Energia 中国電力

10月前半(11月7日公表)

不適合の管理状況(平成28年10月前半審議分)

印刷用PDF[128KB]

平成28年10月1日~平成28年10月15日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。

なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Bグレード 0件

対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Cグレード 55件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 10月3日 1号機 施設定期
検査中
消火設備の点検において,火災感知設備の盤の前面に工事用足場が設置されていることにより,決められた空間が確保できていないことを確認した。

当該盤前面の空間を確保する。
2 10月4日 共通 サーベイメーターの点検において,シンチレーション式サーベイメーター(管理番号S-17)の誤差が大きいことを確認した。

当該サーベイメーターを補修する。

(サーベイメーター:持ち運び可能な放射線量を測定する器具)
(シンチレーション式サーベイメーター:サーベイメーターの一種であり,放射線と反応して微弱な光を発する物質(シンチレーター)を利用して,放射線のエネルギーや線量の測定を行う機器)
3 10月4日 共通 サーベイメーターの点検において,シンチレーション式サーベイメーター(管理番号S-22)の誤差が大きいことを確認した。

当該サーベイメーターを補修する。
4 10月4日 共通 サーベイメーターの点検において,シンチレーション式サーベイメーター(管理番号S-18)の誤差が大きいことを確認した。

当該サーベイメーターを補修する。
5 10月4日 共通 サーベイメーターの点検において,電離箱式サーベイメーターが故障していることを確認した。

当該サーベイメーターを補修する。

(電離箱:サーベイメーターの一種であり,内部に充填されたガスが放射線により電離することを利用して線量の測定を行う機器)
6 10月4日 2号機 施設定期
検査中
洗濯乾燥機において,ヒータ部からのわずかな蒸気の漏えいを確認した。

当該ヒータを補修する。

(洗濯乾燥機:洗濯済みの作業着を蒸気の熱で乾燥させる装置)
7 10月4日 共通 雑固体廃棄物焼却設備において,電磁弁のシート部からのわずかな空気の漏えいを確認した。

当該電磁弁を取替える。

(雑固体廃棄物焼却設備:可燃性の廃棄物を焼却する設備)
8 10月5日 共通 水ろ過装置の点検において,配管の腐食を確認した。

当該配管を取替える。

(水ろ過装置:凝集沈殿およびろ過処理により淡水中の濁度成分を除去する装置)
9 10月5日 2号機 施設定期
検査中
原子炉建物において,入退域情報登録装置の異常を知らせる警報が発報したことを確認した。

当該装置を補修する。

(入退域情報登録装置:IDカードとAPDにより入退域情報を計算機に伝送することにより,管理区域への入退域管理を行う装置)
10 10月5日 2号機 施設定期
検査中
復水器の点検において,ゴム伸縮継手の硬度が管理値から外れていることを確認した。

当該伸縮継手を取替える。

(復水器:主タービンを回し終えた後の蒸気を冷却し凝縮させ水に戻す機器)
(ゴム伸縮継手:タービンと復水器の間に設置し,熱による変位,振動を吸収するためのもの)
11 10月5日 3号機 建設中 蛍光X線分析装置の点検において,当該装置が故障していることを確認した。

当該分析装置を補修する。

(蛍光X線分析装置:試料にX線を照射して,含まれる元素の分析を行う装置)
12 10月6日 共通 Ge核種分析装置において,適切な時期に点検月の計画変更ができていないことを確認した。

点検計画を変更する。

(Ge核種分析装置:放射線のエネルギーを測定し,線源である放射性物質の特定を行う装置)
13 10月6日 1,2号機
共通
所内ボイラーにおいて,給水ポンプが停止しているにもかかわらず,ポンプの出口圧力計の指示がでていることを確認した。

当該圧力計を取替える。

(所内ボイラー:空調の暖房用機器および発電所の起動・停止時に蒸気を使用する機器等へ蒸気を供給する装置)
(給水ポンプ:所内ボイラーに水を供給するポンプ)
14 10月6日 2号機 施設定期
検査中
プラスチック固化設備において,異常を知らせる警報が発報したことを確認した。

当該設備を点検する。

(プラスチック固化設備:廃液等を乾燥粉砕したものをプラスチックにて固化する設備)
15 10月6日 3号機 建設中 所内ボイラーの点検において,火炉内のタイルが剥がれていることを確認した。

