Energia 中国電力

8月後半(9月20日公表)

不適合の管理状況(平成30年8月後半審議分)

印刷用PDF[115KB]

平成30年8月16日~平成30年8月31日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。

なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

対象となる事象は,ありませんでした。

Bグレード 0件

対象となる事象は,ありませんでした。

Cグレード 23件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 8月20日 共通 薬品タンク液位計の指示針動作確認用のノブがロックされていたため,指示が確認できないことを確認した。

当該ロックを解除する。
2 8月22日 1号機 廃止措置
段階
配管ダクトの点検において,ドレン移送配管の外管が腐食していることを確認した。

当該配管を取替える。
3 8月23日 2号機 施設定期
検査中
タービン建物において,非常用照明のしゃ断器が動作したことを確認した。

当該しゃ断器を復旧する。

(しゃ断器:電気回路を入切する装置)
4 8月23日 共通 消火設備の点検において,屋内消火栓の弁のシート部からわずかな水の漏えいを確認した。

当該弁を取替える。
5 8月24日 共通 ろ過水タンクの点検において,配管継手部に漏えい跡があることを確認した。

当該配管継手部を補修する。

(ろ過水タンク:ろ過処理された水を貯蔵するタンク)
6 8月24日 1号機 廃止措置
段階
所内用空気圧縮機において,ドレントラップが動作し続けていることを確認した。

当該ドレントラップを取替える。

(所内用空気圧縮機:所内で使用する作業用圧縮空気を作る機器)
(ドレントラップ:配管内に溜まった水を抜く機器)
7 8月24日 共通 消防ポンプ積載車の点検において,消防ポンプ接続用の配管が損傷していることを確認した。

当該配管を取替える。
8 8月24日 共通 水槽車の点検において,積載しているホースが損傷していることを確認した。

当該ホースを取替える。

(水槽車:水利のない場所での消火活動に水を確保するための消防車)
9 8月24日 共通 化学消防車の点検において,液晶画面の表示が運転状態とは異なった表示をしていることを確認した。

当該液晶画面を点検する。

(化学消防車:泡消火薬剤と水を混合させて発泡状態にしたものを放水する消防車)
10 8月27日 共通 制御建物の巡視において,仮設送気ダクトにより誘導灯が視認しにくいことを確認した。

当該仮設送気ダクトを移設する。
11 8月27日 共通 制御建物の巡視において,仮設足場により誘導灯が視認しにくいことを確認した。

当該仮設足場を移設する。
12 8月28日 共通 高経年化技術評価書において,記載に誤りがあることを確認した。

当該評価書を修正する。

(高経年化技術評価書:安全上重要な機器・構造物について,長期間運転することを想定した高経年化に関する技術評価をまとめたもの)
13 8月28日 共通 所内蒸気設備において,配管からわずかな蒸気の漏えいを確認した。

当該配管を補修する。

(所内蒸気設備:空調の暖房用機器および発電所の起動・停止時に蒸気を使用する機器等へ蒸気を供給する設備)
14 8月28日 1号機 廃止措置
段階
取水槽水位計において,指示が低下していることを確認した。

当該水位計を点検する。

(取水槽:冷却用の海水を取水するための設備)
15 8月28日 共通 ダストサンプラーの点検において,サンプル流量が管理値から外れていることを確認した。

当該ダストサンプラーを補修する。

(ダストサンプラー:空気中の放射性物質濃度を測定するため,空気中の塵をろ紙上に集める装置)
16 8月29日 共通 雑固体廃棄物処理設備において,固化ドラムコンベアの異常を知らせる警報が発報したことを確認した。

当該固化ドラムコンベアを点検する。

(雑固体廃棄物処理設備:配管廃材等の不燃性の放射性廃棄物を溶融,固化処理する設備)
17 8月29日 共通 廃棄物処理建物の巡視において,仮設足場により誘導灯が視認しにくいことを確認した。

代替の誘導標識を設置する。
18 8月29日 共通 非常用ディーゼル発電設備の点検において,発電機カバーを移動の際,誤って配管の保温材に接触し,当該保温材が損傷したことを確認した。

当該保温材を補修する。

(非常用ディーゼル発電設備:外部からの電力供給がなくなった場合に炉心を冷却する設備に電力を供給するための設備)
19 8月29日 2号機 施設定期
検査中
非常用ディーゼル発電設備の点検において,発電機結露防止用ヒータの絶縁抵抗値が管理値から外れていることを確認した。

当該ヒータを補修する。
20 8月30日 3号機 建設中 所内ボイラーにおいて,空気圧縮機のドレントラップからわずかな空気の漏えいを確認した。

当該ドレントラップを補修する。

(所内ボイラー:空調の暖房用機器および発電所の起動・停止時に蒸気を使用する機器等へ蒸気を供給する装置)
21 8月30日 2号機 施設定期
検査中
タービン建物のシャッターの点検において,非常停止用リミットスイッチが動作しないことを確認した。

当該リミットスイッチを取替える。

(非常停止用リミットスイッチ:通常の開動作で働く停止スイッチより上部に設けられた過巻込み防止のためのスイッチ)
22 8月30日 1号機 廃止措置
段階
原子炉補機海水設備の点検において,熱交換器のライニングに傷を確認した。

当該ライニングを補修する。

(ライニング:腐食を防止するための表面処理)
23 8月31日 2号機 施設定期
検査中
所内用空気圧縮機において,当該圧縮機の制御用空気配管のストレーナに詰まりがあることを確認した。

当該ストレーナを取替える。

(ストレーナ:ゴミを除去する機器)

ページの先頭へ