Energia 中国電力

コンプライアンス経営推進宣言

  中国電力株式会社は,コンプライアンス経営の推進に,役員の率先垂範のもと,全社を挙げて取り組んでいきます。
  • 私たちは,「コンプライアンス」とは「倫理や道徳を含めた社会的な規範を大切にし守ること」であり,その取り組みは企業が社会の中で存続していくために不可欠なものであると認識します。
  • 私たちは,こうした認識のもと,電力設備の安全確保の徹底,電気の安定供給,低廉な電気料金の実現等の社会的な要請に応えていくために,「あらゆる業務運営において,コンプライアンスを最優先に進める」ことを基本とした経営の推進に全力で取り組みます。
  • 私たちは,「コンプライアンス最優先」を実現するために,中国電力企業倫理綱領における行動規範をしっかりと守り,中でも,留意すべき行動として,次の「3つの行動」を日々実践していきます。

1.良識に照らします

  • 自らの行動と社会的な良識とを意識して照らし合わせます。
  • 業務に疑問を感じたときには,必ずルールを確認します。

2.率直に話します

  • 疑問や問題を抱え込まず,職場内や組織間で話し合います。
  • お客さまや社会に対して,自発的に,適切にご説明します。

3.積極的に正します

  • 不適切な取り扱いを先送りせず,積極的に正します。
  • 実態に合わないルールがあれば,見直すよう取り組みます。