Energia 中国電力

不適切な行為が行われた製品の使用状況および健全性の確認について

ホームページによるお知らせ

中国電力株式会社
島根原子力本部

不適切な行為が行われた製品の使用状況
および健全性の確認について

 当社は,昨日,株式会社フジクラ(以下,「フジクラ」)から,不適切な行為が行われた製品が島根原子力発電所の設備に使用されていることの報告を受け,当社として同発電所の安全性に影響がないことを確認しました。
 なお,本件は,本日,原子力規制庁に報告しています。

  •  不適切な行為が行われた主な使用製品
     島根3号機の原子炉補機冷却系※1の高圧動力ケーブルおよび島根2号機の固体廃棄物処理系※2の制御・計装ケーブル等
  •  不適切な行為
     フジクラは,適切な方法による出荷前の性能試験を実施していなかった。また,試験成績書に実際の試験結果とは異なる値を記載して当社に提出していた。
  •  安全性への影響
     当社は,フジクラが実施した過去の試験結果,ケーブル敷設時の性能確認および機器据付後の動作確認の結果等から,発電所の安全性に影響がないことを確認した。

※1:原子炉関係のポンプ,電動機などの機器へ冷却水を供給する系統。

※2:原子炉の水の浄化に用いたろ過材などを処理する系統。

以上