Energia 中国電力

10月前半(11月7日公表)

不適合の管理状況(平成30年10月前半審議分)

印刷用PDF[132KB]

平成30年10月1日~平成30年10月15日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。

なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

対象となる事象は,ありませんでした。

Bグレード 0件

対象となる事象は,ありませんでした。

Cグレード 37件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 10月1日 共通 サーベイメーターの点検において,電離箱式サーベイメーターが故障していることを確認した。

当該サーベイメーターを補修する。

(サーベイメーター:持ち運び可能な放射線量を測定する機器)
(電離箱:サーベイメーターの一種であり,内部に充填されたガスが放射線により電離することを利用して線量の測定を行う機器)
2 10月2日 共通 原子炉建物の巡視において,仮置中の可燃物品が難燃シートで覆われていないことを確認した。

当該可燃物品を撤去する。
3 10月2日 共通 請負会社から提出された「品質保証計画書」を紛失していることを確認した。

請負会社から当該計画書の写しを受領する。
4 10月2日 3号機 建設中 消火用タンクにおいて,タンク水位計の指示針動作確認用のノブの動きが悪いことを確認した。

当該水位計を点検する。
5 10月2日 1号機 廃止措置
段階
原子炉補機海水設備において,ドレン弁のシート部からわずかな海水の漏えいを確認した。

当該ドレン弁を取替える。

(原子炉補機海水設備:原子炉関係のポンプ,電動機等の機器へ供給している冷却水を冷やす熱交換器へ海水を供給する設備)
6 10月2日 3号機 建設中 通信設備において,電源装置の異常を知らせる警報が発報したことを確認した。

当該電源装置を補修する。
7 10月2日 共通 液体廃棄物処理建物の巡視において,仮置表示のない物品があることを確認した。

当該物品に仮置表示を取付ける。
8 10月3日 1号機 廃止措置
段階
原子炉建物空調換気設備において,冷水ポンプのカップリング部から異音,振動が発生していることを確認した。

当該ポンプを点検する。

(カップリング:電動機等からポンプ等へ動力を伝達するための部品)
9 10月3日 共通 雑固体廃棄物焼却設備において,灰取出し作業の際,セラミックフィルタの一部が脱落したことを確認した。

当該セラミックフィルタを取替える。

(雑固体廃棄物焼却設備:可燃性の廃棄物を焼却する設備)
(セラミックフィルタ:燃焼ガス中の塵埃を捕獲し浄化するセラミック製のフィルタ)
10 10月3日 1号機 廃止措置
段階
ダスト放射線モニタにおいて,ろ紙送り装置の異常を知らせる警報が発報したことを確認した。

当該ろ紙送り装置を点検する。

(ダスト放射線モニタ:建物内の選択された場所の空気を捕集し,空気中の放射性物質濃度を測定する装置)
11 10月3日 1,2号機

共通
所内ボイラーの点検において,電磁弁が動作しないことを確認した。

当該電磁弁を補修する。

(所内ボイラー:空調の暖房用機器および発電所の起動・停止時に蒸気を使用する機器等へ蒸気を供給する装置)
(電磁弁:電磁石で作動する弁)
12 10月3日 3号機 建設中 所内ボイラーの点検において,給水ポンプ(A)の圧力スイッチの誤差が大きいことを確認した。

当該圧力スイッチを取替える。

(給水ポンプ:所内ボイラーに水を供給するポンプ)
13 10月3日 3号機 建設中 所内ボイラーの点検において,給水ポンプ(B)の圧力スイッチの誤差が大きいことを確認した。

当該圧力スイッチを取替える。
14 10月4日 1号機 廃止措置
段階
残留熱除去設備において,圧力計の値が低めを指示していることを確認した。

当該圧力計を点検する。

(残留熱除去設備:原子炉が停止した後に燃料から発生する熱を除去する設備)
15 10月4日 共通 モニタリングポストの点検において,無停電電源装置用バッテリーの正常状態表示が消灯していることを確認した。
なお,放射線モニタの測定値は異常のないことを確認している。

当該バッテリーを取替える。

(モニタリングポスト:空間放射線量を測定するため原子力施設周辺に設置された放射線観測装置)
16 10月4日 1,2号機

共通
所内ボイラーの点検において,配管サポートの溶接部にわずかな傷があることを確認した。

当該配管サポートを補修する。

(配管サポート:配管の荷重等を支持するために使用される支持金具)
17 10月5日 2号機 施設定期
検査中
燃料プール冷却設備において,ドレン弁のシート部からわずかな水の漏えいを確認した。

