Energia 中国電力

11月前半(12月7日公表,2月20日追加公表)

不適合の管理状況(平成30年11月前半審議分)

印刷用PDF[130KB]

平成30年11月1日~平成30年11月15日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。
なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。
平成30年12月7日付けで掲載した11月前半審議分不適合情報につきまして,グレードC  No.39の不適合事象に誤りがあったため,再審議を行いましたので,2月20日付けで当該事象を修正しております。

Aグレード 0件

対象となる事象は,ありませんでした。

Bグレード 0件

対象となる事象は,ありませんでした。

Cグレード 39件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 11月1日 共通 雑固体廃棄物処理設備の社内自主検査において,溶融炉内監視カメラの故障により溶融炉を停止したことを確認した。

当該カメラを点検する。

(雑固体廃棄物処理設備:配管廃材等の不燃性の放射性廃棄物を溶融,固化処理する設備)
2 11月1日 共通 雑固体廃棄物処理設備の社内自主検査において,溶融炉内監視カメラの故障により溶融炉を停止したことを確認した。停止に伴い廃棄体の基準に適合しない溶融体が発生したことを確認した。

当該溶融体を識別し,保管する。

(溶融体:配管廃材等の不燃性の放射性廃棄物を溶融設備で溶融した物(これを冷却しドラム缶に詰め,モルタルを充填したものが固化体となる))
3 11月1日 共通 重油タンクの液面計配管工事において,「軽微な変更届出書」を提出していないことを確認した。

当該「軽微な変更届出書」を提出する。
4 11月2日 3号機 建設中 所内ボイラーの点検において,給水ポンプ(A)の羽根車に傷を確認した。

当該給水ポンプの運転に支障ないことからこのまま使用する。

(所内ボイラー:空調の暖房用機器および発電所の起動・停止時に蒸気を使用する機器等へ蒸気を供給する装置)
5 11月2日 3号機 建設中 所内ボイラーの点検において,給水ポンプ(B)の羽根車に傷を確認した。

当該給水ポンプの運転に支障ないことからこのまま使用する。
6 11月2日 3号機 建設中 所内ボイラーの点検において,汽水胴マンホールの溶接部に傷を確認した。

当該溶接部を補修する。
7 11月2日 共通 水ろ過装置の点検において,除だく槽排水槽のレベルスイッチが動作しないことを確認した。

当該レベルスイッチを取替える。

(水ろ過装置:凝集沈殿およびろ過処理により淡水中の濁度成分を除去する装置)
(除だく槽:雨水,渓流水を凝集沈殿させて泥分を取り除く装置)
8 11月2日 3号機 建設中 所内ボイラーの点検において,空気圧縮機空気タンクの内部が腐食していることを確認した。

当該空気タンクを取替える。
9 11月2日 1号機 廃止措置
段階
固体廃棄物処理設備において,タンク水位が警報発報水位であるにもかかわらず,警報が発報しないことを確認した。

当該タンク水位計を点検する。

(固体廃棄物処理設備:発電所建物内で発生する固体廃棄物を処理する設備)
10 11月2日 1号機 廃止措置
段階
固体廃棄物処理設備において,空気作動弁が閉まらないことを確認した。

当該空気作動弁を点検する。
11 11月5日 1号機 廃止措置
段階
復水脱塩設備において,当該設備が停止中にもかかわらず,異常を知らせる警報が発報したことを確認した。

当該設備の警報用計器を取替える。

(復水脱塩設備:原子炉への給水の水質を浄化するための設備)
12 11月7日 共通 「島根原子力発電所文書管理手順書」において,文書一覧表に立案・決定の確認者の変更が反映されていないことを確認した。

当該文書一覧表に反映する。
13 11月7日 2号機 施設定期
検査中
中央制御室空調換気設備において,空気作動弁の駆動用空気配管が劣化していることを確認した。

当該空気配管を取替える。

(中央制御室空調換気設備:発電所の運転・監視を行う中央制御室の給排気をコントロールする設備)
14 11月7日 共通 蛍光X線分析装置の点検において,装置を構成している機器が故障していることを確認した。

当該構成機器を取替える。

(蛍光X線分析装置:試料にX線を照射して,含まれる元素の分析を行う装置)
15 11月7日 共通 所内ボイラーの巡視記録において,「ボイラー取扱作業主任者」について適任者でない者を選任していたことを確認した。

当該ボイラー取扱作業主任者を解任する。
16 11月8日 共通 3号機廃棄物処理建物の巡視において,仮置き表示のない物品があることを確認した。(地下3階通路)

当該物品を撤去する。
17 11月8日 共通 2号機タービン建物の巡視において,期限切れの物品仮置き表示があることを確認した。(配管室西1)

