Energia 中国電力

11月前半(12月7日公表)

不適合の管理状況(平成29年11月前半審議分)

印刷用PDF[122KB]

平成29年11月1日~平成29年11月15日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。

なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Bグレード 0件

対象となる事象は,ありませんでした。

ページの先頭へ

Cグレード 30件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 11月1日 2号機 施設定期
検査中
非常用ガス処理設備のヒータファン用電動機の点検において,ブラケット内部が摩耗していることを確認した。

当該電動機を取替える。

(非常用ガス処理設備:事故時に原子炉建物を負圧にするとともに放出される気体に含まれる放射性物質を高性能フィルタ等を通して除去し排気筒へ導く設備)
(ブラケット:ベアリングを固定するための部品)
2 11月1日 2号機 施設定期
検査中
原子炉浄化設備の点検において,電磁弁(SV-1001A他)のシート部からわずかな空気の漏えいを確認した。

当該電磁弁を取替える。

(原子炉浄化設備:原子炉内を循環する冷却水中の不純物を取り除き水質を管理するための設備)
(電磁弁:電磁石で作動する弁)
3 11月1日 2号機 施設定期
検査中
原子炉浄化設備の点検において,電磁弁(SV-1006A他)からわずかな空気の漏えいを確認した。

当該電磁弁を取替える。
4 11月1日 2号機 施設定期
検査中
復水設備の点検において,電磁弁のシート部からわずかな空気の漏えいを確認した。

当該電磁弁を取替える。

(復水設備:主タービンを回し終えた後の蒸気の凝縮水を原子炉に送る設備)
5 11月2日 共通 雑固体廃棄物処理設備において,コンベアストッパ駆動用ホースの継手部からわずかな空気の漏えいを確認した。

当該継手部を補修する。

(雑固体廃棄物処理設備:配管廃材等の不燃性の放射性廃棄物を溶融,固化処理する設備)
6 11月6日 2号機 施設定期
検査中
原子炉建物のクレーンの点検において,巻上装置の電磁石のすきまが管理値から外れていることを確認した。

当該巻上装置を補修する。
7 11月7日 共通 品質記録において,旧文書番号を用いて作成している記録があることを確認した。

当該記録を識別し管理する。 

(品質記録:品質マネジメントシステムの効果的運用の証拠を示すために作成した文書)
8 11月7日 共通 αβダスト・よう素モニタにおいて,異常を知らせる警報が発報し,サンプリング装置が停止したことを確認した。

当該サンプリング装置を点検する。

(αβダスト・よう素モニタ:空気中の放射性物質濃度を測定する計測器)
9 11月7日 1号機 廃止措置
段階
鉄イオン注入装置において,タンク水位計のガイド管が腐食していることを確認した。

当該ガイド管を補修する。

(鉄イオン注入装置:復水器内の冷却配管内面に金属酸化皮膜を作って保護するための装置)
10 11月8日 3号機 建設中 所内ボイラーの点検において,誤ってインバータの別のボタンを押したため,警報が発報したことを確認した。

当該警報を停止する。

(所内ボイラー:空調の暖房用機器および発電所の起動・停止時に蒸気を使用する機器等へ蒸気を供給する装置)
(インバータ:電動機の電源周波数を変えて電動機の回転数を制御する装置)
11 11月8日 3号機 建設中 除じんポンプの点検において,当該ポンプが手廻しできないことを確認した。

当該ポンプを補修する。

(除じんポンプ:除じん機(発電所で使用する冷却水(海水)のゴミ等を除去する機器)で除去したゴミ等を洗い流すためのポンプ)
12 11月8日 共通 サーベイメーターの点検において,電離箱式サーベイメーターが故障していることを確認した。

当該サーベイメーターを廃棄する。

(サーベイメーター:持ち運び可能な放射線量を測定する機器)
(電離箱:サーベイメーターの一種であり,内部に充填されたガスが放射線により電離することを利用して線量の測定を行う機器)
13 11月8日 1号機 廃止措置
段階
原子炉補機冷却設備において,タンクの水位スイッチが設定水位に達しても動作しないことを確認した。

