Energia 中国電力

8月前半(9月7日公表)

不適合の管理状況(平成29年8月前半審議分)

印刷用PDF[124KB]

平成29年8月1日~平成29年8月15日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。

なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Bグレード 0件

対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Cグレード 30件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 8月1日 2号機 施設定期 検査中 タービン設備の点検において,油ポンプ用電動機のブラケット内部が摩耗していることを確認した。

当該ブラケットを補修する。

(ブラケット:ベアリングを固定するための部品)
2 8月1日 共通 雑固体廃棄物処理設備において,溶融炉運転中に自動停止したことを確認した。停止に伴い廃棄体の基準に適合しない溶融不良体が発生したことを確認した。

停止した溶融炉を点検する。当該不良体を識別し,保管する。

(雑固体廃棄物処理設備:配管廃材等の不燃性の放射性廃棄物を溶融,固化処理する設備)
(溶融体:配管廃材等の不燃性の放射性廃棄物を溶融設備で溶融した物(これを冷却しドラム缶に詰め,モルタルを充填したものが固化体となる))
3 8月2日 2号機 施設定期 検査中 工事に伴い警報が発報しないようケーブルを切り離すこととしていたが,誤って別のケーブルを切り離していたことを確認した。

当該ケーブルを復旧する。
4 8月2日 2号機 施設定期 検査中 中央制御室空調換気設備において,ドレン配管に詰まりがあることを確認した。

当該配管を清掃する。

(ドレン配管:水を抜くための配管)
5 8月2日 共通 ガスタービン発電機車(4号車)の点検において,発電機始動用バッテリーが損傷していることを確認した。

当該バッテリーを取替える。
6 8月3日 共通 防災業務計画において,資機材の点検内容・点検頻度が別の点検計画表の記載内容と整合が取れていないものがあることを確認した。

防災業務計画および点検計画表を変更する。
7 8月3日 共通 雑固体廃棄物焼却設備において,電磁弁のシート部からわずかな空気の漏えいを確認した。

当該弁を取替える。

(雑固体廃棄物焼却設備:可燃性の廃棄物を焼却する設備)
(電磁弁:電磁石で作動する弁)
8 8月3日 共通 純水装置において,空気作動弁が閉まらないことを確認した。

当該弁を補修する。

(純水装置:発電所の運転に必要な浄化した水を作る装置)
9 8月3日 3号機 建設中 所内ボイラーにおいて,冷却水配管継手部からわずかな水の漏えいを確認した。

当該継手部を補修する。

(所内ボイラー:空調の暖房用機器および発電所の起動・停止時に蒸気を使用する機器等へ蒸気を供給する装置)
10 8月3日 共通 導電率計点検の有効期限設定において,誤った点検実施日で設定していたことを確認した。

点検実施日を変更する。
11 8月4日 2号機 施設定期 検査中 燃料プール冷却設備の点検において,ろ過脱塩器のネジの差込長さが短いものがあることを確認した。

当該ネジ部を点検する。

(ろ過脱塩器:水の浄化を行う機器)
12 8月4日 2号機 施設定期 検査中 所内用空気圧縮機の点検において,クロスヘッドにわずかな傷を確認した。

当該クロスヘッドを取替える。

(所内用空気圧縮機:所内で使用する作業用圧縮空気を作る機器)
(クロスヘッド:圧縮機を構成する主要部分)
13 8月7日 共通 雑固体廃棄物焼却設備において,雑固体袋詰装置のエアシリンダー駆動用空気ホースからわずかな空気の漏えいを確認した。

当該ホースを取替える。

(雑固体袋詰装置:仕分した可燃物を袋詰めする装置)
14 8月7日 2号機 施設定期 検査中 洗濯廃液処理設備において,ポンプから異音が発生していることを確認した。

当該ポンプを点検する。

(洗濯廃液処理設備:洗濯後の廃液を処理する設備)
15 8月7日 2号機 施設定期 検査中 排ガス処理設備において,除湿用冷凍機の冷媒圧力計の指示がでていないことを確認した。

