Energia 中国電力

第29回定期検査の状況

お知らせ

平成22年11月18日
中国電力株式会社

島根原子力発電所1号機
点検作業誤りによる原子炉浄化系の停止について

 平成22年11月17日(水)14時59分,定期検査中の島根原子力発電所1号機(沸騰水型:定格電気出力46万キロワット)の計器点検準備作業において,本来切離すべきケーブルに隣接した,別のケーブル端子を誤って外したことにより,原子炉浄化系※の入口弁が自動的に閉じ,原子炉浄化系補助ポンプが自動停止しました。

 直ちに当該ケーブル端子を接続し,同日16時06分に原子炉浄化系補助ポンプを再起動しました。

 なお,原子炉浄化系をはじめ発電所全体の状態を確認したところ,異常はみられませんでした。
また,当該事象による作業員の被ばくはなく,外部への放射能による影響もありませんでした。

 今後,不適合管理を行うとともに,再発防止を図ります。

※ 原子炉浄化系

 原子炉内を循環する冷却水から不純物を取り除き,水質を管理するための系統

参考資料 原子炉浄化系(CUW)概略系統図[PDF:49KB]

以上