Energia 中国電力

管路等の利用手続き等

管路等利用料金

管路等の利用料金は次のとおりです。

管路等利用料金

  1,030,900円/条・km・年(別途,消費税相当額を加算)

  年度途中に新たに管路等を利用された場合は,契約締結日の属する月から起算し,月割り計算を行います。
  なお,管路利用料金は後払いとし,当該年度毎に年1回年度末に,ご契約いただいた事業所単位に請求させていただきます。

利用料算出式

  [設備の再調達価格]×[維持費率]×[設備の占有率]

ページの先頭へ

調査の申込みから提供の可否の決定までの標準的な期間

  管路等を利用するための調査の申し込みから提供の可否の決定までの標準的な期間は,2箇月以内です。2箇月を超過する場合は,事前にご連絡させていただきます。
  ただし,公物管理関係法令等に関する諸手続など利用者に起因する理由により2箇月を超過する場合を除きます。
  管路等の設備形態によっては,相応の期間を要する場合もありますので,お申し込みは早めにお願いいたします。

ページの先頭へ

調査費用・工事費用

  管路等利用のために行う調査に係る費用[事前調査費用]は利用者にご負担いただきます。
  また,新たに管路等を利用するために改修工事等が必要な場合があります。
  この改修工事等の費用[工事補償金]はすべて利用者のご負担となり,改修工事着手前に全額お支払いいただきます。

事前調査費用

  管路等のご利用の可否に関わらず,事前調査に要した費用を申し受けます。
《事前調査費用の算出式》
  (人件費単価×稼働時間)+(交通費)+(機械器具損料等)
  なお,その他実費費用をご負担いただくことがあります。

工事補償金

  工事補償金は,その工事規模によって異なります。設計が完了した時点で算定し利用者にお知らせいたします。
  なお,工事完了後に過不足が生じることがあります。その場合は改めて精算いたしますので,あらかじめご了承下さい。

ページの先頭へ

調査の申込みから管路利用までの標準的な期間

  管路等の利用申込みを受け付けた後は,現地調査,必要により管路等の改修工事を行います。改修工事の規模により工事期間が大きく異なります。

  調査の申込みから管路利用までの標準的な期間につきましては,管路等の改修工事が無い場合は,2箇月以内です。

  改修工事がある場合は,過去の実績によると約4箇月以上です。
  (この期間には,利用者が取得する道路占用許可等に要する期間は含まれていません。)

ページの先頭へ

敷設工事及び保守ルール

  利用する管路等へ伝送路設備を敷設する工事の設計及び施工又は当該伝送路設備の保守は,原則として当社が指定する工事会社とします。

  なお,設備保安の観点から当社へ工事内容および着工・完了等の連絡を行っていただくこととし,必要により当社から指示あるいは立会等をさせていただきます。

ページの先頭へ

その他

他の利用者との管路等の共用(1管路を複数の利用者が利用)について

  管路等の利用は1利用者につき原則1管とさせていただきます。
  管路等をできる限り効率的にご利用いただくため,他の利用者との管路等の共用について協議をしていただくことがありますので,ご協力をお願いいたします。
  また,伝送路設備設置後に他の利用者から申込みがあった場合にも,管路等の共用について協議をお願いする場合がありますので,ご協力をお願いいたします。

管路等利用料金単価等の改定について

  管路等利用料金単価や事前調査費用単価等は,物価変動等により改定することがあります。

管路等利用申込みからご利用までの手続き(フロー図)
管路等の改修工事(改造等)が無い場合
管路等の改修工事(改造等)がある場合