当該タイルを補修する。
16 10月6日 1号機 施設定期
検査中
所内電気設備の停電操作において,手順とは異なる計器用変圧器を引き抜いたことを確認した。

当該変圧器を元の位置に戻す。

(計器用変圧器:高圧電圧を制御に使用しやすい電圧に降圧し,電圧計等の計器に使用するためのもの)
17 10月6日 共通 サーベイメーターの点検において,シンチレーション式サーベイメーター(管理番号S-21)の誤差が大きいことを確認した。

当該サーベイメーターを補修する。
18 10月6日 共通 サーベイメーターの点検において,シンチレーション式サーベイメーター(管理番号S-24)の誤差が大きいことを確認した。

当該サーベイメーターを補修する。
19 10月6日 共通 サーベイメーターの点検において,シンチレーション式サーベイメーター(管理番号S-28)の誤差が大きいことを確認した。

当該サーベイメーターを補修する。
20 10月6日 共通 サーベイメーターの点検において,シンチレーション式サーベイメーター(管理番号S-29)の誤差が大きいことを確認した。

当該サーベイメーターを補修する。
21 10月6日 共通 サーベイメーターの点検において,シンチレーション式サーベイメーター(管理番号S-31)の誤差が大きいことを確認した。

当該サーベイメーターを補修する。
22 10月6日 共通 サーベイメーターの点検において,シンチレーション式サーベイメーター(管理番号S-32)の誤差が大きいことを確認した。

当該サーベイメーターを補修する。
23 10月6日 2号機 施設定期
検査中
原子炉建物のクレーンの点検において,ケーブルのたわみ量が管理値から外れていることを確認した。

当該ケーブルのたわみを調節する。
24 10月7日 3号機 建設中 取水槽に設置しているクレーンにおいて,巻上用電動機のブレーキが故障していることを確認した。

当該ブレーキを補修する。
25 10月11日 2号機 施設定期
検査中
原子炉水位計の点検において,誤差が大きいことを確認した。

当該水位計を取替える。
26 10月11日 1号機 施設定期
検査中
放射性廃棄物処理建物のシャッターの点検において,シャッターの構造部材が変形していることを確認した。

当該シャッターを取替える。
27 10月11日 2号機 施設定期
検査中
タービン建物のシャッターの点検において,シャッターケース点検口の鍵および手動操作用チェーンが腐食していることを確認した。

当該シャッターケース点検口の鍵およびチェーンを取替える。
28 10月11日 共通 サイトバンカ建物のシャッターの点検において,非常停止用リミットスイッチが動作しないことを確認した。

当該スイッチを取替える。

(サイトバンカ建物:使用済のチャンネルボックスや制御棒等の放射性固体廃棄物を貯蔵・保管するための建物)
(非常停止用リミットスイッチ:通常の開動作で働く停止リミットスイッチより上部に設けられた停止リミットスイッチ)
29 10月11日 共通 サイトバンカ建物の自動扉の点検において,ドアハンガーが腐食していることを確認した。

当該ドアハンガーを取替える。

(ドアハンガー:扉を開閉させる駆動装置を構成している部品)
30 10月11日 1号機 施設定期
検査中
原子炉建物の搬入口(扉番号ED-7)の点検において,押付け装置の軸受が損傷していることを確認した。

当該軸受を取替える。
31 10月11日 1号機 施設定期
検査中
タービン建物の自動扉の点検において,パッキンが損傷していることを確認した。

当該パッキンを取替える。
32 10月11日 2号機 施設定期
検査中
原子炉建物のエアロック扉(扉番号ED-13)の点検において,パッキンが損傷していることを確認した。

当該パッキンを取替える。

(エアロック扉:原子炉建物を負圧に維持するための,空気で開閉する二重扉)
33 10月11日 2号機 施設定期
検査中
原子炉建物のエアロック扉(扉番号ED-15)の点検において,電磁弁からのわずかな空気の漏えいを確認した。

当該電磁弁を取替える。

(電磁弁:電磁石で作動する弁)
34 10月11日 2号機 施設定期
検査中
原子炉建物のエアロック扉(扉番号ED-16)の点検において,電磁弁からの異音を確認した。

当該電磁弁を取替える。
35 10月11日 2号機 施設定期
検査中
原子炉建物のエアロック扉(扉番号ED-17)の点検において,パッキンが損傷していることを確認した。

当該パッキンを取替える。
36 10月11日 2号機 施設定期
検査中
原子炉建物のエアロック扉(扉番号ED-23)の点検において,パッキンが損傷していることを確認した。

