Energia 中国電力

4月前半(5月13日公表)

不適合の管理状況(平成28年4月前半審議分)

印刷用PDF[123KB]

 平成28年4月1日~平成28年4月15日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。
 なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Bグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Cグレード 16件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 4月4日 共通 ろ過水タンクの水位計において,ポンプ停止用スイッチが動作しないことを確認した。

当該水位計を点検する。

(ろ過水タンク:ろ過処理された水を貯蔵するタンク)
2 4月5日 2号機 施設定期
検査中
海水電解装置のディフューザー管(B系)の点検において,配管の接続部が外れていることを確認した。

当該ディフューザー管を補修する。

(海水電解装置:海生生物の付着を抑制するため,海水を電気分解して電解液を生成し,海水を使用している機器に注入する装置)
(ディフューザー管:電解液を海水の取入れ口に均等に分配するための配管)
3 4月5日 2号機 施設定期
検査中
海水電解装置のディフューザー管(B系)の点検において,配管が損傷していることを確認した。

当該ディフューザー管を補修する。
4 4月5日 2号機 施設定期
検査中
海水電解装置のディフューザー管(A系)の点検において,配管の外面ライニングに傷を確認した。

当該ディフューザー管を補修する。
5 4月6日 2号機 施設定期
検査中
溶接事業者検査の機械試験のうち型曲げ試験において,試験片を誤って逆方向に装置に取付け,試験を実施したことを確認した。

当該検査を再度実施する。

(溶接事業者検査:発電所の機器の溶接箇所が技術基準に適合していることの確認を行う検査)
(機械試験のうち型曲げ試験:溶接部の延性(破壊されずに,引き延ばされる性質)を確認するため,製品の溶接部と同じ条件で製作した試験片を用いて行う試験)
6 4月7日 1号機 施設定期
検査中
消火設備において,配管からのわずかな水の漏えいを確認した。

当該配管を補修する。
7 4月8日 2号機 施設定期
検査中
窒素ガスの流量計において,窒素ガスの流れがないにもかかわらず,動作していることを確認した。

当該流量計を点検する。
8 4月8日 2号機 施設定期
検査中
海水電解装置のディフューザー管(B系)の点検において,配管サポートが損傷していることを確認した。

当該配管サポートを補修する。

(配管サポート:配管の荷重等を支持するために使用される支持金具)
9 4月11日 共通 NR候補物の表示点検において,手順書で定められた手順とは異なる手順で記録を作成していたことを確認した。

当該記録を識別する。

(NR:放射性廃棄物でない廃棄物(NR:Non radioactive Waste))
10 4月12日 2号機 施設定期
検査中
非常用ガス処理設備のヒータファン用電動機の点検において,ブラケット内部が摩耗していることを確認した。

当該電動機を補修する。

(非常用ガス処理設備:事故時に原子炉建物を負圧にするとともに放出される気体に含まれる放射性物質を高性能フィルタ等を通して除去し排気筒へ導く設備)
(ブラケット:ベアリングを固定するための部品)
11 4月12日 1号機 施設定期
検査中
タービン補機海水設備において,ベント弁のシート部からのわずかな海水の漏えいを確認した。

当該ベント弁を補修する。

(タービン補機海水設備:主タービン関係のポンプ,電動機等の機器へ供給している冷却水を冷やす熱交換器へ海水を供給する設備)
(ベント弁:機器および配管系統の水張り時に内部に滞留している空気を排気する弁)
12 4月13日 共通 サイトバンカ建物のクレーンの点検において,走行しないことを確認した。

当該クレーンを補修する。

(サイトバンカ建物:使用済のチャンネルボックスや制御棒等の放射性固体廃棄物を貯蔵・保管するための建物)
13 4月13日 3号機 建設中 配管ダクトの漏油検知器において,動作しないことを確認した。

当該検知器を点検する。

(漏油検知器:配管からの重油の漏えいを検知する機器)
14 4月14日 2号機 施設定期
検査中
固体廃棄物処理設備の析出防止盤のブレーカーが故障していることを確認した。

当該ブレーカーを補修する。

(固体廃棄物処理設備:発電所建物内で発生する固体廃棄物を処理する設備)
(析出:ある物質の溶液からその物質が固体として現れること)
15 4月14日 共通 雑固体廃棄物処理設備の冷凍機において,配管からのわずかな冷媒の漏えいを確認した。

当該配管を補修する。

(雑固体廃棄物処理設備:配管廃材等の不燃性の放射性廃棄物を溶融,固化処理する設備)
(冷媒:冷房・冷凍機で温度を下げるために用いる熱媒体となる物質)
16 4月15日 2号機 施設定期
検査中
非常用ディーゼル発電設備において,継手部からのわずかな空気の漏えいを確認した。

当該継手部を補修する。

(非常用ディーゼル発電設備:外部からの電力供給がなくなった場合に炉心を冷却する設備に電力を供給するための設備)

ページの先頭へ