Energia 中国電力

島根原子力発電所の安全対策

  島根原子力発電所では,福島第一原子力発電所の事故を踏まえ,同様の事故を決して起こさないという確固たる決意のもと,原子力規制委員会が策定した新規制基準(2013年7月8日施行)に確実に対応するとともに,さらなる安全性を不断に追求し,皆さまに安心していただける原子力発電所を目指してまいります。
  当社は2013年12月25日,島根原子力発電所2号機について,新規制基準への適合性審査を受けるため,原子炉設置変更許可,工事計画認可および保安規定変更認可に係る各申請書を原子力規制委員会に提出し,2014年1月16日から原子力規制委員会による審査が開始されました。引き続き,審査における原子力規制委員会の指摘に対し,適切に対応してまいります。
  また,2015年4月30日をもって営業運転を終了した島根原子力発電所1号機の廃止措置についても,安全確保を最優先に取り組んでまいります。

  安全対策の詳しい情報は,次のページに公開していますのでご覧ください。