Energia 中国電力

不適切な行為のあった企業の製品使用状況および健全性の確認について

ホームページによるお知らせ

中国電力株式会社
島根原子力本部

不適切な行為のあった企業の製品使用状況
および健全性の確認について

 当社は,昨日,日立GEニュークリア・エナジー株式会社(以下,「日立GE」)および三菱電機株式会社(以下,「三菱電機」)からの報告により,これまでに不適切な行為があったことを公表している東京計器株式会社(以下,「東京計器」),日立化成株式会社(以下,「日立化成」),株式会社トーカン(以下,「トーカン」)の製品が,島根原子力発電所の設備に使用されていることを確認しました。

 これら3社の不適切な行為は当社の要求仕様に関わるものではなく,使用されている製品または当該製品が使用されている設備が,当社の要求仕様を満足していることを確認しました。
 加えて,当該製品が使用されている設備の試験結果等から,当該設備の健全性も確認できており,発電所の安全性に影響はありません。

 なお,本件は,本日,原子力規制庁に報告しています。

東京計器製品の概要

  • 主な使用製品
    島根2号機の原子炉隔離時冷却系※1(以下,「RCIC」)の油圧系統に使用されている油圧弁等
  • 不適切な行為
    東京計器は,日立GEからの要求仕様である,油圧弁の組立ボルトの磁粉探傷検査※2等について,一部検査を実施していなかった。
  • 安全性への影響
    東京計器は,日立GEに対する当社の要求仕様(JIS規格)のとおり組立ボルトの目視検査を実施している。また,日立GEおよび当社は,当該製品を組み込んだRCICタービンの起動試験等を実施しており,設備の健全性を確認している。

※1 異常事象の発生により,通常の系統による原子炉への給水ができなくなった際に,原子炉の蒸気を駆動源とするポンプにより給水する系統。

※2 材料の非破壊検査の一種で,試験体を磁化した後,磁粉を散布することで傷部分に付着し磁粉模様ができるため,材料の微小な傷等を容易に検出することができる。ただし,当社として,同検査を要求しているものではない。

日立化成製品の概要

  • 主な使用製品
    島根2,3号機に設置されている無停電電源装置および充電器盤に組み込まれている電解コンデンサ※3
  • 不適切な行為
    日立化成が社内で独自に定めていた電解コンデンサ単体での絶縁抵抗測定および耐電圧試験等を実施していなかった。
  • 安全性への影響
    日立GEは,当社の要求仕様(JIS規格等)のとおり,無停電電源装置および充電器盤等に電解コンデンサを組み込んだ後に,絶縁抵抗測定および耐電圧試験を実施しており,設備の健全性を確認している。

※3 電気を蓄えたり放出したりする電子部品で,当該コンデンサは,電圧を安定させることを目的に設置している。

トーカン製品の概要

  • 主な使用製品
    島根2号機の220kV開閉所に設置されている遮断器・断路器等の操作装置および島根2,3号機に設置されている変圧器に使用されているゴムパッキン
  • 不適切な行為
    トーカンは,三菱電機からの要求仕様とは異なる,社内で独自に定めていた基準により品質を確認していた。
  • 安全性への影響
    三菱電機は,当社の要求仕様(JEC規格※4)のとおり,ゴムパッキンを各設備に組み込んだ状態で,耐電圧試験等を実施しており,設備の健全性を確認している。

※4 電気学会が定める規格。

以上