Energia 中国電力

3月後半(4月20日公表)

不適合の管理状況(平成28年3月後半審議分)

印刷用PDF[121KB]

 平成28年3月16日~平成28年3月31日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。
 なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Bグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Cグレード 26件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 3月16日 共通 モニタリング車に積載しているダスト放射線モニタの点検において,検出器が正常でないことを確認した。

当該検出器を補修する。

(モニタリング車:大気中の放射線量を測定する装置を積載した車)
(ダスト放射線モニタ:空気中の放射性物質濃度を測定する計測器)
2 3月17日 3号機 建設中 通信設備の中継盤において,当該盤の接地線が誤った箇所に接続されていることを確認した。

当該接地線を適正な箇所に取付ける。
3 3月17日 3号機 建設中 地震観測装置の点検において,記録装置が正常でないことを確認した。

当該装置を補修する。
4 3月17日 共通 サイトバンカ建物において,ドラム缶重量計が損傷していることを確認した。

当該重量計を補修する。

(サイトバンカ建物:使用済のチャンネルボックスや制御棒等の放射性固体廃棄物を貯蔵・保管するための建物)
5 3月18日 2号機 施設定期
検査中
計装用空気圧縮機において,ベント弁のシート部からのわずかな水の漏えいを確認した。

当該弁を補修する。

(計装用空気圧縮機:計測制御機器へ供給する作動用空気を作る機器)
(ベント弁:機器および配管系統の水張り時に内部に滞留している空気を排気する弁)
6 3月18日 2号機 施設定期
検査中
所内用空気圧縮機において,ベント弁のシート部からのわずかな水の漏えいを確認した。

当該弁を補修する。

(所内用空気圧縮機:所内で使用する作業用圧縮空気を作る機器)
7 3月18日 2号機 施設定期
検査中
復水貯蔵タンクにおいて,他工事を優先的に行う必要があることから,当該タンクの漏えい試験ができないことを確認した。

当該試験を延期する。

(復水貯蔵タンク:発電所の運転に必要な水を貯蔵するタンク(非常用炉心冷却系の水源としても使用する))
8 3月18日 1,2号機
共通
所内ボイラーの点検において,調節弁の弁体が摩耗していることを確認した。

当該弁を補修する。

(調節弁:設定した数値になるよう調節する弁)
9 3月18日 2号機 施設定期
検査中
中央制御室の送風機において,他工事を優先的に行う必要があることから,当該送風機の点検ができないことを確認した。

当該送風機の点検時期を延期する。
10 3月24日 2号機 施設定期
検査中
プラスチック固化設備の乾燥機供給タンクにおいて,当該タンクが供用中のため,点検ができないことを確認した。

当該タンクの点検時期を延期する。

(プラスチック固化設備:廃液等を乾燥粉砕したものをプラスチックにて固化する設備)
(乾燥機供給タンク:乾燥機へ供給するための廃液を受入れるタンク)
11 3月25日 共通 水質関係のデータ管理システムにおいて,当該システムから出力される帳票に誤記を確認した。

当該システムを改修する。
12 3月28日 2号機 施設定期
検査中
APD携帯チェック装置の点検において,当該装置のブザーが鳴らないことを確認した。

当該装置を補修する。

(APD:警報付ポケット線量計。日々の被ばく線量を管理する機器)
(APD携帯チェック装置:飛び地管理区域に入退域するための装置)
13 3月29日 共通 純水装置において,手動弁(弁番号:V-310)が動かないことを確認した。

当該弁を補修する。

(純水装置:発電所の運転に必要な浄化した水を作る装置)
14 3月29日 共通 純水装置において,手動弁(弁番号:V-306)が動かないことを確認した。

当該弁を補修する。
15 3月29日 共通 純水装置において,手動弁(弁番号:V-304)のシート部からのわずかな水の漏えいを確認した。

当該弁を補修する。
16 3月29日 1号機 施設定期
検査中
所内蒸気設備において,ドレントラップの動作が正常でないことを確認した。

当該ドレントラップを補修する。

(所内蒸気設備:空調の暖房用機器および発電所の起動・停止時に蒸気を使用する機器等へ蒸気を供給する設備)
(ドレントラップ:配管内に溜まった水を抜く機器)
17 3月29日 共通 雑固体廃棄物処理設備において,機器の点検が終了しないことから,当該設備検査ができないことを確認した。

当該検査を延期する。

(雑固体廃棄物処理設備:配管廃材等の不燃性の放射性雑固体廃棄物を処理する設備)
18 3月29日 共通 雑固体廃棄物焼却設備において,機器の点検が終了しないことから,当該設備検査ができないことを確認した。

当該検査を延期する。

(雑固体廃棄物焼却設備:可燃性の廃棄物を焼却する設備)
19 3月31日 2号機 施設定期
検査中
計装用空気圧縮機の点検において,浸透探傷検査を実施したところ,クロスヘッドにわずかな傷を確認した。

当該クロスヘッドを補修する。

(浸透探傷検査:検査対象物に薬液をかけて表面の傷などを検出する検査)
(クロスヘッド:圧縮機を構成する主要部分)
20 3月31日 1,2号機
共通
所内ボイラーの点検において,重油供給ポンプのスリーブが摩耗していることを確認した。

当該スリーブを補修する。

(重油供給ポンプ:所内ボイラーに重油を供給するポンプ)
(スリーブ:ポンプ軸を保護する部品)
21 3月31日 共通 雑固体廃棄物処理設備の冷却塔用電動機において,取替部品の調達に時間を要すため,点検ができないことを確認した。

当該電動機の点検時期を延期する。

(冷却塔:雑固体廃棄物処理設備用の補機へ供給している冷却水を冷やす設備)
22 3月31日 2号機 施設定期
検査中
原子炉建物において,入退域情報登録装置が正常でないことを確認した。

当該装置を補修する。

(入退域情報登録装置:IDカードとAPDにより入退域情報を計算機に伝送することにより,管理区域への入退域管理を行う装置)
23 3月31日 2号機 施設定期
検査中
体表面モニタにおいて,測定値が画面に表示されないことを確認した。

当該モニタを補修する。

(体表面モニタ:体の表面に放射性物質が付着していないかを検査する装置)
24 3月31日 1号機 施設定期
検査中
濃縮廃液ポンプ用電動機の点検において,軸のはめ合い寸法が管理値から外れていることを確認した。

当該軸を補修する。

(濃縮廃液ポンプ:濃縮処理した液体廃棄物をタンクへ送るポンプ)
(はめ合い寸法:穴と軸が互いにはまりあうための寸法)
25 3月31日 共通 雑固体廃棄物処理設備において,フレキシブルホースからのわずかな空気の漏えいを確認した。

当該フレキシブルホースを補修する。
26 3月31日 共通 手順書の改正において,表紙および改正履歴表がQMS文書で定められた書式と違う箇所があることを確認した。

当該手順書を改正する。

(QMS:品質マネジメントシステム)

ページの先頭へ