Energia 中国電力

6月後半(7月20日公表)

不適合の管理状況(平成30年6月後半審議分)

印刷用PDF[126KB]

平成30年6月16日~平成30年6月30日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。

なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

対象となる事象は,ありませんでした。

Bグレード 0件

対象となる事象は,ありませんでした。

Cグレード 32件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 6月18日 2号機 施設定期
検査中
プラスチック固化設備において,ポンプの封水弁のシート部からわずかな水の漏えいを確認した。

当該弁を補修する。

(プラスチック固化設備:廃液等を乾燥粉砕したものをプラスチックにて固化する設備)
(封水:軸と軸封装置のすきまから内部流体の流出を防ぐ水)
2 6月18日 2号機 施設定期
検査中
海水電解装置において,ポンプの封水ラインに詰まりがあることを確認した。

当該封水ラインを清掃する。

(海水電解装置:海生生物の付着を抑制するため,海水を電気分解して電解液を生成し,海水を使用している機器に注入する装置)
3 6月19日 共通 ガスタービン発電機車用の燃料ポンプ車において,エンジンがかからないことを確認した。

当該燃料ポンプ車のバッテリーを取替える。
4 6月19日 3号機 建設中 重油タンクにおいて,タンク油位スイッチが動作しないことを確認した。

当該油位スイッチを取替える。
5 6月19日 共通 現場の巡視において,避難通路の幅半分が仮置物品で塞がれていることを確認した。

当該仮置物品を撤去する。
6 6月19日 共通 現場の巡視において,危険物屋内貯蔵所に指定の危険物以外の物品が保管されていることを確認した。

当該物品を撤去する。
7 6月19日 共通 雑固体廃棄物焼却設備の点検において,雑固体投入装置の電磁弁のシート部からわずかな空気の漏えいを確認した。

当該電磁弁を取替える。

(雑固体廃棄物焼却設備:可燃性の廃棄物を焼却する設備)
(電磁弁:電磁石で作動する弁)
8 6月19日 共通 雑固体廃棄物焼却設備の点検において,灰取出装置の電磁弁のシート部からわずかな空気の漏えいを確認した。

当該電磁弁を取替える。
9 6月19日 共通 雑固体廃棄物処理設備において,純水ポンプのメカニカルシールからわずかな水の漏えいを確認した。

当該メカニカルシールを取替える。

(雑固体廃棄物処理設備:配管廃材等の不燃性の放射性廃棄物を溶融,固化処理する設備)
(メカニカルシール:流体機器などの軸の貫通部分から流体が漏れるのを防止する装置)
10 6月19日 共通 サイトバンカ建物の空気圧縮機において,異常を知らせる警報が発報し,当該圧縮機が停止したことを確認した。

当該空気圧縮機を点検する。

(サイトバンカ建物:使用済のチャンネルボックスや制御棒等の放射性固体廃棄物を貯蔵・保管するための建物)
11 6月20日 1号機 廃止措置
段階
液体廃棄物処理設備において,機器が停止しているにもかかわらず,流量計の指示が振れていることを確認した。

当該流量計を点検する。

(液体廃棄物処理設備:発電所建物内で発生する廃液を処理する設備)
12 6月20日 2号機 施設定期
検査中
原子炉浄化設備の点検において,流量計の値が低めを指示していることを確認した。

当該流量計を点検する。

(原子炉浄化設備:原子炉内を循環する冷却水中の不純物を取り除き水質を管理するための設備)
13 6月20日 3号機 建設中 配管ダクトの漏油検知器の点検において,当該検知器が動作しないことを確認した。

当該検知器の検出部を清掃する。

(漏油検知器:配管からの油の漏えいを検知する計器)
14 6月20日 共通 津波防波扉において,扉固定装置が損傷したことを確認した。

当該固定装置を補修する。
15 6月20日 2号機 施設定期
検査中
原子炉建物の水密扉の点検において,戸当りが損傷していることを確認した。

当該戸当りを補修する。
16 6月20日 1号機 廃止措置
段階
タービン建物の水密扉の点検において,ハンドルが損傷していることを確認した。

当該ハンドルを取替える。
17 6月21日 共通 電離箱式サーベイメーターが故障していることを確認した。

当該サーベイメーターを補修する。

(サーベイメーター:持ち運び可能な放射線量を測定する機器)
(電離箱:サーベイメーターの一種であり,内部に充填されたガスが放射線により電離することを利用して線量の測定を行う機器)
18 6月21日 2号機 施設定期
検査中
原子炉建物の巡視において,養生により誘導灯が視認しにくいことを確認した。

当該養生を撤去する。
19 6月21日 2号機 施設定期
検査中
廃棄物処理建物の巡視において,仮設足場により誘導灯が視認しにくいことを確認した。

当該仮設足場を撤去する。
20 6月22日 共通 雑固体廃棄物焼却設備の点検において,電動機の部品に回転に伴う接触痕があることを確認した。

当該部品を取り外す。
21 6月22日 3号機 建設中 避雷設備の点検において,所内ボイラー建物の避雷導線が外れていることを確認した。

当該避雷設備を補修する。

(避雷導線:雷電流を流すため,受雷部と接地極とを接続する導線)
22 6月22日 共通 廃棄物処理建物の巡視において,消火器設置の図面に誤りがあることを確認した。

当該図面を修正する。
23 6月22日 1号機 廃止措置
段階
液体廃棄物処理設備において,蒸気入口弁のシート部からわずかな蒸気の漏えいを確認した。

当該弁を補修する。
24 6月25日 2号機 施設定期
検査中
残留熱除去設備の点検において,差圧計の誤差が大きいことを確認した。

当該差圧計を点検する。

(残留熱除去設備:原子炉が停止した後に燃料から発生する熱を除去する設備)
25 6月25日 2号機 施設定期
検査中
放射線モニタにおいて,誤った手順でサンプルポンプを切替えたため警報が発報したことを確認した。

当該ポンプを正しい手順で切替える。
26 6月27日 1,2号機
共通
所内ボイラーにおいて,温度調節弁が全閉のまま動作しないことを確認した。

当該温度調節弁を点検する。
27 6月28日 2号機 施設定期
検査中
洗濯廃液処理設備において,乾燥機出口配管に詰まりがあることを確認した。

当該配管を清掃する。

(洗濯廃液処理設備:洗濯後の廃液を処理する設備)
28 6月28日 共通 送水車の点検において,真空ポンプが起動しないことを確認した。

当該真空ポンプを補修する。

(送水車:原子炉冷却機能喪失時に,代替手段として,貯水槽,海等から取水し炉心を冷却する設備のうちのひとつ)
29 6月29日 1号機 廃止措置
段階
原子炉補機海水設備において,放水路に排水している配管から海水の漏えいを確認した。

当該配管を取替える。

(原子炉補機海水設備:原子炉関係のポンプ,電動機等の機器へ供給している冷却水を冷やす熱交換器へ海水を供給する設備)
30 6月29日 2号機 施設定期
検査中
液体廃棄物処理設備において,ドレン移送配管からわずかな水の漏えいを確認した。

当該配管を補修する。
31 6月29日 2号機 施設定期
検査中
原子炉建物差圧計において,他の差圧計との指示にズレがあることを確認した。

当該差圧計を点検する。

(建物差圧計:建物内の気圧と大気圧との圧力差を測定する計器)
32 6月29日 3号機 建設中 消防設備の点検において,誘導灯が損傷していることを確認した。

当該誘導灯を取替える。

ページの先頭へ