Energia 中国電力

公平性・透明性の確保

  小売電気事業参入への全面自由化における公正かつ有効な競争の確保を図るとともに,公平・透明な業務運営に努めています。
  電気事業法において,託送供給の一層の公平性・透明性を確保するため,託送供給等業務に関する「情報の目的外利用の禁止」 および送配電等業務における「差別的取り扱いの禁止」の行為規制が定められています。

【情報の目的外利用の禁止】
  託送供給等業務に関して知り得た情報の目的外利用を禁止することをいいます。
【差別的取り扱いの禁止】
  送配電等業務について,特定の電気供給事業者に対して差別的に取り扱うことを禁止することをいいます。

  当社は,これらの規制を受けて「送配電等業務に関する公平性確保規程」など社内ルールを整備し,託送供給等業務実施箇所とそれ以外の業務実施箇所の情報遮断について厳格に取り組むとともに,小売電気事業者および発電事業者が,公平かつ円滑に電力ネットワークを利用できるよう,ネットワーク業務に関するルールを公表しています。

前のページに戻る