Energia 中国電力

エネルギアグループCSR行動憲章

  私たちエネルギアグループの基本的な使命は,電気事業を中心としたグループ事業を通じて,社会の一員としての責務を果たし,社会の持続的な発展に貢献していくことであり,その基盤は,お客さまをはじめ,株主・投資家の皆さま,地域社会,お取引先,社員,そのほか多くの方々からの信頼であると考えます。
  こうした認識のもと,以下の行動原則に基づき,グループのすべての役員・社員がCSRの取り組みを推進し,社会から信頼され,選択される企業グループとなることを目指します。

安全の確保

  安全の確保を最優先し,安全意識の高揚を図るとともに,必要な対策を確実に実施します。

人権の尊重

  基本的人権尊重の精神を事業活動の根底におき,いかなる差別も行わず,人権が真に尊重される社会の実現に向けて努力します。

コンプライアンスの推進

  国内外の関係法令・ルールおよびその精神を遵守し,倫理観に裏打ちされた公正な事業活動を推進します。

お客さま本位の徹底

  お客さまの多様なニーズにお応えすることを基本に,良質でご満足いただける商品・サービスの提供など,お客さま本位を徹底した事業活動を推進します。

環境問題への積極的な取り組み

  環境保全活動に積極的に取り組むなど環境経営を推進し,持続的発展が可能な社会の実現に貢献します。

地域社会発展への貢献

  地域に根差した企業グループとして,様々な事業活動を通じて地域社会の発展に貢献します。

社会とのコミュニケーションの充実

  広く社会とのコミュニケーションを図り,ご意見・ご要望への誠実な対応と業務への反映に努めます。また,情報を積極的に公開し,事業活動の透明性を高めます。

活力ある企業風土づくり

  社内コミュニケーションの向上を図るとともに,自主・自律的な人材の育成と技術の継承に努め,風通しのよい活力ある企業風土をつくります。

  エネルギアグループの役員は,本憲章の実現が自らの役割であることを自覚し,率先垂範することはもとより,本憲章に基づき社員全員が行動するよう徹底します。

以上