Energia 中国電力

4月前半(5月13日公表)

不適合の管理状況(2019年4月前半審議分)

印刷用PDF[132KB]

2019年4月1日~2019年4月15日の間に,不適合判定検討会にて審議し,不適合と判定したもの。

なお,不適合事象は重要度に応じて「A~Cのグレード分け」を行い,管理の程度を定めている。

Aグレード 0件

対象となる事象は,ありませんでした。

Bグレード 0件

対象となる事象は,ありませんでした。

Cグレード34件

No 審議日 号機 プラント
運転状態
不適合事象・処置計画
1 4月1日 2号機 施設定期検査中 消防設備の点検において,新設機器との干渉により誘導灯が視認しにくいことを確認した。

当該誘導灯を移設する。
2 4月1日 共通 免震重要棟のガスタービン発電機の運転確認において,当該機器の起動後に異常を知らせる警報が発報し,自動停止したことを確認した。

当該機器を点検する。

(免震重要棟:大規模地震が発生しても緊急時対応に支障をきたすことがないよう,復旧作業等に従事する要員を収容し,新たに設置する緊急時対策所とあわせて活用する免震構造の建物)
3 4月1日 共通 所内ボイラーの点検において,冷却塔送風機用電動機の羽根車が軸から抜けないことを確認した。

当該電動機を取替える。

(所内ボイラー:空調の暖房用機器および発電所の起動・停止時に蒸気を使用する機器等へ蒸気を供給する装置)
(冷却塔:当該設備の補機に供給している冷却水を冷やす設備)
4 4月1日 共通 所内ボイラーの点検において,A-空気圧縮機用電動機のブラケット内部が摩耗していることを確認した。

当該電動機を補修する。

(ブラケット:ベアリングを固定するための部品)
5 4月1日 共通 所内ボイラーの点検において,B-空気圧縮機用電動機のブラケット内部が摩耗していることを確認した。

当該電動機を補修する。
6 4月1日 2号機 施設定期検査中 電気設備の点検において,充電器盤の電流計の誤差が大きいことを確認した。

当該電流計を取替える。
7 4月1日 共通 雑固体廃棄物焼却設備において,運転中の空気圧縮機のVベルトが外れたことを確認した。

当該空気圧縮機を点検する。

(雑固体廃棄物焼却設備:可燃性の廃棄物を焼却する設備)
8 4月2日 2号機 施設定期検査中 洗濯廃液処理設備において,シール用空気の系統を構成している機器からわずかな空気の漏えいがあることを確認した。

当該機器を取替える。

(洗濯廃液処理設備:管理区域内で使用する作業着等の洗濯後の廃液を処理する設備)
9 4月2日 1号機 廃止措置中 配管ダクト内の配管の点検において,消火系配管の継ぎ手部のボルト・ナットが腐食していることを確認した。

当該部を補修する。
10 4月2日 共通 チェックポイントにおいて,APDの警報が数回発報し,表示値が正常でないことを確認した。

当該APDを廃棄する。また,当該APDを装着していた作業員の被ばく線量を評価する。

(チェックポイント:管理区域への人の出入りを管理する場所)
(APD:警報付ポケット線量計。被ばく線量を管理する機器)
11 4月2日 共通 変圧器の受電作業において,運転要領書に誤記があることを確認し,作業を中止した。

当該要領書を改正する。
12 4月3日 共通 放射性固体廃棄物の管理月報において,ドラム缶本数合計値の誤記訂正誤りがあることを確認した。

当該の誤記訂正誤りを修正し,関係個所に報告する。
13 4月3日 共通 運転中の雑固体廃棄物処理設備の冷却塔送風機において,異常を知らせる警報を発報して自動停止したことを確認した。

当該送風機の電動機を取替える。

(雑固体廃棄物処理設備:配管廃材等の不燃性の放射性廃棄物を溶融,固化処理する設備)
14 4月4日 1号機 廃止措置中 計装用無停電交流電源装置において,電流計の誤差が大きいことを確認した。

当該電流計を取替える。

(無停電交流電源装置:停電時などにも安定的に電源を供給するための装置)
15 4月4日 共通 所内ボイラーの薬品注入ポンプについて,2018年度に点検を計画していたが,当該ポンプの製造中止に伴い,代替品に取替えることとした。しかし,納品に時間を要するため計画通りに工事に着工できないことを確認した。

当該ポンプの取替え時期を変更する。
16 4月5日 1号機 廃止措置中 タービン補機海水設備において,ストレーナーの空気抜き弁のシート部からわずかな水の漏えいがあることを確認した。