当該仮置き表示の期限を延長する。
18 11月8日 共通 2号機タービン建物の巡視において,期限切れの物品仮置き表示があることを確認した。(配管室西2)

当該仮置き表示の期限を延長する。
19 11月8日 共通 2号機タービン建物の巡視において,仮置き表示のない物品があることを確認した。(配管室南1)

当該物品に仮置表示を取付ける。
20 11月8日 共通 2号機タービン建物の巡視において,仮置き表示のない物品があることを確認した。(配管室南2)

当該物品に仮置表示を取付ける。
21 11月8日 共通 2号機廃棄物処理建物の巡視において,仮置き表示に可燃物の記載がないことを確認した。(北側配管室)

当該仮置き表示を正しく記載する。
22 11月8日 共通 2号機廃棄物処理建物建物の巡視において,可燃物が難燃シートで覆われていないことを確認した。(東側配管室)

当該可燃物品を適切に養生する。
23 11月8日 共通 サイトバンカ建物の巡視において,仮置き表示のない物品があることを確認した。

当該物品に仮置表示を取付ける。
24 11月9日 3号機 建設中 所内ボイラーの点検において,計装用空気貯槽安全弁のシート部から漏えい試験で使用している窒素ガスの漏えいを確認した。

当該安全弁を取替える。
25 11月9日 3号機 建設中 所内ボイラーの点検において,バーナー噴霧用空気貯槽安全弁のシート部から漏えい試験で使用している窒素ガスの漏えいを確認した。

当該安全弁を取替える。

(バーナー:蒸気または空気の圧力により燃料を噴霧し燃焼させる装置)
26 11月9日 1,2号機
共通
所内ボイラーの点検において,給水ポンプの羽根車に傷を確認した。

当該羽根車を取替える。

(給水ポンプ:所内ボイラーに水を供給するポンプ)
27 11月9日 1,2号機
共通
所内ボイラーの点検において,給水ポンプを構成している部品が摩耗していることを確認した。

当該部品を取替える。
28 11月12日 共通 気象観測装置の点検において,湿度計の誤差が大きいことを確認した。

当該湿度計を点検する。
29 11月12日 1,2号機
共通
所内ボイラーの点検において,薬品タンク撹拌機用電動機のブラケット内部が摩耗していることを確認した。

当該電動機を補修する。
30 11月12日 1,2号機
共通
所内ボイラーの点検において,スートブロワ用電動機のブラケット内部が摩耗していることを確認した。

当該電動機を補修する。

(スートブロワ:伝熱面に付着したすすを蒸気などを噴射して除去する機器)
31 11月12日 2号機 施設定期
検査中
除じん設備において,ポンプ出口配管の継手部からわずかな海水の漏えいを確認した。

当該継手部を補修する。

(除じん設備:発電所で使用する冷却水(海水)を取水する際にゴミ等を除去するための設備)
32 11月12日 3号機 建設中 所内ボイラーの点検において,補機冷却水ポンプ用電動機のブラケット内部が摩耗していることを確認した。

当該電動機を補修する。
33 11月12日 1号機 廃止措置
段階
がいし汚損検出器の点検において,発信器が動作しないことを確認した。

当該発信器を取替える。

(がいし汚損検出器:がいしの汚損を検出する装置)
34 11月13日 3号機 建設中 サービス建物空調換気設備の点検において,電磁弁用ケーブルの被覆が損傷していることを確認した。

当該ケーブルの被覆を補修する。

(サービス建物:洗濯設備やチェックポイントを設置している建物)
35 11月13日 1号機 廃止措置
段階
原子炉建物空調換気設備において,異常を知らせる警報が発報し,冷凍機が停止したことを確認した。

当該冷凍機を点検する。
36 11月13日 共通 雑固体廃棄物処理設備において,溶融物昇降機の異常を知らせる警報が発報したことを確認した。

当該溶融物昇降機を点検する。

(雑固体廃棄物処理設備:配管廃材等の不燃性の放射性廃棄物を溶融,固化処理する設備)
37 11月13日 2号機 施設定期
検査中
補給水設備において,配管サポートが腐食していることを確認した。

当該配管サポートを取替える。

(補給水設備:各設備へ純水を供給する設備)
(配管サポート:配管の荷重等を支持するために使用される支持金具)
38 11月14日 3号機 建設中 サービス建物空調換気設備の点検において,計器端子台のシール部が劣化していることを確認した。

当該シール部を補修する。
39 11月14日 3号機 建設中 【修正前】
サービス建物空調換気設備の点検において,電磁弁の抵抗値が管理値から外れていることを確認した。

当該電磁弁を取替える。

【修正後】
サービス建物空調換気設備の点検において,電磁弁の抵抗値を誤った管理値で点検していたことを確認した。

当該電磁弁の点検記録を修正する。

(電磁弁:電磁石で作動する弁)

ページの先頭へ