Energia 中国電力

島根原子力発電所2号機の安全性に関する総合評価(ストレステスト)一次評価の提出について

EnerGia 報道資料

中国電力株式会社

島根原子力発電所2号機の安全性に関する
総合評価(ストレステスト)一次評価の提出について

 当社は,島根原子力発電所の原子炉施設の安全性に関する総合評価(ストレステスト)のうち,2号機(沸騰水型,定格電気出力82万kW)の一次評価を実施し,その結果を取りまとめ,本日,経済産業省 原子力安全・保安院に提出しました。

 これは,原子力安全・保安院から「東京電力株式会社福島第一原子力発電所における事故を踏まえた既設の発電用原子炉施設の安全性に関する総合評価の実施について(指示)」(平成23年7月22日付)を受け,2号機の安全上重要な施設・機器等の安全裕度に係る評価を行ったものです。

 その結果,2号機は,設計上の想定を超える事象(地震・津波等)に対して一定の安全裕度を有しているという評価を得るとともに,福島第一原子力発電所の事故を踏まえて実施した安全対策等により安全裕度が向上していることについても定量的に評価しました。
 今後,上記評価結果については,国において評価・確認が行われます。

 当社としては,引き続き,安全対策を確実に実施していくとともに,今後の新たな知見にも適切に対応し,発電所の安全性をより一層向上させてまいります。

以上