当該ドレン弁を補修する。
18 10月5日 2号機 施設定期
検査中
所内蒸気設備において,減圧弁の圧力計の値が高めを指示していることを確認した。

当該減圧弁を取替える。

(所内蒸気設備:空調の暖房用機器および発電所の起動・停止時に蒸気を使用する機器等へ蒸気を供給する設備)
(減圧弁:圧力を調整する弁)
19 10月9日 3号機 建設中 所内ボイラーにおいて,制御盤の接地線が断線していることを確認した。

当該接地線を補修する。
20 10月9日 2号機 施設定期
検査中
配電盤の点検において,保護継電器の動作確認用表示が損傷していることを確認した。

当該継電器を取替える。

(配電盤:機器に電気を供給している盤)
(保護継電器:電流や電圧の急激な変化から電気回路を保護するための装置)
21 10月9日 3号機 建設中 除じん設備の点検において,レイキ付バースクリーンのブッシュが腐食していることを確認した。

当該ブッシュを取替える。

(除じん設備:発電所で使用する冷却水(海水)を取水する際にゴミ等を除去するための設備)
(レイキ付バースクリーン:バケットがついた除じん設備のひとつ)
(ブッシュ:軸受と軸の間に入れる部品)
22 10月10日 共通 サイトバンカ建物のシャッターにおいて,検知用座板スイッチが動作しないことを確認した。

当該スイッチを取替える。

(サイトバンカ建物:使用済のチャンネルボックスや制御棒等の放射性固体廃棄物を貯蔵・保管するための建物)
(検知用座板スイッチ:シャッターの下降中に障害物を検知すると,自動でシャッターを停止させるためのスイッチ)
23 10月10日 3号機 建設中 海水電解装置の点検において,差圧計が故障していることを確認した。

当該差圧計を取替える。

(海水電解装置:海生生物の付着を抑制するため,海水を電気分解して電解液を生成し,海水を使用している機器に注入する装置)
24 10月10日 3号機 建設中 開閉所電気品室において,空調機が停止していることを確認した。

当該空調機を点検する。

(開閉所:発電所と送電線をつなぐ開閉器(電気を入・切するスイッチ)が設置されているところ)
25 10月10日 1,2号機

共通
所内ボイラーにおいて,燃焼停止後に窒素酸化物の濃度値が上昇したことを確認した。

排ガス分析装置を点検する。

(排ガス分析装置:ボイラーから排出される燃焼ガス中の硫黄酸化物,窒素酸化物の濃度を測定する装置)
26 10月10日 1号機 廃止措置
段階
がいし汚損検出器において,検出器の異常を知らせる警報が発報したことを確認した。

当該検出器を点検する。

(がいし汚損検出器:がいしの汚損を検出する装置)
27 10月11日 1号機 廃止措置
段階
航空障害灯の照度が確保できないものがあることを確認した。

当該障害灯を補修する。
28 10月11日 1,2号機
共通
所内ボイラーの点検において,タンク水位計の指示針が損傷していることを確認した。

当該指示針を取替える。
29 10月11日 3号機 建設中 所内ボイラーの点検において,ばい煙濃度計が故障していることを確認した。

当該ばい煙濃度計を取替える。
30 10月11日 共通 APDが故障していることを確認した。

当該APDを廃棄する。

(APD:警報付ポケット線量計。被ばく線量を管理する機器)
31 10月11日 共通 業務委託における「見積依頼先評価票」において,違う様式を用いて作成しているものがあることを確認した。

当該見積依頼先評価票を識別し管理する。
32 10月12日 共通 雑固体廃棄物処理設備において,冷却水ポンプの振動が管理値から外れていることを確認した。

当該冷却水ポンプを補修する。

(雑固体廃棄物処理設備:配管廃材等の不燃性の放射性廃棄物を溶融,固化処理する設備)
33 10月15日 3号機 建設中 海水電解装置の点検において,ストレーナ入口圧力計の指示針がスムースに動かないことを確認した。

当該圧力計を取替える。

(ストレーナ:ゴミを除去する機器)
34 10月15日 3号機 建設中 海水電解装置の点検において,ストレーナ出口圧力計の誤差が大きいことを確認した。

当該圧力計を取替える。
35 10月15日 共通 ろ過水タンクの水位計の点検において,水位計を構成している部品が損傷していることを確認した。

当該部品を取替える。
36 10月15日 共通 土木工事の「設計計画書」において,進捗状況に応じた変更がされていないことを確認した。

当該設計計画書を最新の状態に更新する。
37 10月15日 3号機 建設中 海水電解装置において,差圧計が故障していることを確認した。

当該差圧計を取替える。

ページの先頭へ