当該水位スイッチを点検する。

(原子炉補機冷却設備:原子炉関係のポンプ電動機等の機器へ冷却水を供給する設備)
14 11月9日 1号機 廃止措置
段階
燃料プール冷却設備において,中央制御室の水位計と現場の水位計の指示値に差があることを確認した。

水位計2台を点検する。
15 11月13日 3号機 建設中 タービン建物の電動水密扉(扉番号SM-175)の点検において,電動開閉に支障はないが,手動での開閉ができないことを確認した。

当該扉を補修する。
16 11月13日 3号機 建設中 原子炉建物の水密扉(扉番号SM-135)の点検において,パッキンが損傷していることを確認した。

当該パッキンを取替える。
17 11月13日 2号機 施設定期
検査中
原子炉建物のエアロック扉の点検において,電磁弁からわずかな空気の漏えいを確認した。

当該電磁弁を補修する。

(エアロック扉:原子炉建物を負圧に維持するための,空気で開閉する二重扉)
18 11月13日 1号機 廃止措置
段階
タービン建物の水密扉(扉番号SM-7)の点検において,パッキンの接合部がはがれていることを確認した。

当該パッキンを補修する。
19 11月13日 2号機 施設定期
検査中
原子炉建物の水密扉(扉番号SM-21)の点検において,ハンドルが損傷していることを確認した。

当該ハンドルを補修する。
20 11月13日 2号機 施設定期
検査中
タービン建物の水密扉(扉番号SM-29)の点検において,パッキンが損傷していることを確認した。

当該パッキンを取替える。
21 11月13日 2号機 施設定期
検査中
配電盤の点検において,ブレーカーが故障していることを確認した。

当該ブレーカーを取替える。

(配電盤:機器に電気を供給している盤)
22 11月13日 2号機 施設定期
検査中
予備配電盤の点検において,ブレーカーが故障していることを確認した。

当該ブレーカーを取替える。
23 11月13日 1号機 廃止措置
段階
原子炉補機海水設備において,放水路に排水している配管から海水の漏えいを確認した。

当該配管を補修する。

(原子炉補機海水設備:原子炉関係のポンプ,電動機等の機器へ供給している冷却水を冷やす熱交換器へ海水を供給する設備)
24 11月14日 2号機 施設定期
検査中
廃棄物処理建物差圧計の点検において,誤差が大きいことを確認した。

当該差圧計を取替える。

(建物差圧計:建物内の気圧と大気圧との圧力差を測定する計器)
25 11月14日 共通 管理区域の境界において,協力会社作業員が退域時に定められた手順で退域していないことを確認した。

当該作業員のサーベイを実施する。
26 11月14日 1号機 廃止措置
段階
液体廃棄物処理設備において,記録計が正常に動作しないことを確認した。

当該記録計を補修する。

(液体廃棄物処理設備:発電所建物内で発生する廃液を処理する設備)
27 11月14日 1,2号機
共通
所内ボイラーにおいて,ドラム水面計からのわずかな蒸気の漏えいを確認した。

当該水面計を取替える。

(ドラム:ボイラーの上部に設置し蒸気を取り出す設備)
(水面計:容器内の液面の位置を外部から測る計測器)
28 11月14日 共通 雑固体廃棄物焼却設備において,雑固体を可燃物倉庫から出庫中に異常を知らせる表示を確認した。

当該設備を点検する。

(雑固体廃棄物焼却設備:可燃性の廃棄物を焼却する設備)
29 11月15日 1号機 廃止措置
段階
サンプリング設備において,導電率記録計の印字不良を確認した。

当該記録計を補修する。
30 11月15日 1号機 廃止措置
段階
原子炉補機海水設備において,中央制御室のポンプ圧力計と現場のポンプ圧力計の指示値に差があることを確認した。

圧力計2台を点検する。

ページの先頭へ