Energia 中国電力

島根原子力発電所 モルタル固化設備の取替工事の開始について

ホームページによるお知らせ

中国電力株式会社
島根原子力本部

島根原子力発電所 モルタル固化設備の取替工事の開始について

当社は,島根原子力発電所における低レベル放射性廃棄物※1(以下,「LLW」)のモルタル充填固化体※2製作に使用するモルタル固化設備について,本日,取替工事を開始しましたので,お知らせします。

本工事は,既存設備の老朽化対策として実施するものであり,平成29年12月上旬に取替工事を完了し,新たな設備でのモルタル充填固化体の製作を開始する予定です。

当社は,安全を最優先に工事を進めるとともに,計画的にLLWの搬出を進めてまいります。

※1 低レベル放射性廃棄物(LLW)
原子力発電所の運転等に伴って発生する放射能レベルの低い放射性廃棄物。気体,液体,固体などの性状によりさらに区分のうえ,管理・処理している。

※2 モルタル充填固化体
島根原子力発電所で発生するLLWのうち,固体廃棄物(配管,保温材,塩化ビニール等)を,直接または溶融固化しドラム缶に収納し,モルタルを充填したもの。
なお,当社は,平成5年から15回にわたり,約19,000本の固体廃棄物(ドラム缶)を日本原燃の「低レベル放射性廃棄物埋設センター」へ搬出している。

以上