当該弁を点検する。

(タービン補機海水設備:主タービン関係のポンプ,電動機等の機器に供給する冷却水を海水で冷やす設備)
(ストレーナー:ゴミを除去する機器)
17 4月5日 1号機 廃止措置中 タービン建物のトリチウム捕集装置において,フィルタの交換を計画していたが,納品に時間を要するため交換できないことを確認した。

交換用フィルタ納品後,速やかに取替える。

(トリチウム捕集装置:排気筒のトリチウム濃度を測定するために排気中の凝縮水を採取する装置)
18 4月5日 2号機 施設定期検査中 原子炉建物のダスト放射線モニタにおいて,ろ紙送り装置の異常を知らせる警報が発報したことを確認した。

当該ろ紙送り装置を点検する。

(ダスト放射線モニタ:建物内の選択された場所の空気を捕集し,空気中の放射性物質濃度を測定する装置)
19 4月5日 共通 所内ボイラーの弁の点検において,浸透探傷検査を実施したところ,弁体にわずかな傷があることを確認した。

当該部品を取替える。

(浸透探傷検査:検査対象物に薬液を掛けて表面の傷などを検出する検査)
20 4月8日 共通 試験・検査用の記録計の点検において,温度センサーの誤差が大きいことを確認した。

当該センサーを校正する。
21 4月9日 2号機 施設定期検査中 屋外タンクの巡視において,保管中の可燃性物品が難燃シートで覆われていないことを確認した。また,表示もないことを確認した。

当該可燃性物品を適切に養生する。また,恒常物品表示を取付ける。
22 4月9日 3号機 建設中 サービス建物に設置している積算線量計において,バッテリーが切れていることを確認した。

当該計器のバッテリーを交換する。

(サービス建物:洗濯設備やチェックポイントを設置している建物)
23 4月10日 2号機 施設定期検査中 トーラス水受入タンクの点検において,当日の作業終了後,作業用に仮設した洗浄ホースの弁からわずかな純水の漏えいがあり,配管ダクトドレンサンプタンク水位の警報が発報したことを確認した。

当該弁を増し締めする。

(トーラス水受入タンク:トーラスに内包する水を点検時等に一時的に受け入れるタンク)
(トーラス:非常用炉心冷却系で使用する水を貯蔵するドーナツ状の設備)
(非常用炉心冷却系:原子炉内の冷却水が減少したり配管が破断して急速に冷却水が流失したときなどに緊急に炉心を冷却するための系統)
(配管ダクトドレンサンプタンク:配管ダクト内で発生する結露水などを一時的に受け入れるタンク)
24 4月11日 3号機 建設中 屋外クレーンにおいて,補助巻上装置のブレーキが固着していることを確認した。

当該ブレーキを点検する。
25 4月11日 3号機 建設中 所内ボイラーにおいて,圧力調節弁の圧力計の指示値が高めを指示していることを確認した。

当該圧力計を取替える。
26 4月11日 共通 免震重要棟の制御盤において,無停電電源装置の異常を知らせる警報が発報したことを確認した。

当該装置のバッテリーを取替える。
27 4月12日 2号機 施設定期検査中 中央制御室排風機の起動において,当該排風機の入口ベーンが中間開度であることを示すランプが点灯しないことを確認した。

当該ランプの点灯用スイッチを点検する。

(ベーン:排風機入口に設置して排気風量を調整する装置)
28 4月15日 2号機 施設定期検査中 保護継電器の点検において,動作しない継電器があることを確認した。

当該継電器を補修する。

(保護継電器:電流や電圧の急激な変化から電気回路を保護するための装置)
29 4月15日 3号機 建設中 原子炉建物の巡視において,通路照明用の吊り金具のナットと座金が落ちていることを確認した。

当該金具を復旧する。
30 4月15日 2号機 施設定期検査中 保護継電器の点検において,動作電流が大きいことを確認した。

当該保護継電器を補修する。
31 4月15日 2号機 施設定期検査中 屋外タンク連絡ダクトの巡視において,保管中の仮置物品の表示が期限切れであることを確認した。

当該表示を取替える。
32 4月15日 2号機 施設定期検査中 屋外タンク連絡ダクトの巡視において,作業用足場の表示が期限切れであることを確認した。

当該表示を取替える。
33 4月15日 2号機 施設定期検査中 屋外タンク連絡ダクトの巡視において,保管中の仮置物品に表示がないことを確認した。

当該物品を撤去する。または,適切な表示を取付ける。
34 4月15日 2号機 施設定期検査中 屋外タンクバルブ室の巡視において,保管中の仮置物品に表示がないことを確認した。

当該物品を撤去する。または,適切な表示を取付ける。

ページの先頭へ