大きいことを確認した。

当該シンチレーションサーベイメーターを補修する。

(サーベイメーター[PDF:124KB]:持ち運び可能な放射線量を測定する器具)
(シンチレーションサーベイメーター:サーベイメーターの一種であり,放射線と反応して微弱な光を発する物質(シンチレーター)を利用して、放射線のエネルギーや線量の測定を行う機器)
6 10月5日 共通 サーベイメーター[PDF:124KB]の点検において,シンチレーションサーベイメーター(管理番号S-20)の誤差が大きいことを確認した。

当該シンチレーションサーベイメーターを補修する。
7 10月6日 2号機 施設定期
検査中
プラスチック固化設備の乾燥機において,廃液供給量が変動していることを確認した。

当該設備を点検する。

(プラスチック固化設備:廃液等を乾燥粉砕したものをプラスチックにて固化する設備)
(乾燥機:廃液を紛体化するための機器)
(廃液:建物内で発生したほこり・錆び等の不純物を多く含んだ水)
8 10月6日 2号機 施設定期
検査中
残留熱除去設備のポンプの点検において,軸の振れがわずかに大きいことを確認した。

当該ポンプを補修する。

(残留熱除去設備:原子炉が停止した後に燃料から発生する熱を除去する設備)
9 10月6日 2号機 施設定期
検査中
原子炉建物の消防設備の点検において,音響装置が鳴動しないことを確認した。

当該音響装置を補修する。

(音響装置:火災感知器の動作を音により知らせる装置)
10 10月8日 共通 水ろ過装置において,ろ過水ポンプが揚水しないことを確認した。

当該ポンプを補修する。

(水ろ過装置:凝集沈殿およびろ過処理により淡水中の濁度成分を除去する装置)
(ろ過水ポンプ:ろ過処理した水をタンクに送るポンプ)
11 10月8日 2号機 施設定期
検査中
原子炉補機海水設備において,ベント配管につまりがあることを確認した。

当該配管を点検する。

(原子炉補機海水設備:原子炉関係のポンプ電動機等の機器へ供給している冷却水を冷やす熱交換器へ海水を供給する設備)
(ベント配管:機器および配管系統の水張り時に内部に滞留している空気を排気する配管)
12 10月8日 2号機 施設定期
検査中
動力変圧器の温度計の点検において,誤差が大きいことを確認した。

当該温度計を補修する。

(動力変圧器:ポンプ等を動かすためのモータへ電源を供給する設備)
13 10月8日 2号機 施設定期
検査中
開閉所設備の点検において,電線管の一部が腐食していることを確認した。

当該電線管を補修する。

(開閉所:発電所と送電線をつなぐ開閉器(電気を入・切するスイッチ)が設置されているところ)
14 10月8日 2号機 施設定期
検査中
非常用ディーゼル発電設備の冷却水ポンプ用電動機の点検において,ブラケット内部が摩耗していることを確認した。

当該ブラケットを補修する。

(非常用ディーゼル発電設備:外部からの電力供給がなくなった場合に炉心を冷却する設備に電力を供給するための設備)
(ブラケット:ベアリングを固定するための部品)
15 10月8日 2号機 施設定期
検査中
非常用ディーゼル発電設備の点検において,一部の燃料噴射弁に噴霧不良があることを確認した。

当該弁を補修する。

(燃料噴射弁:燃焼室に燃料を供給するラインに設置された弁)
16 10月8日 2号機 施設定期
検査中
非常用ディーゼル発電設備の点検において,一部のシリンダーヘッドにひびがあることを確認した。

当該シリンダーヘッドを補修する。

(シリンダーヘッド:エンジンを構成する主要部分)
17 10月13日 2号機 施設定期
検査中
固体廃棄物処理設備の電磁弁において,シート部からのわずかな空気の漏えいを確認した。

当該電磁弁を補修する。

(固体廃棄物処理設備:発電所建物内で発生する固体廃棄物を処理する設備)
(電磁弁:電磁石の磁力を用いて開閉する弁)
18 10月13日 2号機 施設定期
検査中
非常用ディーゼル発電設備の潤滑油ポンプ用電動機の点検において,カップリングのはめ合い寸法が管理値から外れていることを確認した。

当該カップリングを補修する。

(カップリング:電動機等からポンプ等へ動力を伝達するための部品)
(はめ合い寸法:穴と軸が互いにはまりあうための寸法)
19 10月13日 共通 雑固体廃棄物焼却設備の点検において,使用済樹脂供給機の撹拌羽根に腐食があることを確認した。

当該供給機を補修する。

(雑固体廃棄物焼却設備:可燃性の廃棄物を焼却する設備)
(使用済樹脂供給機:水の浄化に使用した後の樹脂を焼却炉へ供給する設備)
20 10月14日 共通 水ろ過装置において,ろ過ポンプが動作しないことを確認した。

当該ポンプを補修する。

(ろ過ポンプ:濃縮貯槽の水を処理装置に送るポンプ)
(濃縮貯槽:水ろ過装置で除去し,濃縮した濁度成分を脱水前に貯蔵する水槽)
21 10月14日 2号機 施設定期
検査中
タービン補機海水設備の配管の点検において,内面のライニングに傷があることを確認した。

当該配管を補修する。

(タービン補機海水設備:主タービン関係のポンプ,電動機等の機器へ供給している冷却水を冷やす熱交換器へ海水を供給する設備)
(ライニング:腐食を防止するための塗装)
22 10月15日 共通 雑固体廃棄物処理設備において,操作盤のタッチパネルの画面が消えていることを確認した。

当該タッチパネルを補修する。

(雑固体廃棄物処理設備:配管廃材等の不燃性の放射性雑固体廃棄物を処理する設備)

ページの先頭へ