Energia 中国電力

島根原子力発電所構内における協力会社社員の負傷について

ホームページによるお知らせ

中国電力株式会社

島根原子力発電所構内における協力会社社員の負傷について

 2019年12月23日,13時頃,当社島根原子力発電所の構内で実施中の安全対策工事(トンネル掘削)において,コンクリートの吹付作業中の協力会社社員が,はね返ったコンクリートの材料により,右目を負傷しました。

 本人は,当時,右目を負傷したとの認識はなく,作業を継続していましたが,本日の朝に痛みを感じ松江市内の病院を受診しました。
 その結果「右角膜裂傷」と診断されたことから,手術を受け,約2週間の加療を要する見込みとなりましたので,お知らせします。

 なお,当該工事は放射線管理区域外の作業であり,負傷者の被ばくおよび外部への放射能の影響はありません。

以上