Energia 中国電力

島根原子力発電所3号機における不適合品納入に関するプラントメーカからの報告について

ホームページによるお知らせ

中国電力株式会社
島根原子力本部

島根原子力発電所3号機における不適合品納入に関するプラントメーカからの報告について

 当社は,本日,日立GEニュークリア・エナジー株式会社から,島根原子力発電所3号機(以下,島根3号機)に納入された部品が,当社の要求仕様(硬さ)を満たしていない可能性があるとの報告を受けました。

 報告によると,島根3号機の制御棒駆動系※1のスクラム弁※2に,三菱マテリアル株式会社の子会社である三菱電線工業株式会社(以下,三菱電線工業)製のOリング※3が組み込まれており,このうちの1個について,三菱電線工業の素材検査における判定基準が誤っていたことにより,当社の要求仕様よりもわずかに硬い仕様である可能性があるとされています。

 当該弁の漏えい試験および動作試験において異常が確認されていないことから,機能上の問題はありませんが,当社の要求仕様を満たしていることの判断ができないことから,念のため,当該Oリングを取り替えることとします。

 当社は,三菱マテリアルグループの不適切行為を受け,同グループからの納入品の使用状況について調査を進めているところですが,これまで改ざん等による不適切な製品が納入されたとの報告は受けておらず,本件も不適切行為に該当するものではありません。

 当社は,引き続き不適切な製品の納品有無について確認を行い,適切に対応してまいります。

※1 制御棒の挿入・引き抜きを制御するための装置。

※2 制御棒駆動系を構成する機器の一つで,緊急時に原子炉を停止する目的で使用する。弁を開けることで,制御棒を高圧水にて原子炉内へ挿入する。

※3 主にゴムを素材とした油・水・空気などの漏れ止め用のシール材部品。

以上