Energia 中国電力

安全衛生管理の推進

  当社は,安全衛生諸施策を積極的に推進し,安全の確保と健康の保持増進に向け,全社が一体となってたゆまぬ努力を続けています。
  また,請負工事や委託業務の災害を含め,事業運営に関わる全ての労働災害の撲滅に向けて継続的に取り組んでいます。

安全衛生管理業務運営方針

  毎年,「安全衛生管理業務運営方針」を定め,ライン管理者による安全管理の徹底と職場自主活動の推進を両輪として,先取り安全と基本ルールの厳守ならびにコミュニケーションの促進を柱に,安全で健康な明るい職場づくりを目指した活動を展開しています。

2017年度安全衛生管理業務運営方針

  • ライン管理者による安全管理の徹底と職場自主活動の推進による安全意識の高揚
  • 元請・協力会社および委託員と一体となった作業安全の確保
  • 心身両面にわたる健康保持増進活動の効果的展開

ページの先頭へ

安全面の取り組み

基本的な取り組み

  災害ゼロを目指して,安全確保の基本となるライン管理者による安全管理の徹底,危険予知活動による危険感受性の向上およびリスクアセスメントによる先取り安全の徹底などにより,社員一人ひとりの安全意識の高揚と安全行動の確実な実践に取り組んでいます。その結果,当社の災害度数率は全国レベルに比べ低い水準で推移しています。

※災害度数率…100万延べ実労働時間あたりの労働災害による死傷者数で,災害発生の頻度を表す。

●災害度数率の推移

交通安全対策

  車両運転の安全を図るため,当社独自の「業務上車両運転者認定」制度を設け,法定管理者やライン管理者による厳格な安全運転管理を行うとともに,専門の教育・訓練を受けた安全運転指導員による日常的な実技訓練・指導により運転技能とマナーの向上に努めています。

請負・委託安全対策

  発注者の責務として元請・協力会社および委託員の災害防止への指導・支援を積極的に行うとともに,ヒューマンエラーによる災害防止の観点も考慮した安全確保に一体となって取り組んでいます。

ページの先頭へ

衛生面の取り組み

メンタルヘルスへの取り組み

  近年,社会的に心の病・ストレスの問題がクローズアップされている中,当社では,厚生労働省が示す4つのケア(「セルフケア」,「ラインによるケア」,「産業保健スタッフ等によるケア」,「事業場外資源によるケア」)を推進するため,社員や管理者の教育,産業保健スタッフによる相談体制の確立および社外専門機関の活用等により,疾病の早期の気づきと適切な対応に取り組んでいます。また,休務者の職場復帰を円滑に進めるため,「職場復帰支援制度」を設けています。
  さらに,社員相互における日常のコミュニケーションの活性化を図り,活力あふれる職場を目指しています。

自主健康づくりへの積極的支援

  厚生労働省の提唱するTHPを踏まえ,労働生活の全期間を通じて心身両面にわたる健康の保持増進を図るため,定期健康診断の結果等に基づく健康指導,運動支援および禁煙支援等を実施し,社員の自主健康づくりを継続的に支援しています。

※THP…「Total Healthpromotion Plan」の略称。労働者の心身両面にわたる健康の保持増進を図るため,事業主が講ずる必要な措置についての実施方法を定めた厚生労働省の指針。

ページの先頭へ

公衆感電事故防止

  公衆感電事故の未然防止を目的に中国電気安全委員会と連携し,電気設備に関わる公衆安全のPR活動を積極的に行っています。家庭内の電気災害事故や,電気施設における感電事故,クレーン等建設重機による断線事故を防ぐため,それぞれの対象に向けてテレビ・ラジオCMやポスターなどを活用し,広く注意喚起を図っています。

●公衆感電事故件数
年度 2012 2013 2014 2015 2016
件数 (1)
1

0
(1)
1

0

0

(注)( )内の数値は死傷者数を示す。


公衆感電事故防止PRポスター