Energia 中国電力

島根原子力発電所における不適切な行為が行われた製品の納入に関する原子力規制庁への報告について

ホームページによるお知らせ

中国電力株式会社
島根原子力本部

島根原子力発電所における不適切な行為が行われた製品の納入に関する
原子力規制庁への報告について

 当社は,日立GEニュークリア・エナジー株式会社(以下,日立GE)から,日立化成株式会社(以下,日立化成)による不適切な行為が行われた製品が島根原子力発電所へ納入されているとの報告を受け,当社として同発電所の安全性に影響がないことを確認したことについて,本日,原子力規制庁に報告しましたのでお知らせします。

報告を受けた内容

 日立GEからの報告によると,日立化成が出荷した産業用蓄電池の一部製品(以下,当該蓄電池)について,顧客との間で取り決めた電池容量に関する出荷時の試験方法(以下,適切な方法)とは異なる試験方法を採用し,さらに実測値とは異なる電池容量データを試験成績書に記入して顧客に提出していたとされている。
 現時点で本件に起因する性能上の不具合は確認されておらず,日立GEとしては,島根原子力発電所に納入した当該蓄電池について,製品そのものの性能および安全性に問題はないとしている。

島根原子力発電所における当該蓄電池の主な使用箇所

○ 常用系直流電源設備(所内通信設備などに用いる電源設備)

○ 非常用系直流電源設備(非常時の原子炉注水設備の制御などに用いる電源設備)

安全性への影響

 当社は,当該蓄電池について,以下の検証結果から蓄電池容量の要求性能を満足しており,島根原子力発電所の安全性に影響がないことを確認した。

○ 当該蓄電池の製造プロセスは適切に定められており,蓄電池容量が十分確保される製造工程であることを確認した。

○ 当該蓄電池を含む全ての蓄電池は,日立化成の社内容量検査が実施されており,その結果から,電池容量のバラツキが小さいことを確認している。さらにそのうち一部の蓄電池は,顧客の立会のもとで適切な方法による容量試験を実施している。以上のことから,全ての蓄電池が要求性能を満足していることを確認した。

○ 島根原子力発電所で使用している当該蓄電池を含む日立化成製の全ての蓄電池について,巡視点検や定期点検時に異常がないことを確認した。

※ 顧客との間で取り決めた方法で行う容量試験の前段階で,日立化成が独自に定める方法で行う社内検査。

以上