Energia 中国電力

「原子力安全文化の日」にあたって

中国電力株式会社

「原子力安全文化の日」にあたって

昨年の島根原子力発電所 点検不備につきましては,皆さまに多大なご心配とご迷惑をおかけしました。当社は,この問題に関して国へ最終報告書を提出した6月3日を「原子力安全文化の日」と定め,この1年,業務手順の改善等の再発防止対策の実施とともに,職場話し合い研修・お客さま訪問活動等により社員の意識改革に取り組んでまいりました。

 このような中,本年3月に発生した東京電力 福島第一原子力発電所の事故を,同じ原子力事業に携わる者として,大変重く受け止めるとともに,このような事態を決して起こしてはならないとの思いをあらためて強くしています。
これまで当社は,福島第一原子力発電所の事故を踏まえた津波対策等設備面の強化,不測の事態においてもより柔軟に対応できる訓練等に取り組むとともに,これらの対策について積極的に情報発信してきております。当社は,引き続き情報収集に努めるとともに,新たな知見が得られ次第,迅速,的確に対応し,安全最優先の考えのもと,全社をあげて取り組んでまいります。

 6月3日の「原子力安全文化の日」にあたり,1年が経過した今,当社は地域・社会からの信頼あってこその原子力発電所という原点に立ち返り,「安全と品質の確保を最優先に,業務の確実な遂行とわかりやすい情報発信に努め,安心していただける発電所にする」ことを誓い,引き続き全社員が気持ちを一つにして再発防止に取り組んでまいります。

以上