当該冷凍機を補修する。

(排ガス処理設備:主復水器等からの排ガスを処理し周辺環境に放出される放射性物質の量を低減するための設備)
(冷媒:冷房・冷凍機で温度を下げるために用いる熱媒体となる物質)
16 8月7日 共通 雑固体廃棄物焼却設備において,煙道の排ガス採取時に誤って採取管が煙道に吸い込まれたことを確認した。

当該煙道内を点検する。

(煙道:焼却炉で発生する煙を排出する管路)
17 8月7日 共通 ガスタービン発電機車(2号車)において,7月に点検予定としていたが,他車の点検対応により点検ができないことを確認した。

7月予定分を8月に延期する。
18 8月7日 共通 低レベル放射性廃棄物搬出検査装置において,放射能測定プログラムに不具合(測定データの一部が欠測し,適切に放射能濃度が測定されない事象)があることを確認した。
(平成29年8月7日お知らせ済)

当該検査装置のプログラム不具合に対応した対策を実施する。
19 8月8日 3号機 建設中 ろ過水ポンプにおいて,異音が発生していることを確認した。

当該ポンプを点検する。

(ろ過水ポンプ:ろ過水タンクの水を送るポンプ)
20 8月8日 2号機 施設定期 検査中 所内用圧縮空気設備において,電磁弁の仕様が違っていることを確認した。

正しい仕様の電磁弁に取替える。

(所内用圧縮空気設備:所内で使用する作業用圧縮空気を供給する設備)
21 8月8日 2号機 施設定期 検査中 残留熱除去設備の点検において,電動弁用電動機の結露防止用ヒータが断線していることを確認した。

当該ヒータを取替える。

(残留熱除去設備:原子炉が停止した後に燃料から発生する熱を除去する設備)
22 8月9日 3号機 建設中 配管ダクト排水ポンプにおいて,ポンプ入口ストレーナに詰まりがあることを確認した。

当該ストレーナを清掃する。

(配管ダクト排水ポンプ:配管ダクト内の雨水を排水するためのポンプ)
(ストレーナ:ゴミを除去する機器)
23 8月9日 共通 化学消防車の点検において,弁開閉表示用のスイッチが固着していることを確認した。

当該スイッチを取替える。

(化学消防車:泡消火薬剤と水を混合させて発泡状態にしたものを放水する消防車)
24 8月10日 2号機 施設定期 検査中 制御棒駆動設備の点検において,温度計の誤差が大きいことを確認した。

当該温度計を取替える。

(制御棒駆動設備:原子炉内の制御棒を動かすための水を供給する設備)
25 8月10日 2号機 施設定期 検査中 原子炉建物のボーリング作業において,埋設電線管を損傷したことを確認した。(電線管内のケーブルはあらかじめ引き抜いていた)

当該電線管を再敷設する。

(ボーリング作業:建物の床や壁に配管,ケーブル等を通す穴をあける作業)
26 8月10日 共通 水槽車の点検において,水漏れ防止弁からわずかな水の漏えいを確認した。

当該弁を取替える。

(水槽車:水利のない場所での消火活動に水を確保するための消防車)
27 8月10日 共通 純水装置において,蒸気配管からわずかな蒸気の漏えいを確認した。

当該配管を取替える。
28 8月14日 共通 手順書改正の立案文書(技術)において,QMS文書で定められた軽微な改正である理由を記載していないことを確認した。

当該立案文書に軽微な改正とした理由を追記する。

(QMS:品質マネジメントシステム)
29 8月14日 共通 手順書改正の立案文書(総務)において,QMS文書で定められた軽微な改正である理由を記載していないことを確認した。

当該立案文書に軽微な改正とした理由を追記する。
30 8月15日 3号機 建設中 配管ダクト排水ポンプにおいて,当該ポンプが揚水しないことを確認した。

当該ポンプを取替える。

ページの先頭へ