Energia 中国電力

8月後半(9月20日公表)

不適合の管理状況(平成28年8月後半審議分)

印刷用PDF[127KB]

 平成28年8月16日~平成28年8月31日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。
 なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 1件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 8月29日 共通 原子力発電所構内で実施中のトンネル工事において,協力会社社員が移動式コンクリート型枠の解体作業中に型枠を支える架台と型枠に挟まれ負傷した。 (平成28年8月19日お知らせ済

当該協力会社社員は病院で治療を受けた。

ページの先頭へ

Bグレード 0件

 対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Cグレード 24件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 8月16日 1号機 施設定期
検査中
A-放水路水モニタの点検において,測定中のB-放水路水モニタの指示が変動したことを確認した。

B-放水路水モニタを点検する。

(放水路水モニタ:放水路中の放射線レベルを測定する装置)
2 8月16日 1号機 施設定期
検査中
原子炉建物空気冷却設備において,サージタンク用自動給水弁のシート部からのわずかな水の漏えいを確認した。

当該給水弁を補修する。

(サージタンク:水流水圧の急激な変化を吸収するたのタンク)
(自動給水弁:水の補給,停止を自動で行う弁)
3 8月16日 2号機 施設定期
検査中
停止中のダスト放射線モニタにおいて,異常を知らせる警報が発報したことを確認した。

当該モニタを点検する。

(ダスト放射線モニタ:建物内の選択された場所の空気を捕集し,空気中の放射性物質濃度を測定する装置)
4 8月17日 共通 水ろ過装置において,ブロー水受槽の実水位が低下しているにもかかわらず,水位計の指示が変わらないことを確認した。

当該水位計を点検する。

(水ろ過装置:凝集沈殿およびろ過処理により淡水中の濁度成分を除去する装置)
(ブロー水受槽:水をろ過する過程で分離された濁水を一時的に貯蔵するタンク)
5 8月18日 1号機 施設定期
検査中
海水電解装置において,ベント弁のシート部からのわずかな海水の漏えいを確認した。

当該ベント弁を取替える。

(海水電解装置:海生生物の付着を抑制するため,海水を電気分解して電解液を生成し,海水を使用している機器に注入する装置)
(ベント弁:機器および配管系統の水張り時に内部に滞留している空気を排気する弁)
6 8月19日 3号機 建設中 消火設備において,結露防止用ヒータの絶縁抵抗が低下していることを確認した。

当該ヒータを補修する。
7 8月19日 1号機 施設定期
検査中
原子炉補機海水設備において,ドレン弁のシート部からのわずかな海水の漏えいを確認した。

当該ドレン弁を取替える。

(原子炉補機海水設備:原子炉関係のポンプ,電動機等の機器へ供給している冷却水を冷やす熱交換器へ海水を供給する設備)
(ドレン弁:海水を抜くための弁)
8 8月19日 共通 純水装置において,ドレントラップが動作しないことを確認した。

当該ドレントラップを補修する。

(純水装置:発電所の運転に必要な浄化した水を作る装置)
(ドレントラップ:配管内に溜まった水を抜く機器)
9 8月22日 1号機 施設定期
検査中
原子炉建物の天井クレーンの点検において,継手部からのわずかな油のにじみを確認した。

当該継手部を補修する。
10 8月23日 1号機 施設定期
検査中
原子炉補機海水設備において,ベント弁のシート部からのわずかな海水の漏えいを確認した。

当該ベント弁を取替える。
11 8月23日 1号機 施設定期
検査中
気温・湿度記録計において,気温の指示が変わらないことを確認した。

当該計器を点検する。
12 8月23日 1号機 施設定期
検査中
非常用ガス処理設備において,フィルタ差圧計の指示がでていないことを確認した。

当該計器を点検する。

(非常用ガス処理設備:事故時に原子炉建物を負圧にするとともに放出される気体に含まれる放射性物質を高性能フィルタ等を通して除去し排気筒へ導く設備)
(差圧計:フィルタの入口と出口の圧力差を測定する計器)
13 8月24日 1,2号機
共通
所内ボイラーにおいて,電磁弁のシート部からのわずかな空気の漏えいを確認した。

当該電磁弁を取替える。

(所内ボイラー:空調の暖房用機器および発電所の起動・停止時に蒸気を使用する機器等へ蒸気を供給する装置)
(電磁弁:電磁石の磁力を用いて開閉する弁)
14 8月24日 共通 タンクローリーの点検計画表において,法令点検の実績を入力すべきところ,誤って別の月に実施した臨時点検の実績を入力していることを確認した。

当該点検計画表を修正する。
15 8月26日 共通 軽油タンク泡消火設備において,手動弁が損傷していることを確認した。

当該弁を取替える。

(泡消火設備:水と泡消火薬剤を混合させて泡を形成し,泡による窒息効果によって消火する設備)
16 8月26日 共通 可搬式消防ポンプの点検において,起動しないポンプ(No.26)があることを確認した。

当該ポンプを補修する。

(可搬式消防ポンプ:代替注水用送水車等(原子炉冷却機能喪失時に,代替手段として,貯水槽,海等から取水し炉心を冷却する設備)の代替手段として使用する可搬式のポンプ
17 8月26日 共通 可搬式消防ポンプの点検において,起動しないポンプ(No.44,47)があることを確認した。

当該ポンプを補修する。
18 8月26日 共通 可搬式消防ポンプの点検において,ポンプ圧力が規定値より低いポンプがあることを確認した。

当該ポンプを補修する。
19 8月26日 共通 可搬式モニタリングポストの点検において,動作しないものがあることを確認した。

当該モニタリングポストを点検する。

(可搬式モニタリングポスト:重大事故発生時等に常設のモニタリングポストが使用不可となった場合の代替用の放射線観測装置)
(モニタリングポスト:空間放射線量を測定するため原子力施設周辺に設置された放射線観測装置)
20 8月26日 1,2号機
共通
所内ボイラーの排ガス分析装置の点検において,冷却ファンが動作していないことを確認した。

当該ファンを取替える。

(排ガス分析装置:ボイラーから排出される燃焼ガス中の硫黄酸化物,窒素酸化物の濃度を測定する装置)
21 8月29日 共通 雑固体廃棄物処理設備において,純水ポンプの異常を知らせる警報が発報し,停止したことを確認した。

当該ポンプを補修する。

(雑固体廃棄物処理設備:配管廃材等の不燃性の放射性廃棄物を溶融,固化処理する設備)
22 8月29日 共通 携帯型の電流計の点検において,故障していることを確認した。

当該電流計を取替える。
23 8月30日 2号機 施設定期
検査中
原子炉建物のダスト放射線モニタにおいて,異常を知らせる警報が発報し,当該装置のサンプルポンプが停止したことを確認した。

当該サンプルポンプを点検する。

(サンプルポンプ:測定用空気を収集するポンプ)
24 8月31日 3号機 建設中 工事に伴い仮設ケーブルで運用中の火災感知器において,仮設ケーブルに接触し異常を知らせる警報が発報したことを確認した。

仮設ケーブルから本設ケーブルに復旧する。

ページの先頭へ