当該パッキンを取替える。
37 10月11日 2号機 施設定期
検査中
原子炉建物の搬入口(扉番号ED-27)の点検において,パッキンの損傷および継電器が設定時間通りに動作しないことを確認した。

当該パッキンおよび継電器を取替える。

(継電器:電気信号を受けて他の電気を制御する装置)
38 10月11日 2号機 施設定期
検査中
原子炉建物の搬入口(扉番号ED-28)の点検において,構成機器の劣化を確認した。

当該構成機器を取替える。
39 10月11日 2号機 施設定期
検査中
原子炉建物の搬入口(扉番号ED-29)の点検において,ロックシリンダーが所定の位置まで動かないことを確認した。

当該ロックシリンダーを取替える。

(ロックシリンダー:搬入口が全閉位置で動かないようにする機器)
40 10月11日 2号機 施設定期
検査中
放射性廃棄物処理建物の搬入口(扉番号ED-27)の点検において,継電器が設定時間通りに動作しないことを確認した。

当該継電器を取替える。
41 10月11日 共通 サイトバンカ建物の搬入口(扉番号ED-37)の点検において,パッキンが損傷していることを確認した。

当該パッキンを取替える。
42 10月11日 1号機 施設定期
検査中
タービン建物の水密扉(扉番号SM-7)の点検において,ハンドルが損傷していることを確認した。

当該ハンドルを取替える。
43 10月11日 1号機 施設定期
検査中
タービン建物の水密扉(扉番号SM-8)の点検において,パッキンが損傷していることを確認した。

当該パッキンを取替える。
44 10月11日 1号機 施設定期
検査中
タービン建物の水密扉(扉番号SM-10)の点検において,パッキンの接合部が損傷していることを確認した。

当該パッキンを取替える。
45 10月11日 2号機 施設定期
検査中
原子炉建物の水密扉(扉番号SM-18)の点検において,パッキンの接合部が損傷していることを確認した。

当該パッキンを取替える。
46 10月11日 2号機 施設定期
検査中
タービン建物の水密扉(扉番号SM-29)の点検において,パッキンと床面にわずかなすきまを確認した。

当該パッキンを取替える。
47 10月11日 2号機 施設定期
検査中
タービン建物の水密扉(扉番号SM-31)の点検において,ハンドルが損傷していることを確認した。

当該ハンドルを取替える。
48 10月11日 2号機 施設定期
検査中
タービン建物の水密扉(扉番号SM-32)の点検において,パッキンが損傷していることを確認した。

当該パッキンを取替える。
49 10月11日 2号機 施設定期
検査中
タービン建物の水密扉(扉番号SM-37)の点検において,パッキンが損傷していることを確認した。

当該パッキンを取替える。
50 10月13日 2号機 施設定期
検査中
除じん設備の更新工事において,取水槽の基礎鉄筋を誤って切断したことを確認した。

当該鉄筋を補修する。

(除じん設備:発電所で使用する冷却水(海水)を取水する際にゴミ等を除去するための設備)
51 10月14日 1号機 施設定期
検査中
残留熱除去設備のポンプ用電動機の点検において,温度計の誤差が大きいことを確認した。

当該温度計を点検する。

(残留熱除去設備:原子炉が停止した後に燃料から発生する熱を除去する設備)
52 10月14日 3号機 建設中 配管ダクトの漏油検知器において,動作しないことを確認した。

当該検知器を点検する。

(漏油検知器:配管からの油の漏えいを検知する機器)
53 10月14日 1号機 施設定期
検査中
海水電解装置の空気除湿器において,ドレントラップが動作し続けていることを確認した。

当該ドレントラップを補修する。

(海水電解装置:海生生物の付着を抑制するため,海水を電気分解して電解液を生成し,海水を使用している機器に注入する装置)
(ドレントラップ:配管内に溜まった水を抜く機器)
54 10月14日 1,2号機
共通
所内ボイラーにおいて,ボイラー運転中にもかかわらず,蒸気圧力計の指示が変わらないことを確認した。

当該圧力計を点検する。
55 10月14日 1号機 施設定期
検査中
液体廃棄物処理設備において,ポンプ出口弁のシート部からのわずかな水の漏えいを確認した。

当該弁を補修する。

(液体廃棄物処理設備:発電所建物内で発生する廃液を処理する設備)

ページの先頭へ